ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

2018-10-01から1ヶ月間の記事一覧

神無月きょうまで。

10月31日です。 10月は 神無月といって、 日本中の神様が、みな島根県、出雲大社にお出かけする月です。 だから、神がい無い月。 10月に近所の神社に行って、 おまいりしても、 そこには 神様はご不在。 お気をつけて・・・ でも もうきょうまでで、…

ボンボン:石森章太郎SFコメディ昭和41年作品を買う。

なつかしーーーのであります。 じぶんとおなじく、60才前後の初老のかたがたには、 たぶん見おぼえがあるでしょうか? そうです、石森章太郎(なぜか石ノ森になったが)の ボンボン であります。 ボンボンは、 昭和41年12月10日初版発行 なのです。 …

家電量販店「ノジマ」の広告コピーの失敗

家電量販店の、「ノジマ」って知ってます? ずいぶん前に、突然現れ、店舗展開して、 浅草の松屋で初めて、買物をしました。 さいしょは、ノジマ じゃなくて 「コジマ電気」のまちがえ?と、思ったきおくがある。 そのノジマ電気の電車内の広告に、もの申す…

イタリアン

そうだ、イタリアンに行こう! ・・・で、ランチに近所のイタリアンへ行く。 平日。 2時までがランチタイム。1時半に入店。 混んでたけど、4人席しか空いておらず、そこにひとりで座る。 まわりは、 オバさん・オバさん・おばさん・・・ 若夫婦、老夫婦・…

年とるとわかる、若い時の悩みの小ささ

若いときの絶望感というのは、 「この先、何十年も今の自分で生きていかなければならない・・・」 と考えるからでしょう。 でもね、60年以上生きてきてやっとわかった。 自分は、自分にしか、なれないんだ、と。 バカをやっても、ブスでも、ハゲても、傷つ…

1ヶ月で悩みやグチは出尽くす

ネットサーフィン(って言葉はもう死語?)しながら、他人のブログを見つけるのが楽しい。 でも、食い物の報告じまん、猫に犬のカワイイじまん、子供の成長のじまん、なんてのは見たくもないが、個人の悩み、ぐち、文句、&良い方向へ生きたいがためにブログ…

猿の手

昔、 読んだか、聞いたか、忘れたが、 ある「怪談」を思い出した(なぜか)。 怪談と言っても、教訓のようでありブラックユーモア的な人間のおろかさを言ったような、風刺のような、心理的な怖さのある話である。 ウィキペディアから、ばっすいして載せよう…

まいにち笑顔をつくれば(美容&健康のためにも)悩みは無かったことに。

日常のことで何かに悩んで、もういっそ「死にたい」と思う人がいるでしょう。 いろんな方法を試しても、 人と比べたりしても、 めちゃくちゃ考えても、 でも、楽にならない、結論が出ないとき、 方法があります(自己流)。 それは、 笑 顔 を作る。 笑顔に…

この国に生まれて良かった

外国人で生まれたことは無いが(前世であったかもしれないが)、 日本人で良かった。 と、思う。 つくずく、思います。 みなさんは、そう、思わないですか? 人それぞれに、悩み、病気、生活苦、人間関係などでつらくとも、今、海外の国をみてみると、劣悪な…

ある日のバー、そして「暴利」について。

最近 よく行くようになったバーのカウンターで撮影。 青いメラミン樹脂のカウンターに青いチェア。 明るい店内。 んーー、顔・・・丸い ∧,_,∧ (`・ω・)つ━☆・*。⊂ ノ ・゜+. し’´J *・ °” 武田邦彦、っていうお方、テレビでコメントするおじさん。YouTube…

おみっちゃんが今夜もやってくる

”おみっちゃんが今夜もやってくる” なんて異様なタイトルでしょうか?! 怖いですね〜〜 絵もタイトルも・・・ 古い言い回しが、よけいに怖さを引き立てます。 1960年に貸本短編誌「虹」で発表された「おみっちゃんが今夜もやってくる」と「奇妙な手紙シリー…

たった150年で進化した「今」も、もう終わる。

日本人って、今は田舎に行っても、ファッショナブル。 ふつうにユニクロとかスタバとか、できちゃってるし。 国民総生産、とかいう生活レベルも高くなり、言葉も上品になって、服装も、食事も、建物も、みんな近代的になったけれど、 ↓ 江戸時代の後期から明…

過去の意味。「記憶」が必要ない人

記憶というのは、人によって重要度というのは、ちがうのだろうか? 約束事とか、何かの大事な番号とか、人の名前とか、そういう単発的な記憶と、 過去に経験した状況の記憶とは、脳のストック場所がちがうと思う。 昔のことを、今あったことのように鮮明にお…

短小・・じゃない、少短って?

こんな保険、あったんですね。 短い期間、少ない保険料。とっても良心的な感じです。 まったく偶然にみつけただけですが、ちょっと、つっこませていただきます。 名前・・・・に、 センス無し。 いきいき・・は良いとして、 少短 は、ダメでしょー。 少ない…

急性期のみが医療の治療のすべてと断定された

脳梗塞で半身が自由が効かなくなって、リハビリしてる人、交通事故でどこか不自由になってリハビリしてる人、は、たくさんいますが、 先日、一定の期間以上は、保険で病院で、リハビリ期間に期日をつけると言う、「リハビリ打ち切り」で、ある期間で施設から…

カラオケ採点

夕方、使ってないHERMESのバッグと、デザインが古いカシミヤのテーラードジャケット2点を売りに行ったついでに、カラオケに行った。もちろん独り。あっという間に2時間半。 声をださないとネ。 しわがれたジジイになっちゃうから。 カラオケ屋で「デカみか…

堂々とマイナスイメージの名前を付ける意識

↑マフィアのボス ↑ファッションブランドで、「COSA-NOSTRA(コーザ・ノストラ)」と言う名前のブランドがある。 代官山でデビューし、3〜40年ぐらい続くブランドだそうだ。 この名前、どこかで聞いたことがあるな・・・? と、前から思っていて、調べた。…

デンゼル・ワシントンの「イコライザー」(2ではなく)

CS TVで、デンゼル・ワシントンの「イコライザー」をやってたので録画して観ている。なんでも、イコライザー2が今年10月に公開される、とのことです。 デンゼル・ワシントンは1954年生まれと言うから、今年64才。 渋い役者になりました。 警察関係…

素っ裸ってあ〜しあわせ

いままでたくさんのツールを持ち歩いていたが、少し前に画像の通信機器の3個=ガラケー・iPad・WiFi がスマートフォン1個になり、とても手ぶらになった。 さらに、でかい財布を2つ折りにして小さくしケツのポケットに入れるようにし、時計も、最近はする…

安らかに死ぬ方法 by wikiHow

wikiHow って、知ってました?? ウィキペディアは知ってますが、このウィキハウってのは、海外発のハウツーものの、ちょっと変った情報サイトです。2014年に日本でも公開になったようですが・・・ なんだかインチキっぽい雰囲気もあり、かといってウソ…

西友ストアのネットスーパーで買うことに決定!

食料品は、週に1回か2週間に1回、まとめて買い出しに出る。だから、1回の買う量が、レジ袋大が3袋と、多い。 買物袋をもって歩くのは、肩が片方だけ重みがかかってバランス悪くなりそうだし、良いように思えない。 それより、何といっても、 レジに並ぶ…

クッションをイスにあわせてリメイク。

お尻がイタいので、イス用にクッションを買った。 1枚¥1600円である。 期待してなかったので、届いたら、ちゃんとした商品でびっくりした。 ・・・が、 イスに形が合わないので、加工することにした。 カバーは合成皮革、なかみは、低反発と高反発のウ…

革靴がもうはけない男

そろそろブーツがはける季節、ということで、 気に入ってるHERMES の靴、久しぶりにはいてみたら、 2足とも、 キツい のである。 たぶん、足が 0.7mm は、デカくなったと思う。 がまんでいないキツさ である。 毎日の通勤族ではなので、靴は毎日はかないが…

手は顔よりその人らしい

「手」というのは不思議だ。 目は口ほどにものを言う・・と言うが 手は、目の次に、ものを言う。 くたびれてるのか、緊張してるのか、やさしい気分なのか、 全部バレてしまう。 その人が、どんな性格なのか、 手でわかる。 手の年輪で年や生活の苦しさがわか…

停電はあきらめて楽しむっきゃないでしょ

9月はズーーーッと雨と台風の毎日で、 10月になったら秋晴れになると思ったら、また台風で、 精神的に、晴れ晴れしない毎日です。 いま、関東でも停電している地域がある、なんて、ちょっと異常です。 電気がないと、なにもできません。 発電機、買ったほ…

大昔のハンバーガーショップの記憶

幼い頃の「食いもの」の味と場所を、 たまに、思い出す。 おそろしく、昔である。 マクドナルドも、モスも、 もちろんなかった4〜50年以上前に、 近所にアメリカンなハンバーガーショップがあった。 横須賀や米軍基地など、ない場所なのだけど、 そこだけ…

なんでもない橋

いつも見る風景 いつも歩いている カオスな道 飲食店の入ったビルのある道から フッと この橋にぬけでると 心が楽になる やっと深呼吸できる場所に出られた 遠近感があって抜けた景色 遠く川の景色が 都会のなごみ場所 夜になると ビルのライトやカフェの明…