ろくろく人生レポート

66才からの人生探求レポート

79年経っても日本はまだ戦争に負けつづけているんだから

5月1日です。

なんてことない普通の5月だけど、最近の日本の政治はボロボロで、誰を、何を信じればいいか、誰も信用でない。

 

自民党政治は何をやっても もうドツボになるだけと、だれも感じてると思う。東京都知事の小池さんも、もうダメだナ・・・・学歴詐称は政治家には完全にアウト。

県のお偉いさんはモラハラ・セクハラ発言にパパ活議員に・・

東京15区に無所属で立候補した五体不満足のあいつなんか5又不倫で公明党の女性軍が引いて、自民党の悪口を言ったためにポイされ、いくら体にハンデキャップがあるからといってあいつにはお情けは必要ない。世間にやっと性格が最悪なのがバレたのでよかった。小池さんは逃げてしまったし。

日本丸は一体どうなるのか・・・

 

でも安心してください!はいてますよ!!

I'm Wearing The Pants!!

空気と水と楽観的な気持ちがあたら、当分は生きられます。

 

政治家とは権力の犬。アメリカの言いなり。

アメリカでのキッシーの国賓待遇。キッシーのスピーチは上院議員の書いたもの。あんなふうに彼が自分のことばで喋れるわけない。

 

このまえ、たまたま見逃したNHKのドラマ「未解決事件 下山事件」を再放送していたので観た。森山未來がいい演技してる。彼好きです。

彼、スマートフォンを持っていない、と言ってました。

思い出せば東京オリンピックで芸術的な踊りを見せてくれました。

所作や顔つきで、彼が上っ面ではない深いものを持ってるのがよくわかります。

この手のドラマでは、NHKはかなり頑張ったと思う。なんたって当時のリアルな雰囲気を出すためにタバコをガンガン吸ってる。これにはびっくりしました。いま、ドラマでは喫煙シーンはタブーになってますが、このドラマといったら森山氏ももちろん、皆さんモクモクとタバコ吸いまくり放題です。そう、昭和のこの時代はタバコは当たり前だから、むしろすごくリアリティがあった。

国鉄総裁の自殺を他殺だとして追う検事が森山未來。下山事件のノンフィクションを書いた松本清張もでてくるし暗いドラマとはいえ、楽しかった。こんなドラマ、つくっちゃっていいんだろうか?って思うけど、答えはまさに、アメリカがすべて仕組んで日本をコントロールしているという事実。田中角栄のロッキード事件も、アメリカの策略でしょう、まぁ、誰もがわかってることで、言われてることはすべて本当でしょう。

日本の政治家はアメリカ次第で動く。麻生もこの前アメリカに媚を売りに行った。

しかたがないんだ。

79年経っても日本はまだ戦争に負けつづけているんだから。

そしてアメリカによる復興という名の日本支配は、今現在も見えないところで続いてるんだ・・・政治家になったらそれを先輩から叩き込まれるんだ。