ろくろく人生レポート

66才からの人生探求レポート

10日から数日続いて降り注ぐという太陽フレアの爆発による磁気嵐で変な感覚になった人、いますか?

きょう、いつもよりえらい早く目が覚めた。朝7時。

7時? 何ってるの?普通じゃない、いや遅いくらい・・・と思ったかたがほとんどでしょうが、でもいつも10時ぐらいに起きるのです。

なぜか今日は早く起きてしまったといっても、異様な変な感じで起きた朝だった。

どんな夢か忘れたが確かに夢を見た。その続きの世界が起きても続くような、寝ぼけてるような、現実感がないような、ちょっと怖くなったが、今ここにいるという現実感がなくて似たようなもう一つの世界にいるような感覚だった。不安で部屋の周りを何度も見回したほどだ。

3時間ぐらいでいつもの感じに戻ったが、さっきあるニュースを見て、あっ!これが原因だろう!? と、思ったのが、

太陽フレアの爆発 磁気嵐である。

太陽から来る電磁波である。

携帯、衛星通信やGPSに影響及ぼすという磁気嵐だが、人体も電子でできてるわけだから当然、影響がないわけない。情報はみな人体に影響は無い、と言ってるが、科学的に立証されていないだけで、人体への影響はあると思う。

ある記事では、、

電磁波が大量に放出された場合、地表に降り注ぐ量も増えるため、私たち一般人にも影響が出る可能性があります。

2024年5月に発生中の太陽フレアは人体に影響が出ないと言われています。と注釈があるが、今回の磁気嵐は大量の爆発である。だから影響がない、とは言い切れない。

8日に太陽で発生したようで、この間7回も発生するのは史上初めて、だというから、相当な量の太陽フレアが地球に届くことになる。今後、5月10日から数日間かけて、地球に到達するという。

この大量の太陽フレアでオーロラが観れるというロマンチックなこと言ってる場合じゃなく、オーロラは太陽からのプラズマだから、非常に体に悪影響が出る。

今日の未明に変な夢(覚えてない)を見たことも、朝起きたら初めての感覚だったことも、この太陽フレアの磁気嵐が体内の電子に影響したと思う。よく頭痛がでるかもとか言ってるけど、そういう痛みとかじゃなく、自分が感じたのは不思議な現実感のなさ、違和感であった。

最後に産経新聞より↓

総務省によると、太陽は約11年周期で活動が活発な活動期と静穏期を繰り返しており、2025年頃に活動期を迎えて大規模な太陽フレアが起こる可能性を指摘。最悪の場合、携帯電話が2週間に渡り断続的につながらなくなるなどの被害を想定している。