おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

17年ぶりの新宿2丁目行脚

元行きつけの呑み屋でストーカー事件が無事に終了したので、おもいっきり呑みに出ることにした。 夕方5時半から、まずは新橋へ行くことにした。 新橋駅、すごい。人、人、人・・・昭和の匂いいっぱいの新橋の駅に街に、サラリーマンに旅行バッグ引っ張ってる外国人に、これはすごいパワーだな、と思った。歩いてるだけでこのパワーをタダで体全部にダウンロードさせてもらった。

あるバーに10年ぶりに行った。マスターが日記をマメにつけていて10年前の12月13日に来た、ということだった。すごい。これはすごい。10年前に来た客がわかるなんて。客が自分一人だったのでショットで合計¥8,000も呑んだ。ショット一杯が¥800のゲイバーではすごい金額であるがきょうは良しとする。

新橋で盗んだパワーが余っていたので、少し迷ったが新宿2丁目へ向かった。

小雨の中、友達が店をひとりでやってる、というので新宿2丁目に17年ぶりに行くことにした。新宿駅で降りて地下道をISETAN出口で出るが、新宿御苑のほうをうろうろして、迷ってしまい店に着いたのは夕方9時過ぎであった。

新宿2丁目仲通り。 平日で小雨のせいで人はあまりいない。

60才間近でこの街を歩くのは、おもしろい感じである。

場違い感というか、きょうはカッコもヨーロッパのエレガンス系であるし、2丁目風のイケイケな感じとはほど遠いから、横目で観てる感じでどっぷりひたってない自分が好きである。

その店は、女子も呑めるミックスバーというもの。客は2人いた。ひとりは50才っくらいで相当酔っぱらっていてカラオケざんまいであった。自分もパワー余ってるのでリクエストに応えてユーミンの「あの頃のまま」をうたった。正確にはブレッド&バターの曲だが。その、先に来てた酔ってない客のひとりがこの歌を上手にハモってくれた。

その後、57才のオカマっぽい兄さんと31才の元自衛隊員が入って来て楽しく呑んだ。31才元自衛隊員は尾崎豊の歌を叫んでいたし、ああ、この年代はやっぱりこういった社会批判的な絶叫系がスキなんだなと思った。こんな若いこと一緒に呑めちゃうんだから精神年齢がかなり低いと思う自分であるが、さらにこの31才とハイタッチしちゃうぐらいの2丁目のノリは、とてもフレンドリーで2丁目の捨てたもんじゃないな、と思った。

朝5時になった。 結構な雨の中、新宿3丁目から電車で帰った。

f:id:bearpond:20171019163746j:plain

島国の熊の友達。ひとまわり年下である。

f:id:bearpond:20171019163824j:plain

べつに甘えてるわけではない。

椅子に座っているからこういう姿勢になったのである。

「店を宣伝してー」って言われたが、ストーカー事件終了してすぐだし何か面倒になってもこまるのでやめる。

f:id:bearpond:20171019165243j:plain新宿2丁目仲通り 人ほとんど居ない。雨だし平日だし。

気取らない街だった自分の街

f:id:bearpond:20171017214249j:plain

夕方のモスバーガー。寒かったのでセータ&ベスト着ました。

この街に暮らす人々とは、自分、家庭持ちじゃないし子供も居ないから共通項ゼロにちかい暮らしなんだけど、久しぶりにモスバーガーに行ったら、店長であろう男性に「あ?髪のびましたね?!」と声かけられたり、入り口で掃除中の女店員に「あら!久しぶりー」なんて声かけられたり、普段、それほど親しくは会話してないんだけど、何だか街の中の会話っていうのは、南千住のジョイフル商店街とかそういった昭和の商店街だけかと思ったら、ここも気取らないで声かけられるんだな、とうれしかった。

呑んべェ歴ウン十年の自分の話

f:id:bearpond:20171014143832j:plain

ナイロンジップブルゾン: HERMES

 

暖房つけてます! 東京は明日最高17度だそう。

近所のスパに行こうと思ったけど、外が寒くて断念。

 

まえに、呑み屋でしつこいヤツがいて困ってる・・・と書いたが、そいつの親しい(と思う)ヤツに間に入ってもらってメールやラインで説得、話しをつけてもらった。最後には居酒屋にまでストーカーされたし、怖いというより「頭に来るなーコイツ!」と思った。そいつはストーカー予備軍だったわけだ。 間に入ったヤツがうまくやってくれて、本当に助かった。来るわけないのに家の玄関に立ってるんじゃないか?とか思っちゃう心理もよくわかった。俺の場合、こわいとかより「頭にくなコイツ!」という感じだった。人にやさしく接することに疑問を感じた。自分にスキがあったのだろうか?と思う。何か、かんちがいさせたのだろうか? こういうと必ず「モテる人はつらいね〜」と皮肉を言われる。「まあぁネ」とわざと言い返す。しかし、自分は少しは人より年くってる分、話しはおもしろいしバカ話もできる。なんたって呑み歴長くあの「新宿ゴールデン街」仕込みであるから、呑んベェのプロである(プチ自慢)。突っ込まれたら言い返せるし自分で言うのも何だが呑み屋ではそのへんのぽポっと出のヤツよりおもしろい、とは思う。しかし、それだけのことだ。堂々と自慢することではない。

きょうが最後で来るのやめよう、この店、と思った夜、最後になったその店に来た、ちょいとカッコいい兄さんがマスターと話してるのを聞いた。そのカッコいい兄さんは呑み屋でいろんな人がよってくるのが嫌で空いてる曜日にしか呑みに行かない、それにだんだん面倒で呑みに行かなくなった、としゃべっていた。なるほど。と聞いていた。 誰でもがチヤホヤされたいわけじゃない。人気があって困ってるヤツもいる。寂しくひとりで誰にも相手されないで呑んでるヤツもいる。そんなごった煮が呑み屋というものだ。行ったら居る、居ないときもある、名前も知らない、そいいう一期一会が一番キレイな呑みかたなのだ。

bearpond.hatenablog.com

 

良い友達

f:id:bearpond:20171015143807j:plain

ウールニットカーデガン:HERMES

 

女子の君、友達に相談するときは どうすうる?

私「わたし・・整形しようかと思うんだけど・・・ネぇ?・・」

友達1)「えっ?! 何言ってるのよ、そのままで良いわ、やめな!」

または

友達2)「やってみたら!いろいろ悩んだんでしょ?!どこやるの?」

この二人の友達の差、わかる?

自殺のような命の相談だったら即、やめな!と言うのは当然だけど、前向きに生きるための策を考えての相談、だったら「友達2」がほんとの友達。

さらに例えば、

「離婚したいんだけど、どうしよう・・・」ってな相談、「もうちょっとがんばんなよ・・」ってな答えも、いい子ぶりっ子。彼女の悩みがさらに増えるだけ。

40代の頃、しょっちゅう会って呑む友達がいた。カレはまじめな人で常識人。どんな悪い人でもほんとは良い人、なんて考えであったから、何事も押し殺した考えかたで一緒に「そうだよね!」って言うこともなく、コチラの悩みが解決することは一度もなかった。そしてそれがストレスを生んで気になって遊ぶのもおっくうになり会わなくなった。

はずかし、みっともないことを言っても、乗ってくれる人は、良い友達。学校の先生のような答えする人は、コチラがみじめになるから良い友達じゃない。

冬が来る

f:id:bearpond:20171014142955j:plain

陽が短くなって、雨も降り、肌寒く

あと二ヶ月半で今年一年が終わる。

冬になると夏の暖かさが良かったと思う。

まさに 寒さが骨身に染み入る、そんな季節。

人が冬眠できたら いいのに。

ねちっこいのは勘弁

女とはエッチできないからといって嫌いといわけじゃない。が、上司が女だということで女のやなところがクローズアップされる。普通の男より女には厳しいのが自分たちGayであるからしかたない。仕事で上司が女だと、これほど面倒で迷惑なことはない。いま、また立候補してるが、あの女、ハゲー!の罵声とばした元自民党議員の女。あれの下で働く男は、訴えたい気持ち、俺は120%わかる。彼女の人生、女だから今までわがままがゆるされていたのだ。旦那に文句や愚痴を言うように部下を罵倒するのか、家庭の我慢が部下に爆発するかわからないが、男は女だから大目にみる。女はそれをわかってつけあがる。仕事での女は面倒そのものだ。その場で気分が変わる。感情的に話す。嘘を平気でつく。そんな女の上司と一緒に働く俺は精神的に追い込まれる。これが一般に言うパワハラであり、精神的プレッシャーなのだ。周りの社員もかわいそうでならない。この、「はてなブログ」でも女の上司からのパワハラに悩んでいる記事があった。ちなみに男の上司のパワハラはハッキリしてわかりやすい。しかし、どちらも問題あるが女は感情を表に出し心に含めることができず理論が通じないなので周りは黙るしか対処法がないのであるから、これほど陰湿な気分になるものはない。きょうはこまった気持ちをぐちりました。

 

善人が死ぬ。

f:id:bearpond:20171012015047j:plain

松本清張ゼロの焦点広末涼子主演 映画より

 

子供に教育しないといけないと思っていたり、人より正義感が強かったり、人は生まれつき悪い人はいないんだと思っていたり、そう思う善人が悪いことに巻き込まれる。

加害者は高速道路で因縁をつけ、家族四人のうち両親二人がトラックによる衝突事故で亡くなったというニュースを聞いた。パーキングで出口に止まっている加害者の車を注意したことによる逆恨みである。今の日本ではどんな場所でもそういうことになる可能性がある。被害者はまったく悪くない。ひどい事件である。

皆の迷惑になるから他人の迷惑行為を注意するという行為、それは「生善説」と思っているから何のちゅちょなく注意できるのである。人は生まれつきわかり合えるものだ、と思ってるから怖いことなく注意できる。これだけ日々犯罪が行われているのに、普通に見えてる人間でも知らない人間がどんだけ「悪」を持ってるかわからないのに、今回の事件のように、なんで家族持を引き連れた人がまったく知らない人間に注意し、かかわり合いを持ってしまったのだろうか? 電車で体が触れただけでキレる人間がいるというのに、子供の手前なのか? 家族を率いてるせいの道徳観の表現なのか? 知らない相手に関わりを持つということは非常に危険だ。なんでもない普通の場所で、電車の中で、すれ違いの道で、いたるところに人の不満とわがままと悪が満ちていると思わないと、被害にあうのは時間の問題である。

「災い」に自分から飛び込むことに、なんの意味があるのだろうか?

「さわらぬ神に祟りなし」ということわざは、とても良い教訓であると言える。例として、関係のない墓石に手をあわせる一見やさしい人がいたとして、しかし、拝んでしまったが故に、その人はその他人の墓の先祖に関わる悪いものすべての因縁をしょってしまうことになるわけで、やさしい人ではなく、ただ物事を知らんバカな人である、といえるように、自分の安易なやさしさは自分だけでなく家族、愛する人、すべてに連鎖的に迷惑がかかるということを知らないといけない。 関わって良いものと、関わってはいけないものがはっきりとしているのを知らないといけない。

こう言えるのも60年近く生きてきたからこそであるが、しかし、臆病に生きて行くのもどうか、と思うので、他人と十分な距離を置き、おせっかいや道徳や正義感や注意などいっさいせず、自分と自分の愛する者だけがいつも安全でいられるか考えて、知らない他人との関わりをさけることである。仕事上の上司とのかかわり合いも同様だと言える。若いうちはそこでがんばらずに辞めることを進める。そういう場所にいると安定した給料の変わりに将来ある自分自身が腐ってしまうから。こんなふうに思っていても、人とかかわり合うことはさけられないために、このくらい極端に関わらないと思っていて、ちょうど良いのである。

f:id:bearpond:20171012015146j:plain

もと娼婦が主人公の夫をつき落とすシーン

 

f:id:bearpond:20171012015155j:plain

最後のシーン

おいしいドレッシング

f:id:bearpond:20171010184201j:plain

野菜は一口大にカットして密封容器に酢を入れピクルスにして食べます。キュウリ・大根・セロリ・なす・ミョウガ・パプリカを入れます。 酢漬けにしないキャベツ・タマネギなどの野菜は蒸して食べます。まえは普通の生野菜でしたが、生は消化が悪いのと食べるとき触感がギシギシするので酢漬けにしています。それでも味が単調なのでこのドレッシングかけてます。柚子胡椒がピリリと効いてうまい。 あ、食い物の話題、嫌いだったのに・・・。

 

59にして人付き合いを知る

f:id:bearpond:20171009202054j:plain

このところ酒の量が増えた。

そして ジムに行く回数が減った。

でも、人と会う数が短期間に一気に増えて、

自分の知らない自分が表に出てきた。

自分はいままで

@一人が好き@バカをしない@話し下手

@人が苦手@無口

@・・・

それが楽なのだと ずっと思っていたが

実は そうではなかったのだ。

「うまく話せなかったら後悔するだろうな」と、

いままでそんなことが行動にブロックをかけていた気がする。

こんな人、多いと思う。

人が好きじゃないとか人と話すのが苦手、めんどう、とか。

しかし、

自分が主役の、自分の世界に相手を巻き込むことで

相手はいくらでも変わるのだと思った。

生身の人間と向き合うことは

めんどうだけれど、あきらめるにはまだ早いと思った。

くだらないが悩む

 

f:id:bearpond:20171005140415j:plain

いま くだらないことで悩んでいる。 最近行くようになった酒場での話しである。皆さんには縁のないゲイバーではあるがレディーが入れないだけでいたって普通のカウンターだけのショットバーであります。年齢層は4、50台前後と高めの店でキャピキャピしたヤツもロン毛も茶髪もいないので落ち着いて疲れをいやせます。 しかし、そこに行くとかならず隣に座ってくるヤツがいるのです。それが今回のくだらない悩みの元です。とてもめんどうなのです。隣に座るな!とは言えないし。バーというのはいろんな人が隣になったりして話しておもしろいわけで、決まって隣に座られたら、新しい出会いも無く、待ち合わせなのか?と思われて誰も入って来れないのであります。だいたいが遠慮も空気も読めない人は嫌いなので小池さんじゃないが即排除です。 めんどうなので店に行くのをやめようと思うが、やっと見つけた店なのでくやしい。しかし優柔不断な自分でもめんどうは仕事の上司だけでもう十分なので、いさぎよく行くのやめようと今考えてる。あーくだらない。

歯医者で歯石を取った

f:id:bearpond:20171004152549j:plain

きのう、かかりつけの歯医者に行った。先生は昔よく行った食事&呑み屋の店の仲間のひとり・・と言っても大先輩であるが、歯石を取りましょう!と言われて、あー、歯石とるのイタいんだよね・・・案の定、イタい!血だらけ!ゆすいだ水が血!血! でもキレイになったのでまぁよかった。

f:id:bearpond:20171004152957j:plain

ロイヤルホストで歯医者行く前にハンバーグ食った。このロイヤルホスト、入り口あたりがさびれててドアもぼろいし、やってるかどうかわかんない雰囲気。だけど、道路に面した窓がえらく大きくてすごい気持ちよし。

f:id:bearpond:20171004153534j:plain

ウェイトレス、すごい美人だった。ほら、年齢も髪型も顔もこの武井咲のよう。でも、もっと素朴な感じだけど。リアルな男はたまんないだろうなぁ・・・俺も一応男だけど。

f:id:bearpond:20171004153224j:plain

久々に映画館でエイリアン コヴェナントを観た。

f:id:bearpond:20171002233341j:plain

f:id:bearpond:20171002233351j:plain

オープンしたての映画館に

「エイリアン コヴェナント」を観に行った。

あれ? ・・こんなに映画館って小さかったっけ?って思った。

その「エイリアン コヴェナント」、

ストーリーなんか無いに等しい・・・

激しく殺されるシーンも今までと似てて、つまらんかった。

全作観てるけど ぜんぜんつまら〜〜〜っん!

主役女性、ブーだし。。。感情移入0。

雨振ってきたので急いで帰った。

今度の新しい「ブレードランナー」に期待!

f:id:bearpond:20171002233600j:plainHERMES:レーヨンコットンジャケット/リネンTシャツ/ウールハンチング/BAG_キャラバン/Watch_バレニア

映画館で観る映画って楽しい。また来よう。

食い過ぎで苦しいときは?

f:id:bearpond:20171001174712j:plain

昼に冷凍のボロネーゼ食った。少し時間経ったら腹が痛くなってきた。脇腹も痛くなってきた。頭痛もする!ついに肝臓にきたか?!と思ったが、どうも食い過ぎ?の様な感じだ。 炭水化物抜きのダイエットしてるんだけど、いきなりスパゲティ食って胃がビックリしたのか。カガミを見たら、腹がふくらんで出っ張ってる!ので、食い過ぎ!と判断した。トイレ行っても治んないし そこで、急いでネットで対処法を調べた。

食い物というのはだいたいは2、3時間で消化されるという。

 

対処法:(順番じゃないです)

体の右を下にして寝る。

絵のように正座から後ろに倒れて

手を伸ばす。(ひざ曲げたままは自分はできない)

と、こんな2つの対処法がある。

やってみたら何だか胃のあたりが楽になった気がする。

1時間ぐらい横になって、今はだいぶ楽になった。

みんなも食いすぎに注意してネ。