おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

公共のトイレ

f:id:bearpond:20180502210230j:plain

f:id:bearpond:20180502210303j:plain

f:id:bearpond:20180502210310j:plain

東京メトロ日比谷線上野駅地下通路は出入り口をむすぶ距離50mぐらいのなかに、それはそれはキレイなトイレがある。 秋葉原も同様なデザインのトイレがあるがコチラ上野駅はサイズも大きく、とてもキレイだ。

通路の壁面はレリーフで豪華な作り。内部は大便が5つでそのうち2個はベビーが寝かせられるでかいスペースのものもある。みな雑に使うのでだいぶ劣化しているが、それでもキレイだ。

何が良いって、 あまり知られてないのか、意外に空いていること。

しかし、この通路ふくめ上野はすべて外国人ばっかりである。そのなかでもアジア圏の外国人は、旅行で日本に来られるくらいお金持ちだと思うが、でかい声で呼び合ったり集団で円陣組んだり、めちゃくちゃな通路歩行で異国の公共のマナーなどまったく理解しない野蛮な精神レベルである。近寄るのに恐ろしいものあがる。