ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

エドガー・ケイシー療法 ひとくちメモ

エドガー・ケイシー療法 ひとくちメモ 1

■レタス(ロメインレタス)は体をアルカリ性にするのでとくに良い。(ただし大量に食べると便秘になります(実証済み))

■豚肉・牛肉は油の融点がひくいので食べない方が良い(油の溶ける温度が低いので体内に油が入り込みやすい)

■豚は屠殺(とさつ)されるときの恐怖心が死後も残るため食した人体にその恐怖心が入るため食べない方が良い

■果物と穀類(お米、パンなど)は一緒に食さないこと(それぞれの胃の消化酵素が違うため消化に負荷がかかる)

■根の一部であるジャガイモは固まろうとする性質があり体内で腫瘍などを発する危険性がある(さつまいもは根では無いので食べてもよい)

■ベーコンはよくない(ただしカリカリに油がないベーコンなら良い)

■揚げ物はすべて食べないほうがよい(どんな食べ物でも高温(180℃)で揚げると食べ物から毒素が発生し発がん性物質が発生するため)

■炭酸飲料はよくない(二酸化炭素を体内に入れること事態よくない)

 

エドガー・ケイシー療法 ひとくちメモ 2

■太陽光のある時間帯にはウィルスが紫外線で不活性化しているため深呼吸をして空気中のウィルスを取り込むことで抗体を作り出す効果がある。しかし日が暮れた夜にはウィルスが活性化しているため外での活動は控えたほうがよい。

■恐怖心はすべての病気のもとになる

 

スーパー・コンビニ食品ひとくちメモ

■カット野菜は長持ちさせるために漂白剤と保存料を使っているため危険である

■アイスクリームは食べない方が良い(糖質過多)

■カップ麺は使用材料がほとんどが人工、合成品なので食べない方が良い

■納豆についているタレやカラシは捨てること(合成添加物のため)

 

これらを実行しています。