東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

カナダのトルドー首相が来日しなくなった

何とも穏やかに晴れた今日。

カナダのトルドー首相が自国の竜巻被害の対応のために急遽、国葬のための来日を断ったそう。これでG7の主要な長は、一人も来なくなりました。来る人で注目できるのはケネディー元中日大使だけ。でも、彼女はいまは国政に関係ない。

カナダのトルドー首相は国葬に対して日本の国民の反対が60%を超えてることとあのカルト宗教の影のドンの家系の安倍氏を弔問したら問題になるを警戒してのことは明白である。

岸田総理は、というより、自民党は、もう終わりに近づいている・・