おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

まわりがすべてVR

f:id:bearpond:20190718211851j:plain

呑んだ次の日に

ファミレス=ジョナサンにて。

昼すぎ。

ミックスグリルを注文。

海老フライ2本付。

ライス大盛り。

 

呑んだ次の日は、

= 二日酔い

=むくんでます

=まぶたが重い

=目に生気がない

=肌がガザガサ

 

・・になります。

(画像参照)

 

そのジョナサンで、(正確にはきのう)

赤ちゃん乳母車でママ友仲間が、ランチしてます。

自分との距離感、かなりあり。

物理的距離感ではなく、

人生 の距離。

若ママ、仲間作り、赤ん坊、女、

は、まったく接点無し。

 

・・・・・

 

コチラの友達に、

「何でそんな人と友達になってるの?」

って聞いたら、

その人曰く、

「嫌だけど、不満言ってたら誰も友達いなくなっちゃうから・・・」

だと。

何かあたったときに、

「キライだけど助けてもらえるかも?」

っていう 打算?!だね、

たぶん。

人の趣味志向にいちいち批判してたら、よくないのはわかってるけど、そんな人と友達を続けるのが、もっとおかしいんじゃないか?と思う。

 

きょくたんな例で言えば、

困ったときに、たまたま殺人犯人に助けられた、とする。

助けられたから感謝すれど、

殺人犯と仲良くなれるのか?大目に見てしまうのか?

自分にやさしいからと言って、その人の行為が批判されるものだったら、その人を尊重できるのか?

あー、頭イタい。