おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

服を50数点売りに行った。

f:id:bearpond:20180711203001j:plain

髪の毛 だいぶのびた。サイドを短くカットしてるので伸びた様に見えないけど。後ろとトップが、わりと長い。このままいくと東南アジアの歌手のような髪型になりそうで、ちょっとビミョウ。

f:id:bearpond:20180711214714j:plain

f:id:bearpond:20180711210429j:plain

腹が出てても、気にしなくなった。かんろくっていうの?!

リネンロングカーデガンにリネン&レーヨンパンツ、HERMES サンダル。全体にカーキカラーで合わせすぎたネ。濃淡付けないとだらしない感じ。さらに白いサンダルが、ういてしまった。

 

きのう 「はてなPRO」が終了した。 1年づつ更新してる。 終了メールが来たのに気がつかなかった。「そろそろ終了するよー」ってメールはこないんだね。そこまでのサービスはない様子。

 

made in chine の服を処分しようと、売りに行った。

メルカリとか、不気味できらいなので、実店舗に持ち込み。

 

ブロード生地の薄手のボタンダウンシャツ、とか、ストレッチポリエステルのジャケットとか、麻100%だけどパターンとほうせいがチャラいのとか、クローゼット整理して、帽子だのバッグだの、ストール、シューズ、総計50点以上を持って行った。

いつも、made in china に気をつけて買物してるわりに、made in china がなぜかたくさんあった。生産国を書いていないネット販売の落とし穴。

made in china でも、ほうせいや素材に良いものも、もちろんある。

自分が気になっていることは、made in china ではなく、made by Chinese なのだ。うーん、ヘンケン? いや、そんな感情的なことじゃなく、安心できないということ。だって奥様、食材で中国産はさけるでしょ?それと同じ。

いいかげん、パクりまくり、マナーがない、うそっぽい、などなど、そんな国民性である。そこが気に入らないのである。

 

話もどして、

50数点を売って、金額:約¥36,000円!思ったより高額。

50%アップのポイントがあって、これは大きかった。

売ったなかに、HERMESカデナ(革ひも付きキーホルダー)と革ネックレスがあったのが、さらに大きい。

ノンブランドのシャツは1枚¥200〜¥300だものネ。

だから数で金額をかせいだ、って感じ。

 

店の宣伝漫画チラシがおもしろいのでアップします。

f:id:bearpond:20180711204151j:plain