東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

良い医者とずるい医者がはっきりした。

おはようございます(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)

 

東京とか大阪とか、大都市以外で感染者が増えてる。

理由は明快だ。

夏休みで帰省に旅行で無症状者たちがウィルス撒き散らしてるわけであります。

今は行動規制はないし、死者数が増えてるとは言え、肺炎で重症化する人=人工心肺装置エクモの登場がない、つまり集中治療室にいる患者が少ないらしい。中等症ぐらいの人が死亡するケースが多いんだって。

聞くところによれば、いまの死亡の原因は、コロナで食事が取れなくて、、とか直接コロナウィルスで肺炎が悪化してエクモ使って・・・というのじゃないらしい。

政府はこういった患者の状況なので、時が経つのを待っているのだ。でもだんだん死なない株になっていくかもしれないけど突然変異は突然起こるのである。

街の病院、開業医は、ほとんどが診察拒否してる。気持ちはわかるが医者ってのはその程度なんだということ。自分の街は2つの病院しか発熱外来してない。医者として理念がない。だから、よくテレビでヒーヒー言ってる発熱外来をしている使命感のある医者のところにだけ、他県から発熱したというだけで人が押し寄せている。良い医者とずるい医者がはっきりした。

野球なんかやらないで東京ドームを野戦病院にするとか、看護師のギャラを2倍に上げるとか、思い切った策を提言してほしい(無理だな、たぶん)。