おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

見た目の若さは血管のやわらかさ?

おはようございます∩*´・x・)∩オハァo.*o○

 

きのうは小雨でまるで梅雨状態だったけど、きょうははたして・・・

 

今日は給料日です。

うちの会社、運営の仕方が非常に曖昧でイラッとくることが多いんだけど、コロナの影響で売上が厳しいと言う理由で2月に、”今までありがとう・・・”のような不気味なメールで退職勧告されたので、ほっておいた。3月で終了ということになるはずですが、もしきょう、午前中に給料が振り込まれていなかったら契約終了、ということで終わる。しかし4月はいろんなこと頼まれて働いてるんだけどね、そういうところがいい加減な会社なのです。

でも、だらしない運営に文句言う体力はない。やめる決意をしちゃってるので会社が金銭やりくりして、今後も自分を継続するんだったら金もらうだけもらって仕事するけど、金がない=入金なし・・・?と言うことだったら。辞めるという、シンプルなことになります。今日の振込のあるなしでわかります。

金はきびしくなるけど精神は楽になる

これからは健康と美容とボディーケアに専念する60代になる。

テレビの情報だから信憑性薄いけど、若く見える人は血管がボロボロになっていないらしい。つまり血管が柔らかくて血圧が高くなく毛細血管が消滅していないでたくさんある人が若いらしい。毛細血管ってどんどん消滅していくんだって。そうすると肌の艶もなくなっていわゆる老人っぽくなるらしい。

血管を5分で回復する、などとアホなこといってたけど、やり方はふくらはぎをストレッチして30秒必ず休んで、またストレッチ、をくり返す。それだけで血管が柔らかくなるらしい・・・30秒何もしないで安む。というのがポイントらしい。

ほんとかね? 見た目の若さは血管のやわらかさ、ということらしい・・・