ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

2018-09-01から1ヶ月間の記事一覧

まわりがすべてVR

呑んだ次の日に ファミレス=ジョナサンにて。 昼すぎ。 ミックスグリルを注文。 海老フライ2本付。 ライス大盛り。 呑んだ次の日は、 = 二日酔い =むくんでます =まぶたが重い =目に生気がない =肌がガザガサ ・・になります。 (画像参照) そのジョ…

視界が開けて頭がスッキリすることが幸せ

この漫画のように、 霧が晴れでもしたように 身も心も澄みきっていく もう 意識が勝手に 浮遊したりなぞ しない やっと おのれが 取り戻せた・・・ という絵のとおりの、 スッキリと視界が開けるような気持になることが、 なにより一番の幸せ、ではないでし…

福岡の250mのトイレットペーパー

トイレットペーパーを買って、持ち帰るまでが、なんだかカッコ悪い。 トイレットペーパーって、シールだけ貼ってそのまま持ち帰るケースがほとんどだから、オッサンが、トイレットペーパーって、歩いてるのは、ナルシストの自分的にダメな姿です。 それで、…

人間同士のちがいは生まれや育ちや教育の差ではない。他に理由がある

人と人は何でこんなにちがうのか? 人同士は何でこんなに争うのか? 他人と自分がちがうのは、 ただ生活が、生まれが、教育が・・ちがうからなのか? 「輪廻転生」が、あるという前提で考えると、 次の疑問の答えが、何となくわかると、思う。 <疑 問> な…

村下考蔵のロマンスカーはやっぱイイネ。でも、帰りに転んでしまった。

連休最後の日は遊ぶ人も少ないだろうと思い呑みに行って、 カラオケで村下考蔵の「ロマンスカー」を初めて歌い、 まあまあの出来、であった。 自分にあってるなぁ、音域。などと思いながら。 なんでも、村下考蔵は、葬式にはロマンスカーを流してくれ、、と…

残念なカフェ

ドトールとかベローチェとか、そいうチェーン店じゃなく、 「○○コーヒー」と言う、コーヒー専門店がやってるカフェに、ランチで入った。 クラブサンドとサラダorスープとドリンクのセットで1000円です。 パンも茶色い小麦系でサクサクでおいしいんだけど…

男がオシャレに時間をさくなんて、なんて無意味なんだろうか?

きょう(正確にはきのう)この絵のような男性が前を歩いていた。 風体は、160cmぐらいの小柄、30〜40才ぐらいか、真っ黒でややクセのある髪に、メガネで、毛深いのか、Tシャツから出た腕のあたりに毛が少し見える。流行のオシャレにはまったく関心が…

熊のバッグチャームで、また失敗か?

バッグチャームを購入した。 高さ10cmぐらい。 2100円。 ぺっちゃんこのクマは、売ってるけど、 立体的な黒いクマは、なかなか売ってない。 実際に届いたら、 顔が、自分好みじゃないなぁ・・・ 目がカワイクない。 ちょいとリアルすぎる。 このあいだ…

ショーン・タンARRIVALを見つけ購入

1974年、オーストラリアのイラストレーターという、ショーン・タン パース郊外に生まれる。現在、メルボルン在住。イラストレーター、作家。舞台制作や映画制作も手がける。 服を売りに行った店のディズプレーでみつけた。 何気なく手にとって中を見てお…

無印に行った日

まいにち、夕方になると豪雨で、まいるねぇ。 でも、スパに行こうか? と、思って出かけたが、 お湯でのぼせるかなぁー? と急に思って、やめて、 少し行ったところにある「無印良品」に入ってみた。 たまに行くのも、市場調査としてだけ。 おもしろいのは雑…

映像でステキに撮っても、それが何?

すいた電車にすわっていたら、 ひと席あけて、絵のようなおバハンがとなりに乗ってきた。 いきなりスマートフォンをヨコにして、 腕をのばして、頭ぐらいに上げて何かしている・・・ じろっと見るのは嫌なので、 想像するに、スマートフォンの動画で、自分撮…

ウソっぽい台本の進め方の [ サイエンスZERO ]?

サイエンスZERO です。 司会が変って、つまらなくなった・・と、以前書きましたが、 やっぱり、 ・・・・つまらない 取りあげる内容のせい? かもしれない。 でも、やっぱり、 魅力 が、 無い。 なんでだろう??? 自分の年齢のせい? かもしれない。 若返…

たぶん、あと何十年も、使うだろうモノ

画像は 流木 です。 (あーー、合わせ鏡(実際はiPad)で写りがエンドレスになってしまっている・・) 浅草時代、東武線浅草駅に直結のデパートの松屋、の中にある、 ちょっとカントリー風の店「クリップ」という雑貨屋がお気に入りで、 そこで、10本セッ…

外食って、楽ちん。

顔むくんでるし、 小雨が降ってるし、きのう、呑んじゃって、トイレ近いし、 冷蔵庫の食料がほぼ、ゼロになってるし、 出前をたのもうかなぁ、とおもって(寿司)、 でも、3000円ぐらいになっちゃうので、やめて、 そうだ! 近所のイタリアンに行ってみ…

研ナオコしか歌えない、研ナオコ節

研ナオコさん。 だいぶ老けましたが、年とっても、いい感じです。 お友達になりたい、って感じる、数少ない芸能人です。 あの、どくとくなしゃべり方も、 お笑いのセンスも、冗談も、 エラそーにしないところも、なかなかのもんです。 その、研ナオコ氏、 た…

カラオケに行った。

声を出したほうが健康に良い・・ というわけで、 声を出しに カラオケに行きました。 利用時間 1時間半。 夕方だったので、小腹が空いてて、 ミニピザとフライドポテトをたのんで、 飲み放題の、カルピスを1杯だけ飲んだ。 1時間半は、あっという間に過ぎ…

声を出すためにカラオケに行きましょうー!

9月は2回も連休が。それも2週に渡って。 いいんじゃない! サラリーマンたち、大いに休むべし。 しかし、自分、 なーんもやること なし。 近所のスパでもいくっきゃないか。 一時期より、だいぶ、すずしくなったし。 行動範囲は、 まるで80才の老人。 …

アルパカ?お買い上げ

おおっ! と、 あまりにカワイくて、 「買って、買って。」と、言ってるのが聞こえたので、 お買い上げいたしました! ¥1000円(税抜き)。 ぶらり途中下車の旅、で、 降りた駅の、たまに行く雑貨屋で、みっけました。 アルパカ でしょうか? いや、ち…

現代のミステリー:全国でガードレールに金属片が挟まった2005怪現象

現代のミステリー いろいろ あろうかと、思うが、 いつも思い出すのは、 13年前、2005年にニュースになったものだ。 とあるHPより、画像と内容を、抜粋させていただきます。 その内容とは、 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 平成17年6月3日 …

接客業は周りは誰もが悪人になりかねない・・と思っていてちょど良いあんばいである。

接客業について、書こうと思う。 誰かから聞いたが、 「お客様は神様です」 と言ったのは、髙島屋の接客係だと・・・(ホントかどうかはわからないが) 昭和に、百貨店の客はみな神様として扱え!という営業方針だが、 これが、サービス業の老年の営業達に、…

お年寄りを、”みまもる電気ポット”

まえから気になってた商品ですが、 まだ、売っていた(正確には、レンタル)。 お年寄りを、”みまもる電気ポット” 2001年3月にスタートした「みまもりほっとライン」は、 ポットを使うだけで離れて暮らすご家族の生活をさりげなくみまもれるという手軽さが売…

残暑おみまい申しあげます。 

来週ぐらいから、東京は30度以下の日が続きそうな気配です。 今年の夏は、台風と豪雨と雷とで、 大変な夏でした。 東京が、沖縄より熱いのだから、 変な日本になってしまいました。 話変わって、 干し柿とか、ジュースとか、の、加工品会社の投資詐欺が問…

いつ行っても汚く暗い歩道橋を渡った。

上野アメ横に、大好きな雑貨屋がある。 「ガラクタ貿易」という雑貨屋だが、もう長いことやってるショップだが、 商品構成は、エッジの効いた、ストリート系の色が強く、エスニック系、アメリカン、古着風など、ごちゃごちゃ感満載で、他に売ってない商品が…

死んだらすべてがリセットされて、仏様のように「良い人」になど絶対にならない。死んでも、生きてたときと同じ性格のままである。

これから書くことは、すべて想像の話である。 しかし、 想像だが、「感」で「リアルである」思っていることである。 きのう書いた、「権力を持つと暴君になる・・・」と言ったことに関して、そういう人たちは、自分をふりかえることも、自分をリセットするこ…

想像力のある人は、いつか人として堕落することになるだろうと、権力を未然に放棄する。

体操協会の、あの夫婦は、ふたりとも71才。 告発した体操の女子は18才。 53年も、はれているのです。 53年です・・・これだけでも、おそろしい。。 ジイさん、バアさんをいたわりましょう! などという言葉は、このふたりにはまったく必要なく思う。…

ひとは、完全に、「フィボナッチ数列」で、できています。

UFOや心霊などが不思議の上位だ! っと思ってるなら、 ちょっとまった。 もっと身近に、おそろしくも、不思議で、 美しい謎があることを ご存知だろうか・・? それは、 フィボナッチ数列 である。 数学が好きな人や、芸術学部の人なら知ってると思うが、 こ…

いつも何もない状態でいたい。 何ものにも干渉されたくない。体ひとつで生きたい。

くだらない悩みがある。 どーしても、完結しないこと、がある。 どーでもいいことなんだけど、 しっくりこないこと・・・ それは・・・ バッグ を、持ちたくない、のです。 手ぶら、で、外を歩きたい、のです。 手ぶらが、自分らしいカッコなんです。 自分ら…

9月の遺書

9月になりました。 ことしも、あと4ヶ月になりました。 何かを きわめたい・・・と思う、今日この頃。 ”これだけは、君にお願いしたい!” というものを見つけたい。 自分の好きなこと=得意なこと、であるから、 ”好きなこと” をきわめたい、と思う。 でも…