ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

石の刻印 人は、ひとりの人生。自分を生きていく。

動物は、生まれてから人間のように、言葉を習うこともないし、学校へ行って教育を受けることもない、あたりまえ。そんなことは必要なくて生きていく。動物園で生まれた動物も、自然の中で生まれた動物も。人間のように、善悪を学ぶ必要もないし、しつけを習…

生まれ落ちる・・・

きょうは暖かい日でしたね。 銭湯は月曜と金曜が、すいている、なぜかわからんが・・・ 生まれ落ちる、という言葉があるでしょう? 「あなたはこの世に生まれ落ちてきたんだから・・・」などと、 昭和生まれの人は、親に皆、こういうふうに言われた。 これ、…

プロフィールを更新いたしました

プロフィールを更新いたしましたd(^^*)(*^-^*) P R O F I L E - 東 京 お と こ ひ と り しかし、今日も寒かったーー 脂肪が付いてるのに、なんで>_< と思ったけど。 冷蔵庫の食料が、納豆ぐらいしかなくなった。。。 買い物がめんどくさい。売り場は主…

銭湯は、 この世の中で一番平和な場所

なぜ銭湯へ行くのか・・? それは 風呂が壊れているから という以外に、 そもそも体がでかいので家庭の風呂ではのんびりできない というのもある が、 銭湯は、 この世の中で 一番平和な場所 であるということ。 なぜなら、 誰もが みな 裸。であるから。 な…

波に乗りたい人の軽薄さを感じるカッコ悪い流行語

カッコ悪い、と思うのは、現代用語集に載るような、最近の流行語。それは時代に沿った流れで、古代からいつの時代でも当たり前のように言語は移り変わる現象だと知っている。 が、それを使うことで仲間はずれにならないようにしたり、最先端だと思われたい、…

逃げ込むとしたら、ただひとつ、音楽の中へ

エックハルト・トールは、人を判断しないのは、犬か赤ちゃんだけだ、と言っている。 無防備に相手を見つめる赤ちゃんの目は、人を判断して見ていない。 「この人はどんな人なのか?うるさい人なのか?やさしい人なのか?怒りっぽい人なのか?」などと、判断…

彼らを自分の意識内から、いなかったことにするしかないのです

今日は寒かったー 気温が低いのに、さらに風が冷たい。 ちょっとまえに本屋で立ち読みした本が、題名を忘れたが、日常の常識とされてることにたいして、間違えだ、とか、これはあってる、とか書いている本。分厚い本、、、 コーヒーは毎日のんでも体にいいの…

人がまったくいない騒音のない場所へ、人と関わらない、人がいない場所で、生きたい。

遠く遠く離れた田舎、故郷、は、 無い。 ザワザワした東京でも、混沌とした魅力がある。 何か欲しいと思ったら、すぐに買い物ができるし、すぐに届く。 新しいものが手に入る。 60才過ぎの今では、これほど思わなかったが、 人が鬱陶しくてしょうがない。 …

太陽フレアの危機?

自分が歳をとったせいなのか、わからないが、夕陽がこの1年ぐらい、とてもまぶしい。皆さんは、そう思いせんか? 夕陽が赤く見える理由は、夕方は太陽光は斜めに入るため、大気の中を通る距離が長くなるため、青い光よりも波長の長い赤い光が届くため夕日は…

彼らは、人間を、おっぱいがあるのか?オチンチンがついているか?それは大きいのか小さいのか?で、判断している。

ユースケサンタマリアが司会の秘境の宿。。とかいう番組を、観るつもりじゃなくただテレビをつけてたので観たら、番組スタッフのカメラマンの兄さんがカメラを背負ってジョークで温泉に入ってる場面が何ショットかあった。その絵にたいして「何やってんの〜…

現代は全てを破壊していくだけ

今日はきのう同様、風が強くて寒かった!あすも寒いそうです。 2月だから、あたりまえ。 前からも、いまも、考えないようにしているが、どうしても納得がいかないこと。たぶん、そういうことにとても怒りを感じる何かが自分にあるのだろうと思う。 その何か…

ボランティアでいいから犯罪課で働かせてもらえないだろうか・・・・

寒い寒いと言っても、あの雪の降った日から比べるとだいぶ暖かい気がします。 今日はバレンタインデーだそうで。 最近の女子社員などは「もう配るのはやめました」と男子にメールしているそうな。。お前らが勝手に点数稼ぎで配り始めたこと。わざわざ報告す…

今年の干支=うさぎ=卯は、リセット、再生、といった意味があるという

小雨降る、でもそんなに寒くはない日。 トルコでは今世紀で、3番目に入るくらいの大地震だと言われてる巨大なものが来てしまった。トルコのエルドアン大統領がスウェーデンのNATO加盟支持しなかったことが原因で、警告を発するために人工地震をおこした(ど…

酸素がなくなること

ウィルス学者の宮沢先生の本の、最後の方に書かれていたことが気になった。「人類の終焉・・・」ということが気になったと以前、書いたが、それ以外に、科学を知ってる人ならきっと誰もが知ってるだろう光合成、 植物は二酸化炭素=C02を吸収して酸素O2を出…

寂しさ、共感、欠落した感情・・・

具体的な知ってる人ではなく、漠然とした他人と自分を比べることが、多々ある。漠然と、というのは、自分のイメージしている他人、ということだ。なぜって、見も知らぬ人と、自分を比べることなど、具体的にできないから。 なんとなく人の暮らしや行動から、…

本を選ぶ時

きょうは雪でしたが、積もるようなことはなかった。さすがに朝、部屋の中の温度は一桁だったが、暖房ですぐに暖かくなった。運送会社の遅延の情報があったが、日本運輸・ゆうパックで届く荷物があったが、それも普通の時間に届いた。 こういう日は、筋トレを…

修行の意味は・・

明日の金曜日は関東でも警報級の大雪になる、積雪15〜20cm・・・という予報。でも、毎回予報が外れるので、たぶん、今回も外れると思う。いや、気温は寒く、ちょっとは雪っぽいのが降るとは思うが、都内は言われているほどのもんじゃない・・・と思う。…

地球が消滅するとカルマは返さなくてもいいのか?それとも同時に終焉になるのか?

魂は永遠だ という考え方は、宗教でも個人でも、いろんな方面で書かれている。 でも、「永遠」とは、どういう意味だろうか? 人がこの世で犯した罪は、いつか次の人生で償わなければいけない。巻いた種は刈り取らなければならないという有名な言葉がある。人…

現生人類もいつかは絶滅して、次の進化へ by「おどろきのウィルス学講義」宮沢孝幸先生

宮沢孝幸先生の「おどろきのウィルス学講義」というPHP出版の本を読んで、気になる箇所を抜粋いたします。ウィルスやワクチンのこと以外に、進化のことなど面白い内容がたくさん。そのなかで自分が気になったものを抜粋してみます。 ワクチンの長期的リスク …

訓練で自分の中から負の感情を消せば、きっと人から見たら、全く違った人物、人格に感じられ、理想の人物になれるはずである。

きょうはなぜか不思議なことが起こった。銭湯のご主人と女将さんからマスクが良いね、と褒められ(ちょっと変わったマスクをしていた)、脱衣所で常連に世間話をされ、そう、これは何でもないこと、ただそれだけのことだが、実は銭湯に行く道すがら、怒り、…

宮沢孝幸教授の「京大おどろきのウィルス学講義」という固いタイトルの面白い本

暗くなった空に、今日は月がはっきりと明るく光っていました。 今この本を読んでいます。 まえにも同じ宮沢教授の本を買ったが、これは初回の本である。読むのが前後してしまったが、いま世間はコロナウィルスの話題がほぼない中、ぜひに読んでおきたい。な…

2月4日の外出&ファッションチェック

土日は引きこもり・・・と決めていたが、外出してみることにした。何と言っても今日は立春だし。外を散歩するのはいいことだろう。 人手はやはり多かったが、街の人のファッションを見るのも一つの楽しみである。きょうは寒かったので、ほとんどの人がダウン…

「不安」は未来への悪い予測。全ての元凶は、「不安」である。

節分の催しが、各神社で行われてました。 明日から新年の始まりです。 なによりも、「不安」が、1番によくないこと。そう思いませんか?「不安」を感じなかったら、どんなに幸せでしょう! 「不安」という感情がなくても生きていけますよね? 車に跳ねられ…

川の流れのように生きる

また寒くなってきました。北風が吹かなければ大丈夫なんだけど、耳が痛い寒さだった。 明日は節分。アジア圏だけの古来の大晦日&年始 です。あらたなる新年にむけて、神様に志を訴える日、といいます。お願い・ではなく、あくまでも志、ということころが基…

♫ For myself  For myself 人は自分を 生きているのだから

2月1日になりました。 まだまだ冬本番中ですね。 いま、夏にむかって筋肉をつけようと筋トレ開始。でも昔のように激しい重量でやると身体中がだるくなるので、まぁまぁ軽いのでやっている。夏には薄着になるので、ヨレヨレ老人にはなりたくはない。 人は見…