おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

理想のトイレ

f:id:bearpond:20181202211625j:plain

一番落ちつく場所、それは、


トイレ

 

だいじな、だいじな場所、

それは お便所。

むかしからの習慣で、

トイレで本(マンガ)を読むのが大好きです。

ゲリしてるときには、とくに安心していられる大事な場所。


もし家を建てるなら、

トイレにこだわって、オリジナルでつくりたい。

そんな理想のトイレを描いてみた↑

 

  • 便座の両側に殿様のようなひじ置き
  • 背中はリクライニング式クッション
  • 足が伸ばせて置けるクッション
  • 移動式テーブル
  • 本棚や、物が置ける棚
  • テレビ

そして、さらに、発明的に、ほしいものは、

ティッシュ式トイレットペーパー。

ロール式じゃなくて、ティッシュ式で流せるものが欲しい。

今のロール式って、片手ではむりじゃない?

絶対に、片手で処理できる(流せる)ティッシュ型のペーパーが欲しい。

 (すでに、あるのかも・・?)

 

金貯めて、トイレ改装したい・・・

 

 

f:id:bearpond:20181202202759j:plain

一軒家、のときのトイレの中。もっと近代的じゃないとね。

 

清く、正しく、美しく、生きましょう

 

f:id:bearpond:20181202005553j:plain

 パチパチパチ

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*
┏‥┓   ∧✿∧ 
┃誕├┓ (。・ω・。)
┗┬生├┳━〇━〇━┓
 ┗┬日┃おめでとう┃
  ┗‥.┻‥.━‥..┛
☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆

61才になりましたヨー。

 

一般的には、すげー、ジイさんですネ。

 

この先10年間は、

健康と汚いジジイにならないように気をつけよう。

 

会社の上司のサイコパス的な性格で悩み始めたこのブログ。いろんな方法をためして、自分なりの対処法を考えて、今に至る。

・・・その対処法をまとめると、

1)具体的には、イヤな相手の話なんて、まじめに聞かなきゃいい、ということで、聞いたふり、をする。頭に言葉がストレートに入ってこないように、歌かなんか頭で思い浮かべて、「フム、フム、、」と、聞いてるそぶりで、うなずいてりゃ良いのです。

2)絶対に油断しないこと。ちょっと良い感じの関係になったとしても、けっして良い人ではないと思い出して、心を許さないこと。

3)正義感を出してイラつかないこと。相手はサイコパス。常識は通じないということを肝に銘じて。

・・・と、こんな感じで、ずっこく仕事してます。

 

さて、明日からまた1年、清く、正しく、美しく、生きましょうか・・・。

人の趣味に意見を持たないようにしたい

f:id:bearpond:20181129231346j:plain
画像は去年の夏?の浴衣姿・・・(意味なく貼る)

あぁ、 早く仕事、辞めたい。

辞められる状態にしたい。。

保って、1年、って言う気がする。

と、思う平成最後の12月。

 

 

ギャンブルにハマる人たち・・について批判的なことを書こうと思ったが、この趣味の人たちは、かなりコワイと言うことがわかった。

これが趣味の人口が、世の中に、かなり多い、ということもあるからだ。

それを、わざわざ、書くこともないのだし。

 

 

 

人口の多い街には、たいてい、パチンコ屋があるし、

日曜には、電車の客層がまったく変わるくらいの、赤鉛筆と新聞をもったグレー色の服の男たちの群れが、存在感を出すし、

あの、独特な雰囲気、人々の「勝つか、負けるか」「悔しい」「憤り」「享楽」という思念がうごめく空気、あそこから、何かが生まれて、進化していくとはとても想像できない。

そして美しくない。

「美」と対局にある感じさえする。

 

 

「良いじゃない、誰に迷惑もかけてないし、人の楽しみなんだから、何したって。」

 

そう、

もう議論も意味がないことに気がついたし、

炎上が確実な意見が飛び交いそうだから、

 

彼らは彼ら。

自分は自分。

 

それで いいんだ。