おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

いつもの納豆はやめてレトロな新しいものに変えた

f:id:bearpond:20180815174425j:plain

f:id:bearpond:20180815174440j:plain

いつも買う納豆が品切れで、

たくさんある納豆の棚から、良さそうなものを選ぶが、

裏の表示が

 

アメリカ・カナダ産大豆使用

 

というのが、めちゃ多い。

アメリカなどは遺伝子組み換えの豆が混ざってる可能性がある。

 

国産大豆使用と銘打ってるのもあるのだが、

大粒だったりする(大粒は苦手)

 

もう納豆買うのやめようか?とおもったが、

容器が他のとちがい、昔っぽいのがあったので、これにしてみた。

もちろん国産で宮城産、

紙の包みがおいしそう。

なんでもこの紙包みで発酵をうながしてるのだそう。

 

村松博士製法 と書いてあるが、岩手大学の教授で、

この納豆の発酵を研究してる人だそう。

いったいどんなもんだろうか。

ちょっと割高だが、1袋の量もよくある納豆の倍ぐらい。

二人前だね。

田舎の納豆? というイメージで、普通でクセのない納豆。

普通のパックの納豆だと、容器からビニールを取るのに面倒、

タレの袋を切るのに面倒、カラシの袋の切るのに面倒、

などなど、 これはそんな面倒がない。

ただの紙袋に直に納豆が入ってるから、すぐに食器に出せる簡単さ。

 

あらためて思うカイコガの神がかった姿

f:id:bearpond:20180814152101j:plain

f:id:bearpond:20180719143018j:plain

f:id:bearpond:20180719143024j:plain

f:id:bearpond:20180719143050j:plain

カイコはシルクの原料で有名だが、成虫の蛾の名前は「カイコガ」というのだそう。

いま、カイコ(まゆ)の中からとれたタンパク質を配合したコスメの仕事をしているので、カイコを調べていたら、その親のカイコガって、よくよく見るとすごい姿ですよね! 蛾だと言うと引いちゃってたけど、カイコガはその辺の蛾とは格が違う感じ。

まるでフィギュアじゃないですか、この姿。

何とも言えない風格というか、神がかった姿。

もちろん、飛べないということで、動きものろいし、ふわふわなからだ、なんだかかわいいです。

特に、この顔と目が、作り物みたいで頭に出た触覚がアニメしてます。

(モスラのデザインになったのは世界最大の蛾「ヨナグニサン」だというから、カイコとはちがう。)

シルクをいただき、ありがとう。

白目は健康のバロメーター

f:id:bearpond:20180816215716j:plain

ケツマクエンになって白目が充血したが、

もうほとんど治った。

充血目のときは、見た目も 気持ちも、

モヤモヤと、すべてが落ちたような印象であった。

白目が顔のなかで、かなり重要な部分であることがわかった。

白目は、健康的なことのバロメーターである。

白目が濁ってると、それだけで不健康な印象になるのだ。

活きの良い人、華のある人は、白目が真っ白の人だといっていい。

白いといえば、

歯の白い人も 健康的である。

顔のなかで、「目」と「歯」は、

元気のバロメーター。