東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

絵に描いたような感染ストーリー

おはようございます川 ̄_ゝ ̄)ノ ハロー♪

 

身近に感染者はいないけど、ニュースで、抗原検査してみんな陰性なので家族で帰省したら8歳の女子が熱を出して陽性、その後一家全員、田舎のジジババも感染・・・という絵に描いたような感染ストーリー。これ、笑い話じゃないけどなんだか素直すぎる家族。つまり抗原検査は陽性でも陰性になる精度だし、抗原検査で陰性だと安心して無症状で人に感染しまくってると言うことでしょう。だから抗原検査は逆に危険だと言うことでしょう?

だれでも無症状で感染している・・・と思っていれば良いんじゃない?

そう言う気持ちで 厳重に予防・防備・防御して人と接すればいい話じゃない?

感染してない!って思ってることが間違え。外国人はマスクも何もしないで自由にしてる映像ばかり流れててそれを真似するから感染がおさまらない。外国と日本は違うんだから。

厚生労働省によると、新型コロナに感染し自宅で療養している人は、今月10日時点で全国でおよそ154万人に上るという! キッシー、これ、どうにかしないと。

いまだに「毎日しっかり予防してるのにどこで感染したかわからない・・・」と言ってる主婦がいる。でも感染したってことは自分が気がつかなかっただけ。今やマイクロ飛沫感染が主流と言われている。でもマイクロなんて思わず、ほぼ空気感染だと思っていた方が予防には良いと思う。

感染の可能性のある場所として想像すると、たとえば

1)狭い店のトイレで感染者が使ったすぐ後に入ってマスク外して空気中のマイクロ飛沫を5分以上浴びた。(マスクをしててもゆるゆるマスクだった)

2)感染者が出たすぐ後に狭い試着室でマスク外して5分以上居た。

3)保育園のロビーでマスク外してママ友と5分喋った。

4)マスク外し公園を散歩して前から来たはぁはぁと飛沫を飛ばしながら走ってるマラソン野郎とすれ違った。風が自分の方へずっと吹いていたのが運が悪い。

5)乗ったエレベーターに感染者がいてマイクロ飛沫が充満していた。

以上、想像しただけでもこんなことが考えられるんじゃないだろうか?

思いもつかなかったことでも可能性はこれだけ考えられる。昔はスーパーの商品を触ったとかで感染すると言われてたが物からはほぼ感染しないと言われている。今は実証が進んで空気中のマイクロ飛沫が感染の主流である。

オミクロンはインフルエンザ並みだと言われているけど、気をつけるのに越したことはない。今や、感染することよりも、医者の怠慢で発熱外来の病院が少ない。医療関係に電話が繋がらない。病院が満員でパンパンで受け付けない。救急車がなかなか来ない。など、感染した後のほうが厳しいという変な状態になっているから、過剰と思われても絶対に予防したほうがいい。