おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

つまり、男は地味な女は引き立てられません!

10月です。

 

今年は 暖冬だそうで。

それならそれで、いいけれど、

それを信じるなら、

真冬の服でも、整理しようかなぁ?

クローゼットがスッキリしているのって、気持がいいから。

どんどん捨てちゃうーって、後悔しそうだけど、

たかが服だしね。

 

バレエ(踊るほう)も、フィギュアースケートのペアーも、男ってのは 女性の引き立て役であるほうが 何だかカッコいいって気がする。

自分のように女とは一緒に歩いたりしない人種でも、接近戦じゃなく、大きな目線でみて、街でもカフェでも、そこに何十人もの男女がいたとして、その大勢の中で女よりも男が目立ってたら、なんだか変じゃない?

あくまでも(ファッション的には)女性に花を持たせて、男はクロコ、それがカッコいいわけで。

そうじゃない場合は、オカマの場合である。オカマや2丁目では、女より男のほうが目立つ。そういう世界。ま、それは特別なのでおいといて、

男(性別的に)はなるべく目立たない服を着る。そのかわり、体を鍛えること。これは必須。で、女性はどうぞお好きに服を楽しんで下さい。でも、そのかわり、男より地味になったら、それはダメでしょう? 派手じゃなくていいから、女しか着れない服を着て欲しい。(つまり、無印女とユニクロ&GU女は、男でもオタクでも引き立てられません!)