おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

扇風機購入

扇風機が欲しかったけれど、機能が良くてデザインも良くて、というのは3万円以上するので買うのはパス。散歩で雑貨屋を見ていたらこんな良いのがあった!

小さい扇風機だけど風が柔らかくてとても心地よかった。3千円ぐらい。

USB充電式!って良いね!首振り&それに風力4段階。3、7時間の自動オフ付き(使い方わからないけど)。

やっぱり実店舗で探した方が失敗しない気がする。ネットだと便利な分失敗の可能性が大きい。それに、偶然の出会い・・ってのもあると思う。

この扇風機も、頭の中で(欲しいなぁ)と思っていた矢先に出会ったわけだ。(オーバーな) でも買い物の場合、こういう考えを大事にしている。

(これ、買うだろうな・・・)という予感??

迷っていてもたぶんきっと(買うだろ)というもの。

最近、どうも老後のことばかり考えてしまう。骨と筋肉は幾つになっても鍛えられるので頑張るっきゃない!

おはようございます~~~ヾ(^∇^)♪

 

今日も夏日になるようです。

生活のリズムを作ったほうがいいな、と思う今日この頃。

コロナが流行ってジムをやめて、1日のリズムが狂った。コロナのせいで生活のリズムが狂った人はたくさんいると思う。これから少しづつ昔の生活がし易くなるだろうが、今からまたジムに通うのもどうかな、と思う。

やっぱり自分で鍛えるしかないのかな? ジムにあるマシーンの方が楽だけども、幸いにもベンチとダンベルは処分しなかったので、また引っ張り出して使うか。

最近、どうも老後のことばかり考えてしまう。病気や医者の語る本も読んだりで影響されれるのかも。なんだか今一番不安なのは老後。老後で問題なのは金銭的なことと健康面のこと。金はなくても健康だったら、足腰が丈夫だったら、大ボケになっってなかったら、なんとか普通の暮らしができていけると思うんだけど・・・

でもノー天気でいつの間にか75歳なんてことにならないようにしないといけないとは思う。特に一人モンは!

不思議なんだが、街を歩いていると(たぶん)75歳はこえているだろう高齢者で杖をついてる人、スニーカーだけど足をひきづって歩く人、すごく多くいるような気がする。これは気にしているからだろうか?それとも、外出する時間帯が高齢者が出歩く時間と合致しているから?

そもそも、高齢者は暗くなっては出歩かないもの。出没するのは朝か午後の明るい時間だけである。たとえば主婦は買い物する時間帯、つまり午前11時ぐらいと午後4時過ぎに食事の買い物で出歩くので街に主婦がたくさん出没する。

でも、コロナが少し緩んだし天気がいい日は、健康のために高齢者は出歩くと思うので、それでたくさん見かけるのだと思う。ここ1週間の間に、こんなにいたの?というくらいたくさんいます。

しかし、みなさん、だいたいが足腰が弱っている。注意してみているんだけど、すごくゆっくりひきづるように歩く人が多い。ただそれだけのことで別に生き死にには問題はないのだけど、家族がいる人はいいけど自分のように一人モンは、もし足腰が弱ってヨロヨロ歩きで暮らすことになったら、買い物、道、階段、いろいろとても苦労するはずである。サントリーの宣伝じゃないけど「足だったら大丈夫!」といえるくらいじゃないと一人で生きていくにはヤバいです。

と、まだ64なので10年以上先のことですが、そんなことを言ってる間に身体は衰えていくもの。骨と筋肉は幾つになっても鍛えられるので頑張るっきゃない!

面倒な老後の生活

夕方のテレビで老後の施設の特集やってた。こういう施設は人気がある、というか老後は昔風の呼び名でいえば「老人ホーム」に入居するしかないのだろうか?

中ぐらいの施設で、入居金2千万円、月々15万円、食事光熱費込み・・・で、「年金なんでお釣りがくるわ〜」なんて80代のババアが喜んでインタビュー受けてたけど、このレベルだと部屋はベッドと収納、6畳ぐらいでバストイレ共同。素敵とはお世辞にも言えない部屋。入居時に自立できることが条件・・・なんというか、食事も1日450円ぐらいで付いていて見守りもあって安心、便利、死にそうになっても管理者が同じ建物にいるからすぐ対応できる、というのが良いんだろう。

世田谷で超高級ホーム入居金1億5千万??!月々25万、なんてのもあった。

でもなぁ、こういう老後は嫌だな。食事が付いてて・・・って便利だけど、普通レベルの施設の部屋は学生の寮みたいな部屋だし、こういうところに入居するのは死ぬ危機がもしあったら安心で人に迷惑がかからない、っていうことで入居するんだと思う。いかにも日本人的な思考です。死ぬときも人に気を使う。賃貸で暮らしてたらたぶんこういう発想になる。孤独死は人に迷惑がかかるし自分でもそういう死に方は望まない と。

むずかしいねー。ほんと嫌になる面倒な老後の生活。

遺言で、公正証書っていうの?もし一人モンだったら正式な証書を残しておけば、葬式を立て替えてもらう必要もないように指示したりあれこれ死後のことを書いておくとかするべきだーなんて、ある本に書いてあったけど、それも面倒っちゃ面倒。

でも死ぬ時のことを真剣に考えないといけない、とその本の医者は言っている。

救急車で運ぶな!とか、倒れたら医療をするな!とか、これは極端だけど、もしぶっ倒れた時に延命処置をされないように、どこかに書いておくとか・・・

もちろん、まだ先かもしれないけど、60を過ぎたらいつどーかなるかわからないので準備するべし。。と、いろんな本には書いてある。

あ〜面倒。

施設に入居とかそういう老後のくらいじゃなくって、誰か、他にすごいアイデアがある人、いないだろうか?

次々出てくる感染症と戦うには

 おはようございます (σ。ゝω・)σYO!!

 

昨日も暑かったけれど、これから25度〜の暑い日が続くようです。

「サル痘」というのが流行っているそうです。画像を見たら手や顔に豆状の症状がでるようで、これは怖い。見た目に症状が出る感染症って、あの恐ろしい〜天然痘と同じような症状じゃないの?

アフリカでだけで流行っていたのが今突然にカナダやヨーローパで感染者が見つかっているらしい。空気感染じゃなくて接触感染だけらしいが普通致死率は低くて2〜4週間で完治するらしいけど、子供がかかってるのは、50代以上の人は昔、天然痘の予防ワクチンをしたのでかかりにくい、ということだといってる医者がいる。

いまのところ重傷者は出てないらしいけどイギリス、アフリカで広がりつつある。

もう〜、勘弁してー! 

次から次へ、感染症ウィルスが出てくる。

ずいぶん前に書いたけど、抗生物質が効かなくなる耐性菌というものが2025年だったっけ?出てくると予測されている、これも怖い。ちょっとした怪我しても手術しても、全ての抗生物質が効かないということはつまり「死」を意味するそうだ。でも、抗生物質に頼らないで、全てじゃないけど軽いものだったら自分の免疫で治るということもあるんじゃないの??と、ど素人の考えで思うけど違うんだろうな。

感染症というのはそういう恐ろしいものだと、このコロナ流行で改めて実感する。

でも一部の若い10〜20代は今回のコロナもそうだけど感染症を甘くみてる。

意地悪言いますが「コロナにかかっても死なないし〜」って言って感染した若者、みてなさい。君たちが5、60歳以上の大人になったら体力&免疫が落ちて若い時にかかった感染症のウィルスが眠りから目を覚まします。どんな感染症も、あのヘルペスウィルスや帯状疱疹を起こすウィルスと同じように、体が元気な時は症状が出ることはなく眠っているだけかもしれない。

つまり、一番の予防は「免疫力」だと、絶対に言える。

でも、持病のある場合はなかなか免疫を保つのは難しいことがある。歳を取ったら誰でも老化するのだし、当たり前のこと。そういう場合、やっぱり

睡 眠

で、体の機能を休めること。。。でしょう。

風邪も昔は寝て治せ・・と、昔、親に言われていた。

ただ寝てるだけで・・・と疑問だったけど、たぶん何もしないで起きていても体の機能は思いっきり動いている。胃腸、肝臓、腎臓、五感、筋肉、思考、などなど、さらに細胞レベルで働きを休めれば、免疫力が回復する、ということだろう・・・(自分の勝手な解釈)

良いね!活気があるってことは。

今日の東京の感染者数は2025人でした。今日23日でコロナの警戒期間が終わる。東京では飲食は引き続き飲食は4人までを推奨してる・・けど、もうパーティーも行われてるが、一応、おふれを出しておくのは、羽目を外さないように良いブレーキになっていると思う。あいかわらずマスク論議もされてるけど。

東京な毎日1〜300人程度づつ感染者が減っている計算なので、少なく見積もって1日100人減ってるとしたら30日で0人!になる計算。。。(計算上ね)

6月末にかなり少なくなるような気がします。そうすると、サービス業はどうするんでしょうね? 席の配置とかアクリル板とか?マスクしてる人、してない人とか、体温や消毒もずーっとやる???これ、政府が決めてあげないと日本人の気質的に、店や個人におまかせ、だと混乱するね。

6月以降の景気は良くなるでしょう。飲食も買い物も、いままで溜まった閉塞感を解放できるので、街は賑わいます。良いね、活気があるってことは!

ウィルスに感染していたのは人間だけじゃなく、街、店、なども感染して弱っていた。やっと免疫が立ち上がって元気になる6月は回復祝いですね。