東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

終戦の日

今日は終戦の日です。

945年、昭和20年8月15日正午。 昭和天皇はラジオを通じて、戦争に負けたことを国民に知らせました。

翌日の15日正午に天皇が詔書を朗読したレコードが「玉音放送」としてラジオから流された。

そう、レコードに録音された声だったんですね。

情報なんて紙のチラシとラジオぐらいしかない時代。天皇の声なんて聞いたことない国民、まして戦争に勝つ!とうそぶいてきた日本軍に騙されていた国民。

女子はモンペに男子はふんどしに着物の時代。それがアメリカの文化が入ってきて着物から洋服に下駄から靴になった。

この12年後に自分生まれた・・・実感ない。(当たり前か)テレビはモノクロ。インターネットなんてもちろんないしマンションなんかない。道は土。

あ〜良い時代だった!!