ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

自民党の裏金事件、マスコミ報道は間違えの可能性あり?

ロッキード事件とリクルート事件の次に、

大きなこの自民党の政治資金規正法違反=裏金事件。

自分も古い人間なので田中角栄がロッキード事件で逮捕された昭和51年は19歳だからネ。大学受験の最中だからそれほどおぼえてないが。

今回の事件、マスコミ=おもにテレビの情報が正しいのか?というと、

・・・・そうでもないようだ。

それは、東京地検特捜部のおもわくのリークでマスコミに裏金金額や人物の情報が流れているのだけれど、たまたまYouTube にあった元朝日新聞記者・佐藤章氏の独占情報に信憑性がある気がしてそちらを興味深く見た。

 

自民党の萩生田は嫌いだった。

アイドルじゃないのだから好き嫌いという何とも幼稚な発想で政治を見るのもアホだが、

虫が好かない・・・という感じ。

自分の善悪アンテナが反応して、「こいつは悪人だ」というレーダーが激しく動く、、、

それがイコール「嫌い」とい言葉になる。

そういう意味でこの萩生田と西村は大嫌いな人間。コロナ以前から悪人レーダーが振り切っていました。自分の希望通り、政局の一線からいなくなって欲しい2人。

 

マスコミは自民党安倍派の萩生田が自主的に辞任したい、と言ったことの理由に、岸田総理に恨み、対抗している・・・と報じているが、そうではなく、萩生田、西村経産大臣の逮捕が自分自身でわかっている可能性があるという。なぜなら、この二人の裏金が少なすぎ(萩生田1千万、西村100万)、特捜部が金額を少なくリークし油断させる手段。萩生田などは1億に迫る裏金をもらっていう可能性があるという。西村も9千万、という話もある。

だから総じて安倍派が岸田派に怒ってるのではなく、特に萩生田は特捜部から逮捕されるだろうと本人がわかるので「反省してるんです僕。。」というメッセージを特捜部に送ってるだけで辞任を言っているだけ。でもこれは何の効果もないのは明白でただの悪あがきである。

特捜が安倍派に恨みはない、と以前、現都知事の小池さんにクビになった元特捜部の若狭弁護士も言うが、それは全く違う。

故安倍氏は広島の議員夫婦=アンリ夫婦に1億5千万もの裏金をわたし、しかし、その半分の7千5百万を自分のポケットに入れたと言う(佐藤章説)。アンリ夫婦は逮捕されたが阿部は逃げた。ほかにも桜を見る会、森かけ問題。

けっきょく賭け麻雀でクビになったがその元東京高等検察庁長官の黒川氏の定年を勝手に伸ばした。これは自分に捜査の手が回っても揉み消すための悪知恵で、それらで故安倍氏を逮捕できなかったことに特捜はそうとう恨みに思っているという。

それでも故安倍氏の逮捕に迫ったが、しかし、故安倍氏は大腸炎を理由に辞職し逃げたのだ。

 

安倍氏が銃撃で亡くなった、それ以降、安倍と安倍派の捜査がしやすくなった、と思う。安倍氏が亡くなって一年、捜査はまえから続き、やっとこの裏金でまず摘発するという段取りになったとおもう。パーティー裏金だけで終わらないだろう。

 

youtu.be

元朝日新聞記者・佐藤章氏のYouTubeで見れる。