おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

歯科技工士の先生と武藤Tシャツ

 

きた! 武藤Tシャツ!
レスラー向きの作りじゃないと思うが、XLサイズは普通のTシャツよりもかなりデカい。
午前10時に、その武藤のTシャツが届く声で起きる(起きるために午前着で頼んでいる)。そしたらしばらくして歯医者から店を閉める!という知らせのハガキが来る。どうしよう・・歯医者に行かなきゃ・・・と思いつつ、歯医者って、やだよね・・・でも、ハガキもちょうど来たしきょう行くしかないと決意していくことにした。武藤Tシャツも着たいし、ちょうどよかった。
歯医者は千駄木というところにある。谷・根・千(やねせん)といってぶらっと歩く東京下町?散歩の場所にある。ちょっと離れてるが桜木(さくらぎ)という場所にある昔ながらの喫茶店があって、いまでは外で待つぐらいの人気。ん〜、と思ってしまうが観光で来たからには思い出作り、でしょう。自分はこの近状の大学だったので、いまでは名所です、という店が多い。もう35年以上もやってる店ばかりで、学校の帰りの贅沢は、オウギョウチー(漢字書けない)という台湾かどっかのスイーツ。何かのフルーツ固めたゼラチンみたいなの。これを食べにいくのがちょっとした贅沢でありました(35年前なので)。

歯医者の先生は知り合いなので、裏の応接室で少し話してから治療。
自分、プロレスラーでもないのに前歯が義歯で、先生考案のインプラントと入れ歯のあいの子のようなモノを昔、作ってもらった。先生は義歯に命かけた先生で、作業は全て手作業でアナログで完全に職人です。そう、歯医者って裏で何やってるかわからない・・といっちゃ失礼だけど、どういう人達が関わってどこで作ってとか、なんで治療費が高いのかわからないところに不信感だらけ。その先生は自分の工房で自分で歯を造ってるので信頼感はある。なんでも「信頼」が「安心」・・ですね。

f:id:bearpond:20160802195215j:plain

千駄木駅で。

PRO WRE'S LOVE のメッセージの武藤Tシャツ!