おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

何ごとも経験だな。食事療法の落とし穴。

おはようございます( ^ω^)

 

朝起きるとノドがガビガビじゃないですか?今って?

 

SHARPの加湿器付き空気清浄機をつけてハイブリッド加湿器をつけているのに40%からいっこうに上がらないのはなぜ?

あんちょこにナベでお湯を沸かしてみたら60%ぐらいになるけれど、2週間ぐらいやってたら、風呂桶にフタしている合板にカビが生えた!

説明:風呂は使っていないので合板でフタをしています。風呂のドアはない。

外気と室温の差が大きいと、結露ができる。窓にも結露ができる。見えないところの隅っこにカビが生える。これはヤバい。なので、お湯を沸騰させるのはやめた。

洗濯物を吊るすといいかもしれないけど、毎日そんなに洗濯するものがない。どうしたらいいのか・・・

きのう、NHKの「ためしてガッテン」で便秘の話をやってたけど、後半10分ぐらいしか観れなかった。最後の情報だけをしっかりメモ。

便秘に良い食べ物のほかに、お腹か痛くなる便秘=便秘だと思わずに痛みのせいで不治の病かも?と悩む人がいるとのこと。これは神経性胃腸炎??だったか、腸が固い便を押すことで痛みが発生するのだそう。これは便秘薬が逆効果らしい。原因は「ストレス」だそうです。簡単に治るそうです。その治療法は・・・

「腸が便を押して痛いだけですよ!」と医者に言われて原因がわかるとストレスが消えてすぐに便秘が治るそうです。ようするに、脳が安心すると自律神経系経由のストレスホルモンが出されなくなって、腸の締め付けがなくなるのだそう・・・すごいね、ストレスの影響って。ストレスってアバウトすぎて目に見えないけれど、うつ病や脅迫症とか、いろいろな神経系の病って、ほぼストレスが原因だと思う。

「安心」が一番効く薬。 

いや、自分は便秘症じゃないんだけど2回ばかり、レタスを異常な量を食い続けたら石のように固い便なって死にそうになったのだ。人に聞いたら、レタスやキャベツや野菜だけでダイエットすると便秘になるんだって。(野菜は不溶性食材、だからだそうだ)。もちろん適量なら問題ないというが。

で、「ためしてガッテン」では、

便秘をしなくなるような食材は

山芋

あずき

白米

だそう。

全部、いまは食わないもの・・・ものばかり。

山芋って、普通、買わないよね。面倒だもの。でもカブと鶏の胸肉と出汁で煮ると美味しいので昔よく作ったことある。でも山芋はネバネバで下ごしらえが恐ろしく面倒。

白米は体に悪いからって、4ヶ月前にやめた。

あずきって、、、よく知らない。

でもこの放送観て納得した。3ヶ月前に白米をやめてから、便通が少ない。回数は食事の量の問題かもしれないけれど、白米をガンガン食ってた頃は、力まなくても毎日スルィ〜っと・・・お腹スッキリだった。

「エドガー・ケイシーの食事療法」や、お米の成分的に糖質と穀類のグルテンが体に悪い、、、ということでやめてたけれど、便通が気持ち良くなるんだったら白米に戻すかな・・・?!うん、スッキリする方を取ろう。そっちの方が良い。

野菜中心ってのも意外に問題あるな。何事も経験しないと、副作用があるようだ。

白米はまた食い始めることにしよう。おいしいものね。

続けていく食わないものたち

豚 肉

牛 肉

揚げ物すべて

じゃがいも

これらの結果はまだでていないので、しばらくは食わないように続けよう。