東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

国葬は国民から発せられた希望じゃないでしょう?

安倍元総理を国葬にするという決定。賛否があるが、

どっちでもいい

批判することは簡単で、いろんな政策の失敗を引っ張り出せばいいわけで。

でも、もうこの成り行きは”何をしたか”では無い。

 自民党議員に影響力が大きいから、

 派閥の長だから、

 長期に続いた政権の長だったから、

 銃撃という行為で殺害されたことがショッキンだから、

なので国葬になった。と思う人、たくさんいるのではないでしょうか。

キッシーがしきりに言ってる民主主義へに挑戦?って意味わからん。政治理念は関係ない犯行で個人的な恨みだし、何でこれが民主主義への挑戦になるわけ?そしてテロという反社会でもない。安倍氏個人に対する恨みですよ。寄付金をもらっていたことに対する恨みだったら政治絡みだけどこの犯人は一家崩壊の恨みだから関係ない。

どーでもいいのです、国葬だろが合同葬だろうが。

これは政治に無関心とは違う。

なぜなら、国葬は国民から発せられた希望じゃないでしょう?

自民党の忖度(そんたく)がみえみえでしょう。

だから、これにたいして国民が賛否を議論する意味なんてまったく無いと思う。

あるとすれば税金で行われるから、ということだけで、でもその税金だって他に無意味なことに使われてるんだから。今回のような1案件でめくじらを立ててもしょうがない。参議院があることが一番の税金の無駄だから。