ろくろく人生レポート

66才からの人生探求レポート

エゴマ油に凝り始めました。

EPAは青魚にたくさん含まれています、というのはもうみんな知ってると思います。

血管が硬くなる動脈硬化、狭心症など血液をサラサラにし予防してくれる飽和脂肪酸。

α-リノレン酸、EPA、DHAは異なる脂肪酸ですが、いずれもオメガ3脂肪酸の仲間、ということです。そうです、オメガ3っていうのが血管の病気の予防に人には必要なんですねー。 しかし!オメガ6というのもあって、こちらはとり過ぎるとよろしくないらしい。このオメガ6のジャンルにあるのが、、、、↓

サラダ油、大豆油、グレープシードオイルキャノーラ油など。

これらの油はとりすぎると体に良くない。また、これらの油のもとの豆類などは遺伝子操作されてる可能性がある。また、トランス脂肪酸が含まれていて悪玉コレステロールが増えるそうだ。それよりもヒドロキシノネナールという毒性物質が含まれてる。海外では使用禁止してる国もあるほど。怖いよ、普通につかってるけどこの油たち。

中華料理はすごい油の料理、火の料理だから、油を高温で煙が出るくらい熱してるから鍋の中の油はすごいことになってるはず。中華ってすごい食い物だと思うよ。美味しから気がつかないけどね。

高温で炒めたり揚げたりする物は食わないよう気をつけている。となると、中華は食えない。油がすごいものね、中華って。何でもかんでも油を最初に中華鍋に入れて高温にするでしょ?たぶん、中国人の内蔵には合ってるんだと思う。でも日本人の内臓には中華料理は合わないんだと思う。それが国別に食べ物が発達した理由じゃないかと思う。じゃなかったら、どの国も似たような同じような料理になるはずだから。

いつもエキストラバージンオリーブオイルをサラダにかけて使ってたけど、そのオリーブオイルもちょっとヤバいかも?という情報を得たので、EPAが豊富にある福島県川内産で低温圧搾・無農薬・無化学肥料 無添加の「エゴマ油」を買った。熱に弱いのでサラダにかけたり味噌汁にいれたり。だからもう炒め物はしない。

でも、今回 買ったエゴマ油が すごーーく小さかった!

(いつも目はこんなに大きくはありません)

 

こんなに小さいとは・・・・

5本で2700円 高いね。

あっという間にサラダに納豆にかけたら1本なくなった。

だから、違うメーカーでもっと量の多いのを探してまた買いました。

EPAの自覚は実際にははっきりと感じられないけど使っていれば何年後かにわかる日が来ると信じて。

 

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com