東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

実にヤバいヨヤバいヨ

おはようございます(゜ε≦)屮☆コン☆

 

萩生田政調会長は、衆議院選挙で八王子で生稲の応援の演説中に聴衆者(あのカルト宗教の一派だと後日発覚)が生稲晃子に是非話を聞かせてくれないか?という要望があったので、候補者が不慣れなので一緒に行って話をした・・・とのこと。

自分の野心を何よりも優先する男

自分が誰よりも頭がいいと思っている男

横柄な態度でそれがわかる

その団体へ行った理由は生稲の票が伸びないと踏んだ萩生田が票を頼みに行った、それ以外に何がかんがえられるというのだろうか? 突発的に決まった?という言い訳は人を馬鹿にしている。どこの誰かわからない集団にわざわざ演説に行くわけがない。選挙演説中の移動中のどさくさに紛れて(後で発覚しても言い逃れできるように)計画的に仕組んだのだ。生稲は何も知らないだろう。だから余計罪深い。

萩生田は実にヤバい。今はまだヤバさは発覚してないが、ヤバさは直感でわかる。