ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

2018-05-01から1ヶ月間の記事一覧

殺人映像つくる奴らは狂っている。

ゾンビとか血しぶきをあげてバンバン殺しちゃって、ゾンビって死んでる人間かもしれないけど実在じゃないけど めちゃ殺し、 ギャングがようしゃなく頭打ちぬいて殺しまくって、 ウサギ追って迷い込んだ農民親子を軍人が殺しまくって、 、、、もう、こういう…

Made in China・・・ダメダメ、気をつけなきゃ自分。

愛着ゼロ。 つまりはゴミ。 ジャンポール・ゴルチエのバッグ g-stage のリネンジャケット nanno universのリネンジャケット 最近、ちょこちょこ安い服を買っては 失敗してます。。 やっぱり Made in China は ダメです。 いろいろ ひどい部分はある中で、 か…

ホントに書けるの?その文字?

書けない漢字は、ヘンカンしない。 意味わかってても、じっさいに書けない漢字がたくさんある。 そう、いつも心がけて書く。 なんでもかんでもヘンカンできる便利さが、 「ホントに書けるの?その文字?」 といった、ウソっぽさをきわだたせる。 画数の多い…

ラッキー

何でかわからないが、不快になる嫌な言葉がある。 ラッキー と言う言葉。 話してて「ラッキーだったわ〜」っていうの、すごく不愉快です。 何でだろう?運がいいと言うのに嫉妬してる? そう思うこと自体に嫌悪? 努力しないで得られたことへの嫉妬? 軽薄な…

日本の良いところを捨てた歴史の無い現在のインテリア

インテリア好きな人にとって、日本は「迷子」である。 そう、ふと気がついた。 フランスはとくに昔からの歴史を残し、いまのインテリアに行き着いているから深みがあってステキに見える。アンティークな壁、ドア、モザイク調の床、金属の細部の凝ったデザイ…

夫婦ってわがままと妥協の固まり

昼のランチに主婦は2300円のランチ、旦那は400の弁当、旦那はヘコヘコしながら情けない夫を演じ、妻は主婦はあたりまえだと言わんばかりのドヤ顔で言い放つ。 インタビューで中年夫婦がニコニコしながら答えている。 主婦は家事に育児にたいへんだか…

酒場で幼稚なアイドルの歌うなよ!

呑み屋でのこと。 週に1、2回行くその店は自分の趣味思考とだいぶちがうな?と思った。 それはカラオケの歌のジャンルでのことだ。 だいたいが、コチラ系の店はアイドルを流してたり歌ったりで、ほら、ラクダ似のあのオカマ=クリス松村?だっけ?あれも、…

美しいか、美しくないか?

何かを判断するときに、「正しいか,正しくないか?」で判断するのが普通だが、たいていは考えに疲れて無難なほうを選び答えは見つからない。そういうとき、 「正しいか,正しくないか?」ではなく、 「美しいか、美しくないか?」で判断すると良い。と、先…

むずかしい選択

古代ローマ時代の皇帝ネロは暴君で有名だ。 ライオンと戦わせてコロシアムで殺し合いを楽しんだ。と言われている。 そのショーの仕事をしていた者達(従者)は、殺し合いを楽しんでいたわけではない。命令にそむいたら逆に殺されてしまうので皇帝の言う通り…

トルコ南部 Gobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

先日、TVの「やりすぎコージー:都市伝説」を観ていたら、自分のしらないトルコの遺跡が出て来た。このてはだいたい知ってるのだが、これは知らなかった。 トルコ南部にあるGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡 これは最近発見されたのだそうだ。農夫が偶然…

バーにカップルで来る奴らって

カップル(死語に近い)(この場合男同士ネ)でゲイバーに呑みに来る人たちがたまにいるんだけど、マスターに「なんで?」と聞くと、 「見せびらかしたいんじゃないの?」 「本音は誰かステキな人見たいんじゃないの?」 ということ。 あーそうなんだ? 実に…

残念なNHK EテレのサイエンスZEROのリニューアル

物理学者の竹内薫氏 NHK Eテレ の「サイエンスZERO」を観てます・・が観てました、になりました。 ちょっと前にリニューアルして司会が変ってから、どーもつまらん。 取りあげる内容はそれほどかわらないのだけど、画面の雰囲気というか、真実性というか、つ…

おまえらが老けすぎとんじゃー!

飲み屋で年を聞かれて、 「還暦過ぎた」というと、皆、驚く。 若く見られるのは自慢でも優越感でもない。ほんと、ただうっとうしいだけ。 先日、あまりに「若くみえる、若くみえる」と、しつっこいから、 「おまえらが老けすぎとんじゃー!」と言ってやった…

永遠に答えのでないこと

悪いことをしたら、かならずバチがあたる・・・と言われてきたが、本当に信じれるか? 単純には、その悪いことと同等の目にあうのが道理だ、というのが理にかなっているが、それは、そういうことにならないと、あまりにも不公平で不条理でひどいという理由か…

食べ物だけで余命3ヶ月のガンが消えた・をあらためて思い出した。

どこでか、いつかも忘れたが、この本を読んだことをおもいだした。 とても興味深く、一気に読んだ記憶がある。 内容はだいたいおぼえてるが、そのなかで一番印象的なのは、余命3ヶ月・・・と医者に言われて、食べ物ものどを通らず、ある外国でトマトを食べ…

女はもっとそのことを勉強すべし

セクハラが話題になると新聞も雑誌もニュースも、どこも話題はセクハラ どこかの女弁護士もセクハラ弁護で売名行為。 セクハラって名前が一人歩きしてて逆に不振感を抱く。 セクハラ問題に真っ向から抗議してると女の価値が下がる。 社会的制裁をくわえたい…

どんな人をみかけましたか?

犯人捜査では、 「怪しい人を見かけませんでしたか?」と、聞くのは間違えだという。 こういう聞き方をすると、怪しくない人は脳から省いてしまうので 「誰も見ませんでした」という回答になってしまうからだ。 犯人が怪しい人である確率は低い。 正しくは …

むずかしい話だが価値観は知らないうちに他人と共有している

いまある犯罪に対する法律は、正しいのだろうか? 善悪は、大昔も現代も、揺るぎないただひとつの変らない真実なのだろうか? そして、それは誰が決めたモノなのだろうか? 決めるにあたっては人の心の中にあるモラルに沿って決めたのだろうか? そのモラル…

知る必要の無いもの=知らなくて良い

世界情勢を知らななんて、ヤバいんじゃない?!っていうのはもう古い考え。 世界がいまどんな状況になってるのか、それは、世界を股にかけるビジネスマンだったら仕事上、しらないと仕事にならないので知るだろうが、きょうのスーパーの野菜はどれが安くなっ…

頭良さげな知識は知らんふりする

知らないふりをするって、人間関係が楽になります。 仕事で知らないふりは良い状況にはならないけれど、普段、人と話してるときに、たとえばクイズ番組を数人で観ているとして、答えをあーだこーだ言いながら観てるわけで、そこで、自分が答えを知ってたりす…

ギスギスした脅迫感に似た見栄の生活

インテリアや雑貨の仕事をしている。 高層ビルの上の階に住んでる年収の高いセレブが好きな高そうだがけっして品の良くない家具などのインテリアショップを、話の引き合いに出されると、非常に嫌悪感が湧いてくるのは何でだろう・・? 金持ちの好きな家具や…

たくさんあるソドムとゴモラ

ソドムとゴモラ・・・のような呑み屋に行ってしまった。 最近オープンした、Gayバーだが、 印象は、客の人相が悪い、店の子が下品、とにかく騒がしい、etc... キリキリとした店の空気。 これはあくまでイメージだが。 「ヤバい、自分はここに居ちゃまずい・…

だんだん恐怖すら感じてくる同じ靴

ビックリです。 前に座っている人のシューズが、まったく同じとは!? ヒモの結び方も、同じ。 くたびれ具合いも同じ。 こんな偶然、あるわけない。 友人? 親族? 外国人? 同じサークルの、何かの仲間? もしかして何か怪しい宗教団体で、支給された靴?か…

高級なところは孤独感があるから・・・大衆がいるところがいい。寂しくないから、、、

「高級なところは孤独感があるから・・・」 先日、上野の駅そばにある安い焼き鳥屋のカウンターで隣に座った地方から出て来た初老の男が、横の若い男に声をかけて話していた言葉だ。 「大衆がいるところがいい。寂しくないから、、、。」 その初老の老人は隣…

公共のトイレ

東京メトロ:日比谷線の上野駅地下通路は出入り口をむすぶ距離50mぐらいのなかに、それはそれはキレイなトイレがある。 秋葉原も同様なデザインのトイレがあるがコチラ上野駅はサイズも大きく、とてもキレイだ。 通路の壁面はレリーフで豪華な作り。内部は…

他人の小さな怒りに敏感に気がつく

身体に悪い「怒り」を無くすために、日々、試行錯誤しているが、 そんななか、いつも行くバーのカウンターで先に来たひとりの客がテレビに対して何かしゃべってる。 自分との席は3つ離れてた。 テレビのニュース観て話す普通の会話であるが、日常の小さなイ…

マネが恥ずかしい「日本アカデミー賞」 の命名

ハラスメントはデリケートな問題である。 どんなハラスメントでも共通するのは、 「権力のある」「立場が上」の者による嫌がらせであること。 自分より弱い人からの嫌がらせは、まず存在しない。 あるとすれば昔の少女漫画にあったような人気者のバレエシュ…

ファンの意識

姉夫婦の家にいくと、でかいテレビで野球放送を観ていたり、ゴルフ観てたり、サッカー観てたりする。 お茶の間で、「あー!」とか「マジックがなんだらかんだら」とか、意味不明なスポーツ専門用語が飛び交う。自分にとってどーでもいいことだ。一般のスポー…

観察者の観る行為で状態が変わるという量子力学を信じるか?

この本によると、 「怒り」で活発になる脳の部位は、「恐怖」で活発になる部位と、同じ! だそうです。 言い切ってますので、そうだ、と言うことです。 こう続きます。 電車に乗っている人たちの「脳」に「怒り」が充満していると、そこに乗り込んだ場合、そ…

人情:京都殺人案内・藤田まこと

「京都殺人案内」は、1979年から2010年に藤田まこと主演で土曜ワイド劇場(テレビ朝日系)で放送されました。・・・ということですが、いま、CATV銀河テレビで放送してます。なつかしい。 藤田まこと といえばもう亡くなって久しいが、いまのテレビの刑事ド…