ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

ひよこ豆とキヌアを購入。どちらもタンパク質が豊富な食材

コロナで3年半の間に筋肉量が落ちてしまった。ジムもやめたし。で、2年以上まえのワクチン接種で打った二日後から体調が変で、予期せぬ異常を起こし続けた。(起立性貧血、頭痛、腹痛、胃痛、気管支炎、ほか。これは絶対にワクチン接種の影響でしか考えられない。)

やっとなんとか気にしない程度になった今日この頃、気がつくと筋肉量が落ちてしまった。そりゃぁそうだ。トレーニングは体調が気になると集中できない。

体格が目に見えてわかるにはトレーニングは2ヶ月が目安。でもはじめてから2週間目から筋肉が付く感じがわかる。問題は食い物だ!

タンパク質が筋肉の餌。でも、肉は食いたくない。エドガー・ケイシーの忠告を守っているのだ。とくに豚肉は食わない。鶏肉もあまり食う気がしない。でも納豆やマグロでは料理の幅がせまく量を食べられないのでタンパク質の量が足りない。そこで、ヴィーガンたちは何を食ってるのだろう?と調べたら、スーパーフードという、「ひよこ豆」と「キヌア」が目に留まった。(キアヌ・・じゃないよ、キアヌはリーブスだ)

どちらもタンパク質が多い。豆腐や納豆や豆乳なんか食っても筋肉がつくほどぜんぜん体に響かない。それで、このスーパーフード二つを試しに購入することにした。これらは日持ちがしそうなので、災害フードにもなる。

タンパク質だけじゃなくキヌアはポリフェノールが豊富だったり、この二つには栄養素がかなり多い。どちらも穀物や豆なので煮たりしないと食えないので、キヌアはご飯に混ぜて炊くと良いらしい。また、ひよこ豆もパスタと一緒に茹でて食おうかと思っている。かなり美味しくてタンパク質量が多いので続けたいと思う。