東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

電子レンジのお話

電子レンジを捨ててもう何ヶ月・・? 何年かな?

まったく不便してない。

でかいレンジの場所も無くなったし、台所がスッキリした。

お料理の下ごしらえはほとんど不便がない。

コンビニで売ってるレンジ用のおかずはもう買わなくなった。

コーヒーも温めないで冷めたまま飲んでも普通。

オートミールはそのままじゃなくてふやかさないといけないので、レシピ本を見るとほとんどの工程に電子レンジがある。これは編集がひどいなと思った。オートミールはボールに入れて熱湯を入れラップをかぶせ10分ぐらい置けば、レンジなんて必要なくふやけてそのまま食べられる。

今も思う。いったい、なんでレンジがないと困るなんて思い込みをしてたんだろう。。。今はもう何に使っていたのか思い出せない。

電子レンジを捨てて、代わりにオーブントースターを買った。ニトリのシンプルなもの¥1700ぐらいだったか、ただ温めるだけのもので、これは電熱なのでDNAは破壊されないので安心。バターを溶かすのもこれを使う。

逆にレンジを使わない料理をすれば良いので、体にも良いし、マイクロ波で細胞が破壊された正体不明の食べ物になることもないし、食材の本来のダメージが少なくなってい良いことだらけだと思う。