おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

呪い 呪われ 呪うとき

f:id:bearpond:20170924221318j:plain

Drawing by Keiko Ajito

 

「人を呪わば 穴ふたつ」

という言葉があるでしょう、

「呪い」というものが本当に存在するかは、

ある筋の方達によれば

もちろん存在している、ということだが、 自分もそう思う。 

「呪う」とまでいかないまでも、

「反省させる」「バチがあたればいい」と思うことはある。

これでも、相手を「呪う」ことには たぶん変わらない。

ある本では 特殊な例だが、

自分が呪おうと思わなくても、

仕事や何かで意地悪されたりしたときに、

”背後”が発動する、そういう人がいる、

ということが書いてあった。

”背後”とは、

本人は気がつかないあいだに 危機をさっして

本人に因縁のある”目に見えない守るモノ達”。

その”背後”が いじめた者を攻撃する。

攻撃と言ってもぶん殴るとか言う物理的なことでなく、

それは相手の体の不調、病などに多くあらわれると言う。

これの怖いところは、どちらが正しいかどうか関係なく

本人が何もしてないのに背後が発動して危害を加える、

ということだ。

しかし、このようなオカルト話の真意はおいといて、

無意識にでも相手を呪うようなことはさけたいのだが、

呪いのレベル度は低いが

「反省しなさい」と思う相手がいる。

こういう反感は、

どうしたら思考しないようにできるのだろうか?

心の平和とは逆な感情だから。

こういう呪いを思う人が多くなると、

最初は小さな負の思考が集まって大きくなり、

紛争や差別の大きな種となると聞いたことがある。

ラブ イズ オーバー

f:id:bearpond:20170923150626j:plain

ギスギスと、

文句ばっかり言ってる老人になってしまうのでは?

という不安。

それは 「恋をしてないからだ」と、誰かに言われた。

 

私生活がバラ色なら

嫌なことは だいたいが許せる。

電車の中で飯食ってる人も、

化粧してる人も、

自転車で暴走する人も、

携帯みながら下向いて口開けて歩いてる奴も、

寛容になれるだろう。

f:id:bearpond:20170923150701j:plain

恋する人は

報われない恋でも

充実感にあふれ、

まわりからみて魅力的にみえるのだろう。

f:id:bearpond:20170923150734j:plain

人生の初歩的なことが、

知ってた気がしていたが

気がつかなかった。

ゆっくりできる喫茶店が欲しい

f:id:bearpond:20170923142724j:plain

漫画がたくさんおいてあって、

ランチも4時ぐらいまでやってたり、

喫茶店らしい喫茶店が 気がつくともうなくなっていた。

16年前、混む時間をさけて昼過ぎに行く喫茶店があった。

そこでゆっくり漫画を読む。

ここで読破したのが、

ジョジョの不思議な冒険」と「王家の紋章_だ。

どちらも超長編である。

そして一番は、店がモダンでもおしゃれでも何でもないこと。

コーヒーに凝ってないというのも条件。

コーヒに凝ってる人って、たぶんめんどくさい。

凝ってると1杯が高いし。

中年女性が店主をやってる場合も

きびしそうで気になって落ち着かない。

店主は主張しない影のような中年男に限る。

喫茶店はスタバなどのシャレた店に乗っ取られてしまった。

ああいった店で、どうやって楽しろというのだ?

ミードソースはどこで食べたらイイ?

名古屋にはまだ喫茶店といえる喫茶店が

たくさん存在するそうな。

いいなぁ。

木曜はカラオケ2時間無料メンズデイ

f:id:bearpond:20170922213033j:plain

木曜日(きのう)はカラオケ2時間無料のメンズデイ。 ランチタイムだったのでトンカツ定食も割安で食った。

店の人はなぜかここ最近、混んでいて(なぜかあまりうれしそうではない)・・・で、部屋がキッズルームしか空いてないと言うことだったが、このキッズルーム、入り口で靴脱いで、ソファは座椅子みたいに低くて腹が圧迫されたが、ずーっと禁煙の部屋で空気がきれいで土足じゃないので部屋もとてもきれい。、足の伸ばして歌うことになり逆にこの部屋でよかった。

f:id:bearpond:20170922213531j:plain

それって、私が疑われてるの?!

f:id:bearpond:20170921170948j:plain

昨日の晩、四井物産社長が何者かによって殺害されました。

刑事1「昨夜の夜22時から23時まで どこにいました?」

近所の工場の工員「きのうの夜ならひとりで部屋にいたよ!」

刑事1「それを証明してくれる人はいらっしゃいますか?」

近所の工場の工員「それって俺が疑われてるんですか!?」

刑事1「いや、一応確認のため皆さんに聞いていることなんです・・・」

 

刑事2「奥さん、昨夜の夜22時から23時までどちらにいらっしゃいました?」

四井物産社長夫人「その時間ならひとりで部屋にいたわ。」

刑事2「それを証明してくれる人はいらっしゃいますか?」

四井物産社長夫人「ちょっとぉ!何ヨ!

         それって私が疑われてるの!?」

刑事2「いえ、、これは皆さんに聞いていることなのでご協力お願いします・・・」

 

以上 これらのくだり、、、好きです。

水海

f:id:bearpond:20170920213004j:plain

Oil Painting by Mordstein

 

「 み ず う み 」

 

「 みずうみ 」とは、

「 みず 」 でできた 「 うみ 」 と、いうことでしょうか?

たぶん、いや、 絶対にそうでしょう。

だったら、

「 水 海 」

と、しましょう。

 

料理人の君、偉そうに食材を置くな。

f:id:bearpond:20170919151923j:plain

[Drawing by Keiko Ajito]

 

フランス料理などに多くみる 皿の上にソースをサラ〜っとまく、 あれ。

魚や野菜や普通に置けばいいのに、

お皿のセンターに高く積み重ねてしあげた、 あれ。

余白を大きくとり、緊張感を出して食材を偉そうに置く、 あれ。

よくわからない野菜をいれる、 あれ。

食材に罪はないが皿の上の肉に向かって「おい、肉。偉そうにすましてんじゃないよ!となりの見たことない野菜も、まず君、名前言えよ、!」

と言いたい。

レストランではないが、赤いプチトマトなどを最後にまわりにバラまく主婦も頭が悪い。もっと美術を勉強しろ。しかし、主婦は家で金とるわけじゃないので、どーでもいいが、赤に関しては、ルーベンスラファエロは「赤い布」を描いて絵をしめてる。かれらは赤に効果があることを発見したのだ。

「赤」はそれだけ重要な意味のある色であると同時に、安易に完成度が上がったように見えてしまうので気をつけないといけない。

麻布や青山でよくわかんないフランス語で名前付けて店だす前に、ありがたい感じに仕上げる上から目線の盛りつけをやめて、もう一度勉強しなおさないといけない。

料理撮影しておもしろい?他なにかないの?

f:id:bearpond:20170918134738j:plain

台風の雨で買物に行く気がしなくて、食い物のストックがほぼ無くなっていたこの2、3日。かなりのダイエットになってしまったが、きょう朝、早々にジョナサンにいってたらふく食うことにした。ほんとうは下町にあるような焼き魚定食とかそいうのがいいんだけど、そう言ういい店がほぼない街なので(なぜないのだろうか?)仕方なく高い金だしてファミレスで食った。

f:id:bearpond:20170918134900j:plain

さいきん、インスタグラムで人気取るために料理屋で飯をくう前に写真撮るヤツがあたりまえになっているらしいが、「きょうこれ食った!」「いい店発見!」な〜んてコメントしたりしてるのだろうか?女性誌の編集にでもなったつもりなのか?それに、その女性誌も料理の撮影テクニックだけに頼って中身がまるで無し。 そのインスタ狙いで店のほうもインスタ映えするメニュー考えたりして。野外の食い物フェアーでやるんだったらいいが、愚かだ。 自分は飯のブログはほぼ見ないが、誰でも生きていりゃ飯は食う。1日に何かあるとしたら飯が一番簡単なイベントだ。だから飯の話題なんて誰も見たいともおもわないしどこで何食おうが勝手にどうぞ、と言いたい。飯の女性誌、これらも上っ面の見せ方だけに終始したどれもこれも同じで進歩なし。こそう言う手の雑誌だったらやはり「暮しの手帖」しかない。この本の料理写真は今時のカッコつけのカメラマンの写真と違い簡素で飾りのない涼やかさを感じる写真だ。「どう、良い雰囲気でしょ?!」って言う女性誌のあのフランスのファッション雑誌 [ ELLE(エル) ] をマネしまくった料理を真上から撮る写真はもううんざり。 料理ってちょっと写真がうまい人ならきれいに写っちゃう。奥をぼかしたりしてネ。でもそれだけ。 人の食った飯の自慢写真みてもおもしろいこと何もない。雑誌も同様。 料理が美しい写真のモチーフになり始めて久しい。 でもこれには違和感を感じる。料理は撮影してみるものではない。見た目を重視しすぎてやりすぎると、料理のもつ意味の領域を超えてしまい不快になるのだ。これは料理だけではなく、あるモノのもっている個性と言うか意味と言うかそう言うものに違う付加が付きすぎると、本来の目的が失われ不安なものへと変化する。 「いいどころでやめる」ことが大事だ。いいところ、とは「エスカレートさせない理性」である。その理性がなくなっているのが今のスマートフォンのやりすぎの技術であると思っている。これもすべて金儲けのための進歩だろうが、電話とメール機能だけで世の中が幸せであったはずなのに、もう戻れない崩壊へ一歩であるといいたい。 話しがむずかしくなってしまったが、しかし、こんな毒舌野郎が若い頃は雑誌 non.noでお料理のページの小道具の制作を長いこと担当してたのだから、その反動かも知れない。

洗剤の容器はキッチンで邪魔な存在。

f:id:bearpond:20170917145331j:plain

まず、小さな磁石。 ホームセンターで売っているモノ。威力は対したことない小さな磁石。

 

食器洗剤は必ずラベルのビニールをはがしてまっさらの状態にして使う。これ自分の常識。あのラベルのうるささは冗談でも無理だ。 そして、今回、今までずっと悩んでいたことを解消するために工作することにした。この雨のせいでこんなことをする気がおきたのだ。

f:id:bearpond:20170917145810j:plain

容器にさっきの磁石を、強力な両面テープで付ける。軽い洗剤容器でも2個ぐらい付けないと弱い。

f:id:bearpond:20170917150021j:plain

ほら、 これをしたかったのだ。 使うときはさっと取れ、使い終わったらステンレスに向かって見なくても軽く放り投げればくっついてしまうのでストレスがない。ぴたっと収まるの感じが気持ちいいのだ。だいたいがよくスーパーで売ってるスポンジとかといっしょに入れる吸盤付きのプラスチック小さなラックを使ってるんじゃないかと思うが、あれは安定が悪く容器がたおれたりしてストレスがたまる。これだと水はかからないし、使い終わったら何も考えずに軽くステンレスの壁に近づけたらかってに収納されるのだ。

f:id:bearpond:20170917150420j:plain

洗剤は詰め替え用のものをこれに入れればこの容器はずっとつかえる。しかし、これだと容器が湾曲してるので磁石がういてて強さと見た目に問題はある。次の課題は容器に直接磁石をくっつけるのではなく何かのモノに磁石を付けて容器が取り外しできるように100均で何か探して考える予定だ。

雨のため何もする気無し。

f:id:bearpond:20170916193332j:plain

台風が近づいてきて 雨が降り始めました。

どこかへ出かけようと思ったが パソコン仕事のやりすぎで目と脳が疲れている。興奮状態のような面倒な感じ。どこかクリアーではない。それに雨なので押し入れの整理をすることにした。こういう日はDVDで映画でも見るのがいいネ。

HERMESのマグ

f:id:bearpond:20170916004848j:plain

一日にホットコーヒーを何十杯も飲むので、マグを触りマグを見るのが生活の中でもしかして一番多く重要かも知れない・・・と思い、100均のマグを使っていたが、生活にうるおいを♥ということで、HERMESのマグを買いました。ひかえめだけど可愛らしいのがエルメスロゴマークと同じような馬車に乗った女の子とかわいい犬達の絵です。

f:id:bearpond:20170916005824j:plain

口の部分に薄イエローのライン入り。

f:id:bearpond:20170916005914j:plain

こんな風にして飲んでます。が、マックにはちょっと合わないかも。

雨のステーション・・・会える気がして

f:id:bearpond:20170912123924j:plain

♬雨の ステーション

 会える 気がして

 いくつ人影 見送っただろう・・・ 

 [松任谷由美 雨のステーション]

 

f:id:bearpond:20170912124151j:plain

♬新しい 誰かのために

 私など 思い出さないで・・    [松任谷由美 雨のステーション]

 

f:id:bearpond:20170912124358j:plain
感傷にひたる。 乙女心(おとめごころ)。

現実逃避。 ほんとうは想像が現実。

気をつかって失敗したことも、

同じまちがえのくりかえしも、

成長しきった自分はもう成長などしない。

あるのは 乙女(おとめ)らしく 過去を振り返らないこと。

男のように めめしくならないこと。

太りたいならラーメンじゃなくて筋トレで筋肉を付けて太るべし

f:id:bearpond:20170911202839j:plain

先日 呑みに行ったときのこと。 2ヶ月ぶりぐらいに会った知り合い何人かがすごーく太っていた! ヨコ向くと腹だけ異常に出っ張っている。 なぜ太るのか?と言うと、いわゆる「デブ専」にモテるために太るのだ。 それにしても、あらためて見ると腹が、あごが、ほほが、肉でふくらんで重そうで、あまり美しくなかった。 太った人は安心感とかわいらしさがあるが、彼らにかすかにあった精悍さがすべて失われてしまっていた。精悍なデブとは相撲取りのこと。 太りたいのなら、コメ食ってラーメン食って脂肪をつければよい、というのは堕デブになるだけ。カッコよく太るには筋肉で太るに限る。しかし、これは非常に苦痛な筋トレと食事に気を使うのでグータラなヤツには無理なのだ。プロレスラーや相撲取りは筋肉で太ってるので美しくカッコいいのだ。安易に太ると、血糖値があがり糖尿が必ず来る。知り合いで太ってるヤツで糖尿か糖尿の予備軍で、健康なヤツはほぼ居ない。皆、糖尿。運動しないで太るのはかなり危険な行為だ。

懐古的な雰囲気が似合う街、上野

f:id:bearpond:20170910161556j:plain

JR上野駅、浅草口から昭和通りに沿った裏通りに、新しくできた24時間営業の居酒屋。 漁業風の雰囲気でかなり広く威勢のいい感じ。入ったこと無いけれど店は外から中が丸見えで、いわゆるガード下風の店の感じ。アメ横にはこういった店でボロッチのがいっぱいあるけど、東上野方面ではここだけかな。

さらに、まるで映画のセットのようなレトロな居酒屋がある。3丁目の夕日の頃、東京オリンピック頃の雰囲気そのまま。そこのマグロブツが量が多くて安くて良い。こんどレポートの予定。

f:id:bearpond:20170910162236j:plain

f:id:bearpond:20170910162252j:plain

場所は言えないが ここも超レトロ。 古くさいのが落ち着くのは自分もすでに「お古」だからだろうか? そういえば、昨日呑み屋に行ったのだが、「タバコ吸う人のように見える」と言われた。これ、分析するに体格と顔と髪型など総合的に見た目が土建業・建設業・的な雰囲気だからじゃないだろうか?建築現場の工事の職人はタバコを吸う人が多い。きっとそれでだな・・・と、思った。