おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

2020-11-01から1日間の記事一覧

ルーベンスの生々しいエロス

1600年前後に活躍したドイツ人画家、ルーベンス。彼は男性のヌードをセクシーに描く。柔らかな肉感を感じる。 この絵は売買価格最高額を記録した「幼児虐待」というおぞましいタイトルの絵(部分)だ。 この絵のおぞましい幼児虐待の姿もそうだが、いったい…