ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

2018-01-01から1ヶ月間の記事一覧

増え続ける接骨医と美容院はもううんざり。

10年後〜20年後に無くなるだろう職業に、接骨医、整体師、などがあるという。何十年後かに無くなるといっても、今、どこ歩いてても接骨医がやたら多い。誰も彼も接骨医という職業をやるということは、それなりに高いメリットがあるのだろう。骨折などの…

因果・因縁

因果・因縁とは? いま、生きている中で、 人それぞれにいろんな問題が起こってるのが普通で、 それが今「生きている」ということだけれど、 そういう中で、誰かを憎んだり、嫌な関係になったり、トラブルで悩んだりして、 自分にとってプラスになる人間関係…

電車が急停車してパニック的な汗が一瞬出た

昨日 午後4時ごろに電車が突然トンネルの中で止まった。 急停車した電車に車掌のアナウンス。 後ろから車掌が車内を先頭のほうへ走っていった。 いまはトンネルの中だ。なので不安になった。 2、3m離れたところの乗客の「ちっ!」っというイラついた舌う…

横断歩道で車に向かっておじぎを2回、何ということでしょう・・・!

コンビニで買物をして、人通りの少ない四叉路に出たところで、ガッチリした体格でちょっとオタク風の黒のコートの男性が前を歩いていた。黒い服だがスーツ姿ではなく黒のコットンパンツにバッグは無しで、近所に買物に出た、という感じの40代初めぐらいの…

キレイな人はブスのように努力をしないので態度ブスになる

TVドラマ「相棒」でステキな女優さんだなーと思ってました。そしたらやっぱり、いろんなチャンネルで見かけるようになり、好感度も高くなった。キレイなお顔してるのにサッパリした性格と気どらない雰囲気が良いのだろう。 しかしMXTVのコメンテーターやって…

美味しい店とまずい店

新しくできた友達と割烹風居酒屋に行ってきた。 刺身とか、煮こごり、かき、さらにイタリアン風のものなどなど、美味しい物が食べられる店です。小さな店、カウンターが6人ぐらいしかすわれないけど、まじめで上手な店主で気分良しです。こういう店を1軒知…

宝塚歌劇・花組公演 「ポーの一族」

山手線に乗って、ホームのベンチの背にある大きな看板に目がいった。 そこには 「ポーの一族」? とあった・・! ん? なにコレ・・? まさか・・・ そうです。 ついに宝塚が勝ち取ったか!? と思いました。 なぜなら、これほどこの漫画のファンがいながら…

初めてホメられたヨ、服!

KOE xTHOM BROWNE のPコートを着てお出かけした。 そしたら、「イイネ!」とホメられた! 普段、服なんかまったくホメない人から言われたから、この服に何かしらの効果があるってことだよね。いままでヨーロピアンエレガンス系(HERMESとか)だったときは、た…

普通の部屋でテーブルで椅子に座ってコーヒー飲みたい

先日、友達の部屋に泊まらせてもらった。 独身、男40代後半の独り住まいの部屋だ。タタミ6畳、フローリング4.5畳と、入口横に台所とバストイレが並んでいる部屋。2Kである。 こんな感じの部屋だ。↓ これその友達の部屋じゃない?!てくらい、似ている…

男はケツ

男らしい という感じで好きです↑ シンプルなTシャツにスキニージーンズ、そう、体がそれなりに筋肉あって姿勢良いボディーじゃないと、こうはならないのです。 日本人には無理かなー、この感じ。 この雰囲気をかもし出せたらすごいセンスだと思う。 服を着て…

現実とはすべて「今この瞬間に自分が起こしている状況」である、ということを認識しないといけない

人との密着が苦痛になっている。 混んだ電車の席で隣りの肩やモモが密着する。端のほうの席に座るとドアに寄りかかった女の髪の毛とバッグが頭に当たる。 人との接触がこれほど苦痛なのは更年期障害なのか? 皆、満員電車をしょがないものだと、いちいち文句…

ハートのトラブル

去年、女性オーナーの店舗デザインをしたのだが、内装屋とか自分と関係ないところでいろいろもめて、やっと別の建築家に決まってオープンした。センスの良い一級建築家が新しく決まったのだが、普通の男である、であるからして、女好きの男ってのは女性目線…

目に見えないもの

Illustraton by Keiko Ajito 電波って 目に見えないのに、誰も不思議に思わない。 空間を行き来しても見えなくて、不思議ではないか? 目に見えないけど、その効果が実感できているから、 見えなくても不思議に思わないのだろう。 「愛」や「憎しみ」、すべ…

HERMES のネクタイをプレゼント

友達の51才の誕生日祝いにHERMES のネクタイをプレゼント。 紺地にブルーのHマークのパターン柄。去年買っておいたから2017年の新作。 所帯持ちの人に贈るのはタブーと思ってます。どっかのバーのネェちゃんが贈ったっぽくなっちゃうから。 HERMES の…

人をバカにして楽しむという感情を作ってしまうコンプレックスを武器だと勘違いしているお笑い芸人達

お笑いを見ようと思わなくなって、かなりの年月が経つ。 当時、往年の漫才師を見ても「クスッ」っとする程度であったし、とくにお笑いが嫌いなわけじゃないのに、お笑い芸人って、なんであんなに笑えない人ばかりなのだろう?と思う。変な顔、バカな態度、大…

きのうから今日の行動

今日のSTYLE: Pコート、中綿ダウンベスト、ショルダー(キャラバン)、レースアップブーツ:HERMES <きのうから今日の行動> 正月になって、呑み会も今週がピークだ。 今まで誰かとつながるのは面倒だったが、1ヶ月前にあのラインをダウンロードし、初めて…

良心の無い人=ソシオパシーはすぐそばに居る!

他人のブログを見るとはなしにまわっていると、興味深いものがあった。 「心をもたない人たち」 (草思社文庫)作家:マーサ スタウト, Martha Staut, 木村 博江 出版社:草思社 によると、 良心の無い人、良心欠如の状態は、「 社会病質 ( ソシオパシー )」…

冬のコート

きのうは 冬に一回、いや、まったく着ない時もあるコートを着て出かけた。 非常に分厚く重い昔ながらの仕上り。黒、オレンジ、マスタードの3色カラーの柄であるHERMES ロカバール・コート。 柄の主張がはっきりとあり、とてもコーディネートがむずかしいコ…

差別は存在しない・差別する人がいるだけだ

新年でも 何も変わらーん。 地方は新年だと盛り上がってる気がするけど、東京ってのは地方から来てる人が多いから、新年や5月の連休は ただの「箱」となり本来の静かな街となる。 子供もジジイもババアも嫁も親戚も介護もない。ただ楽。 家族がいないからと…

Happy New Year 2018