おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

いとしのソウルミュージック

youtu.be

「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」(Me and Mrs. Jones)70年代ソウル。

ホイットニー、マイケル、オー・ジェイズ、

マービン・ゲイ、ビル・ウィザース・・・

ブラックミュージックはなぜか心くすぐられる。

演歌じゃだめ。

ソウルミュージックは元気になる。

ソウルのファンタジーの世界に入り込む。

そこにはウィルスもやな奴もいない

形のない音の波動の世界に逃げ込む。

普段から人と会わないでも大丈夫。

むしろ会わない方が良い。話さない方が良い。

いままで人を避けて暮らしてきた。

仲間?なんてのはいらない。

親しくされたら離れる。

ひとりは楽しい。

最近、1日はすぐに終わってしまう。

ずうっと朝までYouTubeを観てられる。

でも寝不足はだめ。免疫落ちるからね。

会社はつづいているけれど、

仕事なんてものより自分という生き物の方が

宇宙の果てと同じぐらい大事。

命があればなんとかなる。

食料がなくなっても大丈夫。

今生きるエネルギーをソウルからもらう。

youtu.be

f:id:bearpond:20200428010034j:plain