おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

ユニクロと無印が合併?!=M U J I Q L O  (ムジクロ)

f:id:bearpond:20180129133437j:plain

「日本ブログ村」っていうの初めて知ったんだけど、自分でブログを登録してそのランキングが見れる、というサイトなんだね。

とあるブログにこのサイトのリンクが張ってあったので見たら、例えば「プチプラでコーデ」とかのジャンルを見てみると、ユニクロ・無印での商品紹介とコーデの紹介ってのがかなり多いのに驚いた。

ミニマリズム&プチプラ思考の主婦の国民服となっているこの2ブランド、画像ではその服の質感はまったくわからないので、見た目は普通に見えるが実際にコーディネートした姿を目の前で見たら、かなりチープでしょう。でも仕方ない、量販店の腹なんだから。でも、それをネタにしたブログがこんなにあるなんて、恐ろしほど数を作る量販店の服のネタって・・・よくわからん。

そんなブログの中で気になったのが、

「スポーツウェアでダサい!って言われても、もう気にしない!」

って記事があった。毎日動き回るのでそういう服でないとダメだからスポーツ系の服を着る、さすがに外に出るときには少しオシャレな者を着る、、と書いてあったが、なかなか心情をズバリ言った潔い言葉である。ちょっとだけ悔しさも感じるが。

でも、ちょっと考えてみた。

スポーツウェア、つまりユニクロだと速乾&吸汗の安いポリエステル系のTシャツやスウェトパンツとか、そんなのだと思うけど、それはそれで良いんじゃない?と思う。

ただ、それ、もう、ファッションってジャンルではない。

ファッションを語るブログならスポーツ系でもオシャレなスポーツ系を買えば良いんじゃないの?と思った。スポーツ系として売ってる物じゃなくて自分でアレンジしたりして着たりしたものを紹介するとか。

結局、プチプラ崇拝の主婦達はしかたなくユニクロと無印を着てるんだと思った。予算とコーデの限界で無難な服を選ぶ。

白、黒、グレー、ブルー、ベージュ、こんな色だけの商品だったら失敗は少ないだろうし、「素材や縫製なんて気にしなーい!安けりゃ良いの」って感じかな。

で、そういう量販店で売られてる、まったく同じ服を、誰もが、あーだこーだ言ってるだけの記事がファッションとしてのジャンルになっちゃうから、どのブログ見てもおもしろくない。

どうせなら、量販店の服をステキにコーデするんじゃなくて、どこにもあるような個性のない服を逆手に取ったような自虐的な記事や紹介があったら、おもしろいので毎日読むと思う。

 

ユニクロと無印って、合併したら良いんじゃない!もっとわかりやすくなる。無印の雑貨とユニクロのインナー(下着)だけで店作ったら良いと思う。洋服なんてもうやらないで欲しい。無印も家具なんてやめて欲しい(ソファ買って失敗した)

それで 名前は、

M U J I Q L O  (ムジクロ) ってのはどお!?

 

増え続ける接骨医と美容院はもううんざり。

f:id:bearpond:20180122143941j:plain

10年後〜20年後に無くなるだろう職業に、接骨医、整体師、などがあるという。何十年後かに無くなるといっても、今、どこ歩いてても接骨医がやたら多い。誰も彼も接骨医という職業をやるということは、それなりに高いメリットがあるのだろう。骨折などの重い病じゃなく肩こりで接骨医のようなマッサージ屋に行ったが、だいたいは低周波のパッチを2、30分付けてその間は何も治療せず、その他、赤外線当てたり、そんな楽な仕事してて6000円ぐらいとるから、どれだけ利益があるの?と思ってしまう。完璧に治るわけじゃないのに、老人なんて日課のようにして行く人が多い。だからそれだけ定収入が確保できるというメリットのある仕事だと思う。技術者にはまじめな志の人ももちろんいるだろうが、しかし、どの街に降りても必ず駅にそばに、住宅街に、石を投げれば必ずぶつかる接骨医とはいったい、どういうこと? おかしいよね。お年寄りのオアシス? こんなに競合してるのにさらに増え続けるなんて。 コンビニの数より多いらしい。 前に行った接骨医は、具合いが悪いといえば保険が利くからね、なんて言われて一回行ったが、まったくへたくそでウンチクだけファイルの資料でしつこく説明されて、変だなと思って行かなくなった。そもそも本当の接骨の技術ってなんなの?

これを読んでる人にも美容師や接骨医がいるはず。だって、これだけ店の数が多いんだもの、働く人が多いに決まってる。でも、働く人に文句言ってるわけじゃない。数が問題なんです。乱立する店、すぐそばに美容院が建ち並ぶ、そういう無節操なことするビルのオーナー、不動産屋が問題なんです。

美容院も死ぬほど多い。もう、うんざり。

喫茶店があった!休める、と喜んだら、美容院だった・・・ってのがしょっちゅう。

喫茶店か雑貨屋風の店構えにして雰囲気出してて、目障り。まちがうでしょ、雑貨屋と。 だいたい、美容院が数メートル間隔で営業してたりで異常事態。それでも営業できてるわけで、いったい客はこの状況を良しとしてるのはどうしてなのだろう。同じエリアにどんだけの数の美容院が必要なわけ?

初回の料金がすごい割引になるから、行く美容室を毎回、替えているって女がテレビで答えてたが、そんあ節操のない使い方、いくら節約したいからってみっともないと言うか、恥ずかしいと思う。

美容院や接骨医がこれだけの数が増える理由、だいたいわかる。

美容院って原価がゼロに近い。(技術料=人件費だけだしシャンプーなんて安いもんだし)利益率高いから、ビルのオーナーは家賃の滞納なさそうだから安心して店を貸しちゃうんだと思う。だから、美容院ばかりになるんだと思う。 実は自分の会社も美容室を始めた。技術者がいれば営業できるし、タオルなんて洗濯すれば当分使えるしシャンプーもメーカーから買えば安いし、さっき言ったように、原価ほとんどかからないから。

接骨医も赤外線、低周波の機械リースしてれば、タオルとかの洗濯代ぐらいじゃない?あとは原価かからないしね。製造業じゃないからリスク少ない。だから、街にどんどん増えちゃう悪循環。ビルのオーナーは安定というよりも街にはもっと有意義な店を入れて欲しい。

因果・因縁

f:id:bearpond:20180122211802j:plain

因果・因縁とは?

いま、生きている中で、

人それぞれにいろんな問題が起こってるのが普通で、

それが今「生きている」ということだけれど、

そういう中で、誰かを憎んだり、嫌な関係になったり、トラブルで悩んだりして、

自分にとってプラスになる人間関係ばかりじゃないのが日常。

そういう状況になって、

それが解決すれば、そこでその人との因縁は一応終わるだろう。

でも、その人との関係がなかなか未解決のまま自分の人生が終わったら、

因縁が続く。

因縁が続くことは、良くないこと、だと思う。

今生きているときにすべての問題が解決するようにがんばることも、

大事なひとつの人生の目的。

解決する方法はいろいろあると思う。

波風起こさずなるべく関わらず逃げて終わらせるのもいいと思う。

嫌な状況が自分に起こってる場合、

「何でこんなことに関わるのだろう?」という疑問が起こる。

人との縁には何か意味があるのか?

できるなら嫌な人は近くに来ないで欲しいわけだが、なぜか関わる。

問題ある人間関係を解決してくのは大変な作業だ。面倒くさい。

でも解決する方向に持っていかないと延々と続く気がするし、

解決するためこの人生があるのか?と、思う。

自分の「何で関わるのか?」という人間関係は、

今の上司と義理の兄。だ。

出逢えて良かった!じゃなく、なんで自分の義理の兄なるの?この人が?

何で、ということしか考えられない。でも意味があるのだろう。

 何で自分の近くで存在するのだろうか?

 何で自分の人生に登場するのだろう?

などと、考える。その意味を考えたりする。

自分には必要ない必要であって欲しくない人。

何の因縁があるのだろうか?

 

 

電車が急停車してパニック的な汗が一瞬出た

f:id:bearpond:20180126174941j:plain

昨日 午後4時ごろに電車が突然トンネルの中で止まった。

急停車した電車に車掌のアナウンス。

後ろから車掌が車内を先頭のほうへ走っていった。

いまはトンネルの中だ。なので不安になった。

2、3m離れたところの乗客の「ちっ!」っというイラついた舌うちが聞こえた。

この舌打ちが引き金になって、さらに不安になった。

電車が止まったからではなく、シルバーシートのに座っているその50代ぐらいの若作りした男のイラついた舌打ちの怒りの嫌な見えないモノが空気中を漂っていることで、状況が変わる。

パニック映画でも、こういう自分勝手な奴がことを大きくし皆の不安をあおる。そして、最後にこういう奴は悲惨な死に方をする。いや、映画だから、そういう死に方をして欲しいと監督が願って、観るほうもそうなって欲しいと思う、そのくらい、嫌なやつなのだ。

ほかの皆は静かに礼儀正しくスマートフォンを見たままじっとしている。

どこからか車体をたたくような「カン、カンカン・・」という変な音が響いた。

一瞬、皆、あらぬ方向を見た。

車外では車掌が誰かと何か叫んでいる(何言ってるかわからない)。

パニック障害ではないがパニック障害かも、と言う診断を昔(このブログを始めた時)もらったことがあったので、一瞬、恐怖が頭をよぎった。自分でパニックを作ってしまう状況が手にとるように頭の中でわかった。

シルバーシートのイラついた男以外は皆静かにしている、だから、大丈夫だ。と思い込ませて何も動揺してないふりをして自分自身をだました。

たぶん3分ぐらいだろうか、車掌のアナウンスのあと電車は動き始めた。

何も悪いことなど起こらないのに、起こるもしないことを信じて想像してしまうのだ。これがパニックになる原因だ。最悪のことなど滅多に起こらないと信じることができない。想像力が止まらなくなる。

あー しかし 閉じ込められなくてよかった。

※画像は今回の電車ではありません

横断歩道で車に向かっておじぎを2回、何ということでしょう・・・!

f:id:bearpond:20180126184517j:plain

コンビニで買物をして、人通りの少ない四叉路に出たところで、ガッチリした体格でちょっとオタク風の黒のコートの男性が前を歩いていた。黒い服だがスーツ姿ではなく黒のコットンパンツにバッグは無しで、近所に買物に出た、という感じの40代初めぐらいの黒メガネをかけた色白男であった。

小さな交差点で左から女性の運転する小型の車がゆっくり入ってきた。 自分はその男の2、3m後ろにいたが、横断歩道の手前で、その黒メガネで黒いコートの男がぴたっと止まった。 女性の運転する車は停車し、フロントガラスの奥、手で「渡ってください」という振りをしていた。

黒メガネに黒いコートの男は、その場で深く丁寧に1回おじぎをした。

そして、横断歩道を渡りきったあと、

後ろの車に向かってまた丁寧に1回おじぎをしたのだ!

なんという礼儀正さだろう!

イライラする人ばかりの日本の街で、こんなに丁寧な態度は見たことがない。けっして偉そうにする事もなく、おじぎも1回ならともかく2回もである。

ぱっと見た目は黒ずくめでオタク風の男だったので、自分の世界だけで生きてる?と思ったがその逆であった。こういった見た目が無愛想な感じの男性が丁寧に、謙虚に、人に対応するとは、 何ということだろう・・・。

そう、 「人なんて皆やなやつばっかり・・・」という思考が恥ずかしくなる。

競争社会とか、やられたらやり返す!とか、目には目を!とか、怒り心頭!とか・・・・なんだかむなしいね、こういう思考は。

マナーが悪かろうが良かろうが、嫌な奴らが多くても、黒コートの男には関係ないんだな、きっと。自分が礼儀をもって謙虚にすることだけ考えてるような、それもわざとじゃなく、誰にほめられるためでもなく、言われたからやってるようでもなく、自然にできる、何か達観した?ような思考を持ってるのだろうか・・・

ぜひ、これを思い出して、マネから初めてみたい思う。

※画像と今回の記事は違います

真冬のライダースは厚着しちゃうとワイルドじゃなくなって失敗

f:id:bearpond:20180122133809j:plain

袖がレザー、身が黒のメルトン、えりが取外し可のムートンファーのライダースを買った。若者のブランド。中綿キルティングで暖かい重い。

<コーディネート失敗例>

こういうのに斜めがけバッグは失敗だった↓ もっとワイルドな持ち物にしないといけなかった。それに、首に黒のティペットしちゃったからそれも失敗。全身真っ黒である。ライダースは首の周りに何も付けないで素肌見せたほうがワイルドで雰囲気出るね。だからけっこう真冬は難しいよライダース。中にTシャツ1枚着るくらいがカッコいい。秋か花見頃なら風邪引かないで着れるかな。

寒がりさんっぽく見えるライダースって・・・・なんか違う。f:id:bearpond:20180119234118j:plain

f:id:bearpond:20180122123915j:plain

Tシャツで着よう!ライダース。

ユニクロのショップを散策。しかし、あまりの劣化にびっくりした

f:id:bearpond:20180121221850j:plain

f:id:bearpond:20180121221907j:plain

日曜に、どでかいショッピングモールに遊びにいって、ユニクロを散策してきました。

アウターでは、あいかわらずのダウンとかそういう感じの服しかないユニクロだけど、ちょっとマンネリじゃない? もうヤバいんじゃない?!ユニクロ。 海外デザイナーとのコラボしてなんとかステイタスをPRしてるけど、その他の商品に魅力はほとんど無い。定価では買わないでセールになるのを客は待っていて、プロパーでは買わないという声も聞く。

ウェブの画像だと、感じ良く映ってしまう。なので、いったい現在の生のユニクロの服はどんなもんか? 

うーん、このネオレザー、といってるフェイクレザーのライダースジャケット、もー、ひどいですヨ、なにこれ?! 今は合皮だって、シボ付けて複雑にしたり柔らかいラムのような合皮もあるし、でも、このレザーは見ても触ってもビニールでしかない。固くて安っぽさが爆発してます。それが¥5,990だなんて高すぎです。それよりも、何でこんなの作っちゃったの?って思う。 これ、間違って買っちゃう人いるでしょ。ユニクロは服のプロなんだから、これ着て街を歩かせるよう仕向けちゃうこと、まずいでしょ、と思う。 こうやってウェブで画像で見せられると、良くあるフェイクレザーの服に見えるけど、フェイクのレベルはかなり低い。

f:id:bearpond:20180121222604j:plain

ユニクロ批判ではなく、売れるからって作りゃ良い、ってもんじゃないと言いたい。もっとユニクロらしいものを作って欲しい。今、それは何かというと、下着かソックスしかないと思う。もう下着屋でいいじゃない、ね。

この、皆買ってるウルトラライトダウン、どこのブログ見ても、「いいわ!」とか、「インナーに着てお出かけ!」とか、「今年も買います!ウルトラライトダウン!」なんて、一押し風な恥ずかしいこと言ってるけど、現物見たら、あまりのチープさに目が点になりました。

インナーダウンでは、レディースだけど「スタイルラヴィー」のインナーダウンが最高だと思う! ¥5,000弱で買えて裏生地もメンズ仕様の柄で縫製も最高、脇がリブニットだし、カラーリングも良し。街着でもまったくおかしくない。

ユニクロに支配されてしまったかわいそうな日本人、が大勢いるわけで。。。

 

キレイな人はブスのように努力をしないので態度ブスになる

f:id:bearpond:20180117173428j:plain

TVドラマ「相棒」でステキな女優さんだなーと思ってました。そしたらやっぱり、いろんなチャンネルで見かけるようになり、好感度も高くなった。キレイなお顔してるのにサッパリした性格と気どらない雰囲気が良いのだろう。

しかしMXTVのコメンテーターやってるのを観たら、思ってた印象が変わった。

演技のときにはわからなかったが、 演技じゃない彼女ってめんどくさそうにしゃべる。癖なのだろう、普通の返答がコチラが怒られてるような言い方に聞こえる。目の白い部分が多くキツく、何か不満があるように見える。ドラマのときのようなつくり笑顔も少なく不機嫌そうに見える。

人の印象は、その人の印象を思い浮かべた時に、その人が微笑んでる顔なのかキツくにらんでる顔なのか、そういう残像の印象がその人のすべてのイメージになる。彼女は態度悪いじゃん!って印象しか残らない、損な人だなと思った。彼女には何も文句はないし、全然ステキなので応援してますが。

言いたかったことは、もし彼女がブスだったら、こんなしゃべり方はしないんじゃないかな?と思ったのです。

キレイだから、このしゃべり方で許されてるような気がするのです。ブスは1ミリでもステキに見られるように、しゃべり方はもちろん、服も、化粧も、笑顔の作り方も、いろいろがんばるけど、キレイな顔だとそういうことをする必要がないぶん、素の自分が気がつかないところで出てしまい、悪い印象を持たれることもある、と思った。

パーソナルカラー診断の結果・・

何となく ”感” で判断していたけれど、パーソナルカラー診断(男性版)ていうのをネットでやってみた。自分に似合う服の色が、最近、「ブルー系」じゃないか?と思ったからだ。

いままで、ずーっと茶色とかオレンジ系とか、赤系で濃い色の服ばっかり買っていて、ブルー系は似合わない、と思っていた。

男性の場合はお化粧の色とか関係ないので、シンプルな判断だった。

その結果、自分は「夏(Summer)タイプ」 であった!

サマータイプが似合う色は、

青みがかった色/明るくスモーキーな色/初夏の紫陽花や薄曇りの空のような爽やかな色、、である。

いままで、完璧に避けていた色だ。

パーソナルカラーっちゅうので服を選んで着ると、

・顔色がよく健康的に見える

・ひげ剃り跡が目立ちにくくなる

・目鼻立ちがはっきりと見える

・肌・髪が綺麗に見えるため清潔感がアップする

・色彩調和により視覚的な違和感がなくなることで好印象につながる

と、いうことらしい。

今までの服と顔の感じ↓

f:id:bearpond:20180122191319j:plain

すべて自分の写真であるが、濃い紫系のブルーだったり赤っぽいベージュ、黄色系のグリーン、明るいスモーキーピンク、原色のキツい色だったりするから、どれも似合わないのだ。それに、どれも汚ーい暗い黄色系のくすんだ地味な色ばっかり着てるじゃないの、自分・・・

いつも、見た目が好きな色の服買ってたから「なんか違うなー」と思ってはいて、今回、THOM BROWN のグレー〜ブルー系の明るい爽やか系の色味の服を買ってから、しっくりきている。

診断で気になったのは、手首の血管の色は?って質問。

血管の色、自分は青だったけど、そういうのが影響するのね・・・

f:id:bearpond:20180122192022j:plain

ブルー系の明るめのシャツ、やはりこの色味が似合うよな。・・・たぶん

美味しい店とまずい店

f:id:bearpond:20180121230015j:plain

f:id:bearpond:20180121230321j:plain

新しくできた友達と割烹風居酒屋に行ってきた。

刺身とか、煮こごり、かき、さらにイタリアン風のものなどなど、美味しい物が食べられる店です。小さな店、カウンターが6人ぐらいしかすわれないけど、まじめで上手な店主で気分良しです。こういう店を1軒知ってるといろいろと友達誘うのに便利。自分ぐらいの年齢だと、素材の良いちゃんとした料理でお酒を、ゆっくり飲みたいからね。

美味しい店、ということで違う話だが、この前の日曜日の昼に、回転寿し店に行った。その回転寿し店は「三ノ輪」という場所のはずれにある。周りに競合店がないからか、昼になると列ができる、、、だそうだが、食ってみて、恐ろしくネタが悪い。水っぽく味もなくはっきり言っておいしくない。ブリの握りなんて、普通ぶりって白っぽい身で絞まった感じだけど赤黒くて食う気もしない。赤身マグロも、何でこんな?というくらいひどい。冷凍だと思うがまったく鮮度なし。何でこんな店・・・・カウンター内の職人もブッチョずらで愛そうなく、言葉使いも接客と思えないくらい悪いし、こういった自覚がない職人と、このネタで良いと思ってる企業、それを食いにくる子供連れの客、もう少しでいいのでネタと愛想を良くしろと言いたい。もう絶対行かない。

宝塚歌劇・花組公演 「ポーの一族」

f:id:bearpond:20180116134958j:plain

山手線に乗って、ホームのベンチの背にある大きな看板に目がいった。

そこには 「ポーの一族」? とあった・・!

ん? なにコレ・・? まさか・・・

そうです。 ついに宝塚が勝ち取ったか!? と思いました。

なぜなら、これほどこの漫画のファンがいながら一度も演劇にも漫画動画にもなったことないからです。(自分が知らないだけで過去のあったかもネ)

しかし、非日常なストーリーといい時代設定といい、宝塚にぴったしです。

あ〜見たい・・・ 宝塚ファンじゃないけど、萩尾望都ファンであるから。

萩尾望都先生の漫画でTVドラマになったのは記憶にある限りでは「イグアナの娘」。自分がイグアナになってしまったと思い込んでいる?女子の話。菅野美穂だったかな?主演。 その他で作品がドラマや映画になったというのはあまり聞いたことがない。

ポーの一族は1972年からの少女漫画誌に連載。自分は中3。72年は上野にパンダが初めてきた年。集英社an.an 創刊。

たまにテレビで宝塚の過去の公演の放送をやってるけど、面白半分で観てるとけっこう楽しい。Gay の宝塚ファンはたくさんいる。その時はあの有名な「ベルサイユのバラ」を何回も放送していた。これは池田理代子先生の作品。今回の「ポーの一族」は「ベルサイユのバラ」ほど長編ではないのでストーリー的に作りやすい気がする。舞台観に行く体力ないから、DVDか何かになったときに買って観ようと思う。

それで、萩尾望都なんて知らん!という人にはどーでもいい話だが、もうひとつだけ。自分が1番好きなのは「ポーの一族」であるが、同等1位は「スター・レッド」だ。火星人の女子高生、星(セイ)が異星人のエルグと出会い、火星をとりまく運命と戦うというストーリー。これが映画化されたら・・・・いや、しないで欲しい。演出や役者などでチャッチいことになったら残念だし、漫画のままそっとしておいて欲しい。

  

気まずいことを他のことでごまかす人

f:id:bearpond:20180119180502j:plain

ウソっぽくないひとだと思われたい。

自然で無理のない人になりたい。

芸能人なんて、好きでも興味も何もないのだけど、たまたまニュースを観てて、あの一世風靡した作曲家が出ていたので観ていると、看護師宅から朝帰りで不倫?なんてバカネタ放送してたけど、その後、急きょ会見、なんていうので、「引退宣言します」などという会見をしていたが、

この人、自分の不倫疑惑報道を、自分の引退、というキャチー会見で、うやむやにしたいのじゃないのか?

よく居るんです、こういうこと考える人。 

なにか本人にまずいことが起こって、それを注目されないように、マイナスイメージでないもっと話題になる案件を持ってきて、自分にとってまずいことをうやむやにする人。彼の場合の真実はわからないが、こういう業種の人がわざわざ引退なんて宣言すること自体、意味がわからない、この不倫騒動の会見の場でこのときに引退しますなんて言う必要もないのでよけいに不自然である。

まえに、ジブリのジイさんが引退しますー、なんて宣言したときも、引退しようが続けようが、言う必要がどこになるのか?意味が分からなかった。何か嫌なことがあって終わりにしたいのならカッコよく引退なんて言わないでそのまま仕事しないでいれば良いだけじゃないか?アート性のある仕事では別にスランプや病気で中断することもあるし、良くなったらまた始めれば良いことであって、普通の会社員や山口百恵とはまったく違うのであるから、誰に遠慮があって公言するというのか?。案の定、彼はしばらくして製作をじはじめたではないか!(縮小して個人的な作品ではあっても)

彼は今不倫で話題の作曲家とは質が違うが、公に引退を発表しいったい自分の何に線引きしたかったのだろうかと思う。公に公言しないと自分では決められなかったのかとも思う。

彼らの引退とは何なのだ?いったい?

 

人っていろんな人がいる。

ずるがしこい人、そういう人が一番レベルが低い人だと思う。

潔くすることが自分にとっても他人が見ても、それが一番気持のいいことなのに、小細工しても他人にはバレているのに、それでも小細工をする、そんな人はただ病んでいるとしか思えない。

ここでひとつだけフォローすると、クリエーターはその人自身の性格の善し悪しと、作品の出来はまったく関係ない、ということ。すばらしい作品を世に出してる人が、人格者であるか?ということとまったくリンクしない。だから、今回も良い音楽を作るからと言って人格者であるということはないし、良い人である必要もない。そして、別にどんな人間でも彼らは作品だけ評価されれば良いのであって、その人がどんな人であろうと関係ないのだ。

冬のブルー

f:id:bearpond:20180115233013j:plain

茶色い服がたくさんクローゼットにある!

だいぶ茶色〜ワイン系の服を処分したのだが、シルクベスト、中綿ブルゾン、ウールPコート、カシミヤ3ボタンジャケット、まだ、まだ、茶色がたくさんある。これら、だいたいがHERMESである。確かに素材の質感も最高級であるがデザインと色味が地味なので、自分が着ると、どうしても田舎のおっさんになってしまうのである。

これまで自分はベージュ、茶色、オレンジや暖色系が似合うと思っていた。しかし、写真を見るとなんだか老けて見えるし地味だしイモっぽい。顔の作りが1番に問題だが、茶色って確実に5才は老ける。とくに顔の近くに茶色を持ってくると老人である。自分の顔色が黄色〜茶色系だから、同化してすごい地味になってしまうのだ。

それでいろいろ合わせてみて、最近はブルーが似合うんじゃない?と思うようになった。それは年をとったからだと思う。顔の色と同化しないで顔色をハッキリ見せてくれるのはブルーで、ブルーでも水色〜赤系のブルーではなく、グリーン系のターコイズ系のブルーが似合う気がする。

秋〜冬のブルーは難しい。ウールやアクリルなどのあたたか系の素材でフォローするしかないが、冬にブルーを着る、って、ステキ!と思った。
  

初めてホメられたヨ、服!

f:id:bearpond:20180117164709j:plain

f:id:bearpond:20180117165051j:plain

KOE xTHOM BROWNE のPコートを着てお出かけした。

そしたら、「イイネ!」とホメられた! 普段、服なんかまったくホメない人から言われたから、この服に何かしらの効果があるってことだよね。いままでヨーロピアンエレガンス系(HERMESとか)だったときは、ただの地味なおっさんだと不評だったけど、アメリカンドラッド(THOM BROWN)にスタイルチェンジしたかいがあった。いいブランド見つけた。買って良かったワ〜。 顔色が茶色だから反対色のネイビーが自分には合うのかもね。茶色服は、ショブン、処分。
 

普通の部屋でテーブルで椅子に座ってコーヒー飲みたい

先日、友達の部屋に泊まらせてもらった。

独身、男40代後半の独り住まいの部屋だ。タタミ6畳、フローリング4.5畳と、入口横に台所とバストイレが並んでいる部屋。2Kである。

こんな感じの部屋だ。↓

f:id:bearpond:20180116165839j:plain

これその友達の部屋じゃない?!てくらい、似ている。

インテリアセンスなんてのがまったく無いというか、彼には必要のないもの。

この部屋っぽい住人はそういうことです。

だから良くない、というわけじゃなく、

人それぞれだから別に気を使わない部屋でもいいのだ。

 

しかし!、

その友達の部屋に泊まって朝、トイレに行って、二日酔いだったのでペットボトルのお茶をもらって、さー飲もう・・・と思っても、飲む場所がない。この画像のように、空いてる隙間に座っちゃえばいいのだけど、自分、それは嫌だ。こんな床に座りたくない。いくらなんでも大学生じゃないし。

彼の部屋にはダイニングテーブルなんてのも無いし、椅子もない。

彼は、というと台所の廊下で折り畳み椅子に座っている。換気扇のそばで煙草を吸うためだ。しかし、自分はどこに居ればいいの?って感じで落ち着く場所がない。ベッドは隣の部屋だし。

彼は煙草を吸いながら入れたてのドリップコーヒーを飲んでいた。

(あ・・・いいなぁ、コーヒー飲みたいかも?!)

 と、思っても、なぜか、口に出せなかった。

コーヒーとは言わず、お茶のみたいな〜って言ったら、冷蔵庫から冷たい、さきほど飲んだペットボトルと同じお茶をわたされた。(そうじゃなくて、そのコーヒー、普通、泊まった人にも出しても良いんじゃないの?)

うーん、朝のコーヒーって飲みたいし、人に進めてもいいんじゃない?!って思っちゃったけど、なぜか勧めてくれなかったので言えなかった。 それ以上に、そんなもの飲むテーブルもチェアーもない部屋で、どうやって朝の一時を過ごせるというのだろうか?と疑問であった。

インテリアに興味ない、っていうのはOKだけど、ちょっと、これは・・

人を招き入れることがないのでどーでもいい、ということだと思うけれど、自分も部屋に人なんて入れないし、自分が優雅に気持よくカッコよくなれる部屋を作りたいって思うだけで。そういう思い入れには多いか少ないか人によってあるけど、まったく無いってのはちょっと問題だよなーって思った。

 

しつこいが

何でコーヒーくれなかったんだろう・・・ すごい疑問。

 

↓こういう部屋を「普通の部屋」っていうのだろうか?

お金かけてるとか、そういう問題じゃない。

センスだよ、センス!絶対。

f:id:bearpond:20180116171513j:plain

 

普通の部屋って、何だろう?

所帯染みてる、ってのが普通の部屋なのだろうか?

収納が少ないと部屋にモノが散乱して・・・って聞くけど、

それが部屋の居心地を壊すほどになるとは思えないし。 

ステキな部屋って、個人差があるから、何がステキか言えない。

でも、自分が最低限インテリアに望むものは、

テーブルでチェアにすわって、コーヒーが飲める部屋、、、だ!

f:id:bearpond:20180116171626j:plain

普通の部屋↑ の例

あー、やぱり、美的センスの無い人、、、嫌い!