おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

気取らない街だった自分の街

f:id:bearpond:20171017214249j:plain

夕方のモスバーガー。寒かったのでセータ&ベスト着ました。

この街に暮らす人々とは、自分、家庭持ちじゃないし子供も居ないから共通項ゼロにちかい暮らしなんだけど、久しぶりにモスバーガーに行ったら、店長であろう男性に「あ?髪のびましたね?!」と声かけられたり、入り口で掃除中の女店員に「あら!久しぶりー」なんて声かけられたり、普段、それほど親しくは会話してないんだけど、何だか街の中の会話っていうのは、南千住のジョイフル商店街とかそういった昭和の商店街だけかと思ったら、ここも気取らないで声かけられるんだな、とうれしかった。