東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ポップな不思議女子向けの服 PYUNUS

これから季節は寒くなっていきます。

そうすると、みんな濃くて地味な格好になります。

明るい色の服とか、Tシャツ1枚とかで歩いてると変?と思われる。

でも、もうそういう時代じゃないんだけど、

まだまだ勇気がないのか?無難な服一直線。

みんな、目立つのは極力、避ける人がほとんど。

そういう人が選ぶ色はベージュ〜グレージュ〜ネイビー〜

でも、つい最近、自分に似合うのはシックな色じゃなくて混ざり気のない色が似合うと思った。中間色のくすんだ色を着てるとすごく老けて見えるのだ。

で、なるべくはっきりした色を着るようにしたい。で、前にも気になってたブランド、

PYUNUS

プニュズ

渡辺直美のブランドね。

ポップな不思議女子向けの服なんだけど、これ、おデブ仕様なんです!

つまり、サイズがすごく大きい。

なので、普通の男子が普通に着れるサイズ、いや、それ以上に大きいサイズ展開。

 

こも秋は爽やかな色の服を着たい。

鰻丼 のTシャツ

鯖の缶詰のTシャツ。

すてきねー、というジャンルじゃなくって、おお?!というジャンル。

刺繍のジャージブルゾン

これ、買ったけど、想像したよりすごくいいパターンのデザインだった。

一番小さいサイズのを買って普通サイズだった。

襟の裏がリブになってたりポケットはもちろんファスナー付き。裾はいい感じにリブ。すごく綺麗な黄色。なかなかの唯一無二の服である。

目立つ気がするけど実際はそれほどでもない。

着ててとても気持ちが良くなる服でした。

うーん、これを着るのはオカマかミュージシャン崩れか、って感じ?

でも60代のおっさんが着るとはまさか渡辺直美も想像できなかっただろう。