ろくろく人生レポート

66才からの人生探求レポート

人生にはもう一つのストーリーがあって悪い出来事は良いストーリーになるための必然の出来事?

やな奴いっぱいいるよ。 たとえば、 きのうジムの風呂で、湯船に入り浸かろうとした瞬間、後ろから0.1秒の急速な速さで追い越して目の前の湯船に入った50代後半の背だけが高い筋肉なしの中年。え?なんで?そこ俺が浸かろうとしてる場所じゃないの?位置的…

無言の時間を6・話す時間を4・話す速度を4とする

きょうはいい天気でした。 青い空に白い雲 ありきたりの表現である。 でも気持ちがよかった。 認知症の中期と診断された義理の兄と姉といっしょに病院の診断にいった。行かなくてもよかったけど、認知症専門の医者の診断にも興味があった。でも義理の兄はも…

ばかには近づかないほうがいい

きのうと一昨日は寒かった。 暖房をいれたよ。 きょうは午後遅くに雨でもジムに行った。 有酸素のバイクとちょこっとダンベルフライと、お風呂だけで1時間で帰った。 こういう雨で嫌だな〜っという日にジムとか出かけるのをさぼると、サボり癖がついちゃう…

まったく同じ歳の人と仲良くなりたい!

東京は天気はあまり良くないけど、暖かい季節が確実にやってくる感じがします。 最近、よく思うことがある。 人間関係がスムーズにいくのは、同年!=同じ年齢であること。だと思う。 1、2歳ちがっても、ダメ。 1、2歳ちがうだけで、上下関係ができてし…

カッコいい自分であるために高齢者はファストフードで飯は食わないでほしい

遊ぶ場所、憩う場所、食事、お茶、暇つぶす場所、は、年齢、年代、ファッション、趣味嗜好、で、わかれて集まったほうがいい。。。と、つくずく思う。 これに反して、だれでもOKというのが「エイジレス」。これは逆に分断の原因だと思う。いろんな価値観の人…

自分が蒔いてしまった種だから

早いもので、もう3月中ばです。 あっとうまに春が来て、夏が来て・・・ぼーっとして生きてたらやばいね。 でも、ひとりぼっちが、やっぱり自分にはあってる。 人との関係は、むずかしいよ。 最近、思うことでその話をしようと思う。 愚痴に近いかな・・・い…

寂しさ、共感、欠落した感情・・・

具体的な知ってる人ではなく、漠然とした他人と自分を比べることが、多々ある。漠然と、というのは、自分のイメージしている他人、ということだ。なぜって、見も知らぬ人と、自分を比べることなど、具体的にできないから。 なんとなく人の暮らしや行動から、…