東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

イトーヨーカードーのかんちがい度

f:id:bearpond:20200416143453p:plain


セブンイレブンのキャッシュレス「7Pay」の設定で、セキュリティーが甘かったために不正アクセスされた件で、このサービスを破棄すると発表されていた。

やり直すのに1年以上かかるのでサービスを破棄します、、と言っていたが、これからキャッシュレスが多くなるのに、やめちゃうっての、あまり聞いたことない。よっぽど、内部がひどいと想像する。

事件が起こったとき、セブンホールディングスの社長に、記者が「2段階認証はしてなかったのですか?」と言う質問に、「??に、に、だんかい・・・?」って映像、ずっと残っちゃうね。恥ずかしいね。

自分、セブンイレブン派じゃなく、ローソン派です。

ローソンって、なんだか意地悪じゃない感じ。

イトーヨーカードーがセブンイレブンを傘下に入れて、合体したのは良いとして、食料品が豊富なイトーウヨーカドーでポイントカードを作ったことがあった。レジで出せばポイントがたまるやつ。しかし、ほとんど使わず。なぜかって、イトーヨーカードーって価格が高い。で、最近、ネットスーパーを利用しようと、西友とくらべてみたところ、イトーヨーカードーの買い方が非常にめんどうであった。なんていうのか、ユーザーのツボがわかってない、という感じのシステムで、例えば「ほうれん草を買いたい・・」と、ネット上の売場へ行くまでが、簡単に行けないのだ。それにくらべて西友はおそろしく簡単なのである。

買う側のことを考えず、自分たちのことばかり考えてるな、とそのときイトーヨーカードーのネットスーパーを見て思った。もともと、高いイトーヨーカードーに買物に行く気がしないのだが。

そういう経営主体の体質が、今回のセキュリティー不備につながってると思う。たぶん、上層部は料理も洗濯もしたことの無い汚いジジイたち、だと想像できる。会社の利益が出れば良いだけ、と言ったのサラリーマンなのだ。

お客が、何が欲しいのか?必要なのか?が、セブンホールディングスはわかってない。