おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

日本の良いところを捨てた歴史の無い現在のインテリア

f:id:bearpond:20180521120954j:plain

f:id:bearpond:20180521121004j:plain

f:id:bearpond:20180521121042j:plain

インテリア好きな人にとって、日本は「迷子」である。

そう、ふと気がついた。

フランスはとくに昔からの歴史を残し、いまのインテリアに行き着いているから深みがあってステキに見える。アンティークな壁、ドア、モザイク調の床、金属の細部の凝ったデザイン、などなど、自国の良い部分を残しつつ新しいデザインを加えてゆく。

しかし、日本はどうか? 昔からの和室の良いところを、歴史を、捨ててしまって、まったくちがった「ただの白い箱」で考えようとしている。

現在、雑誌「クーネル」にみられるようなナチュラル思考や、モノを断捨離して捨ててシンプルにしたミニマム思考、服に至っては無印良品などと言った装飾を消したデザイン、いまはこれらが人気で、一見、賢い選択に見えるが、没個性で「日本」であることの個性は?=無い。

外国のインテリアは昔の良さを残し、現代風にアレンジしている。

日本はどうしてそれができないのだろう?=和室が貧乏臭くてカビ臭くてババア臭くて、嫌いなんだと思う。

多数の日本人は和室の歴史を全否定。

四畳半ファークソング「神田川」の歌詞がそのままトラウマになってる。

だから、

「絶対 畳の部屋で暮らすのは嫌」

「布団敷いて寝るなんて、ありえん!」

「窓は大きくて天井も高くして床はフローリングで・・」

「ふすまの押し入れはありえない!クローゼットで収納棚付きで・・」

・・・などなど、気持はわかるけど和文化全否定に近い。

日本を取り入れる場合、昭和レトロになってしまうと四畳半フォークの世界になって貧乏臭くステキじゃないので失敗する。

日本の歴史もあってカッコいいと言えば、イメージでいうと京都風のディティールを入れたら良いと思う。書院造り風の造りのデザインとモダンを合わせたら日本らしいと思う。地方の旅館みたいになってしまうのは新しいモノを取り入れないから和室になってしまう。

こういうのはむずかしいし、そういう家がもう少ないので若い人にはピンとこないだろう。

インテリアが歴史も意味も無いただの「白い箱」に行き着くなら、それもそれで精神的に気持ち良いがそういう部屋に住むと「私は誰?」という気持がしてくる。

夫婦ってわがままと妥協の固まり

f:id:bearpond:20180523094508j:plain

昼のランチに主婦は2300円のランチ、旦那は400の弁当、旦那はヘコヘコしながら情けない夫を演じ、妻は主婦はあたりまえだと言わんばかりのドヤ顔で言い放つ。

インタビューで中年夫婦がニコニコしながら答えている。

主婦は家事に育児にたいへんだから高額ランチでもあたりまえ、

夫はごほうびだと言うことで納得してるふり?

「女はこれでいいんだよ、これを許してれば家庭は円満なんだから・・・」ってか?

夫婦とは足りないところを補うももではなく わがままと妥協の固まり。

あーいやだ。こういうの。

酒場で幼稚なアイドルの歌うなよ!

f:id:bearpond:20180518111921j:plain

呑み屋でのこと。

週に1、2回行くその店は自分の趣味思考とだいぶちがうな?と思った。

それはカラオケの歌のジャンルでのことだ。

だいたいが、コチラ系の店はアイドルを流してたり歌ったりで、ほら、ラクダ似のあのオカマ=クリス松村?だっけ?あれも、やたらアイドルオタクではないか?!あーゆーのがたくさん居るのがホモの世界。(自分まったく知らんし興味ない)

新宿2丁目は論外だが、自分が行く上野界隈の客層はみためも年齢も大人が多い。

どんな青春時代を過ごしたかによって、かなりちがった「今」になる。

飲食店でのカラオケ曲選びには、なるべく場違いな歌はさけるが、BGMでJAZZをかけてる店なのだから、たとえば、キャロル・キングクリストファー・クロスマービン・ゲイオージェイズダイアナ・ロス、ビル・ウィザース、マライヤ・キャリー、フランク・シナトラ、などを歌ったが、客は皆、乗りが悪いどころか、「誰の曲?」みたいな反応で、いったいどういうことだこれは?と、思った。

客の年代は40〜65才までであったが、若いときにいったいどんな曲を聴いて育ったのか?へたくそで幼稚なアイドルばかり聞いてたのか?良い音楽聞いてないのか?洋楽風というと松田聖子の「スウィートメモリー」を歌ってしまう、そんな同年代では、どうにも情けない。

オーバーにいわせてもらうと、音楽は芸術の域のモノであるから、精神の発達には創造性があり革新的で深い内容のある音楽を聴いていると、日常生活で思慮深くなり不思議と雑な生き方にならない。

音楽もファインアートも、レベルの差は確実にある。

絵の好きな人だったらわかると思うが、上野の美術館でたまに開かれている絵画展「日展」なんかの絵には、程度差があれ絵のレベルはひどいモノである。趣味で描いた静物画や気持悪い表現の女性の絵、演歌歌手が描いた人物画、テクニックだけいっちょまえの上手いでしょー的な絵。

レベルの差は確実にあるのである。しかし、それを決めるのは評論家ではないし、おもてだって上下をつける必要は無い。音楽も美術も自由なのだから。レベルを決めるのは個人の意識の中だけでわかっていれば良いのだ。そして同じレベルの者同士が仲良くなれば良いのだ。

自分の年代層で、そしてGayであっても、いまも昔のアイドルが「好き!」ってやつらは、実際、キモいのだ。 外見は男、なかみは「乙女」である。

趣味は自由だが、つまり、これは「酒場」であるから問題なのだ。

「酒場」で、なんで欅坂や、桜田淳子を聞きながら酒を呑まなければならないのだ?いや、それらの曲では酒がおいしくないだろう?まちがっているだろうか?大学のアイドルサークルの飲み会か?

今宵は、アイドル歌ってるヤツに拍手しないで、アホか!ってな感じでほっておいた。俺ってひどいヤツ。

でも皆、あまりに幼稚だ。

美しいか、美しくないか?

f:id:bearpond:20180518160458j:plain

何かを判断するときに、「正しいか,正しくないか?」で判断するのが普通だが、たいていは考えに疲れて無難なほうを選び答えは見つからない。そういうとき、

「正しいか,正しくないか?」ではなく、

「美しいか、美しくないか?」で判断すると良い。と、先に読んだ本に書いてあった。・・・同感である。

美術系である自分は、いつもそういうことを無意識に考えているが、一般職、事務職、公務員、土木作業員、とか、仕事で「美しさ」は関係ないと教えられてきた人達にとって「美しいか、美しくないか?」なんて普段考えたこともないだろうし、それって人の容姿に対する言葉じゃないの?って思うだろう。

建築図面のような、ただの線と記号の図面でも、バランスや線のカタチに無駄が無く「美しい」と、できた建物は美しく完成度が高くなるという。

また、戦争で戦術を参謀するときに、兵士の配置、時間的な移動などなどの戦術が無駄なく作られたものはすばらしい戦術=「美しい」という。

美しいか、美しくなか?を、モノやコトにたいしての判断材料にすればいい。

誰もが美しさを感じるのが人間だだと思うが、美しいと感じるには、自分の心の中の既成概念を壊す必要がある。美しいと感じることは、とにかく生きることが優先である時代には、軟弱だと刷り込まれている。「美」で飯は食えないと。だからきびしい時代を生きぬく時の判断で「美しいか、美しくないか?」などという発想が捨て去られて今に至るわけだ。

しかし、ひとつ問題がある。それは、あなたが「美しい」と感じることができるか?だ。さらに、「美しい」と判断したことが「正しいか正しくないか?」で、また疑問の振り出しに戻ってしまって本末転倒になる。


 

むずかしい選択

f:id:bearpond:20180521144518j:plain

古代ローマ時代の皇帝ネロは暴君で有名だ。

ライオンと戦わせてコロシアムで殺し合いを楽しんだ。と言われている。

そのショーの仕事をしていた者達(従者)は、殺し合いを楽しんでいたわけではない。命令にそむいたら逆に殺されてしまうので皇帝の言う通りにしただけだ。殺し合いを楽しんでいたのは皇帝とその側近達と一部の観客達。彼らはそうとうな罪を背負ったといえる。

ある文献によると、人をあざけりバカにし楽しむことは1番大きい罪を背負う(殺し合いを楽しむなどもってのほかだが)と言われている。この「罪」とは法律のことではなく自分自身の罪である。

今回の日大のフットボールの選手が違反をして監督の指示だろうと誰もが思っている中、大学でのその監督の地位の高さからそうとな暴君ぶりは少ない情報からでも想像できる。

暴君はどこの国にもどの時代にも存在する。

ローマ時代にライオンの世話をしてただ任務に忠実だった雇い人も、暴君と同じ罪になるのだろうか? 法律のことを言っているのではない。人の罪の意識をいっている。 

任務だと言う理由でしかたなく従った・・・従わないと殺されてしまうから・・というこの問題は、いろんなところで過去も現代にも論じられてきた問題である。

いったい、どういう選択が正しくて、どうしたらいいのだろうか?

話はもどるが、人をあざけりバカにし楽しむような「罪」は、輪廻転生を信ずるなら後世、自分の身体に不具が現れる、と言われている(これは20世紀最大のアメリカのチャネラーエドガー・ケイシーのリーディングによる)。その過去の罪は償える状態がそろった時代の自分に現れる、という。つまり、過去の自分の罪をちがったカタチで償うのである。

「罪」というと科学的ではないので、つまり、「まいた種は自分で刈り取らなければならない」といった有名な言葉がすべてを物語る。

これはブーメラン現象、とも言われるが、何かアクションをしたらかならず自分へもどってくるという現象は非常に科学的である。ただ、それがいつなのか?いつの時代なのか?それはわからない。しかし、かならずもどってくると言われている。

日大と関西大学フットボールの問題(事件)を観ていると立場の上の人間の暴君ぶりの責任は当然、自分自身の未来へもどってくるから、いまは解決が見えなくとも、不条理で怒る必要は無い。

 

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

 

トルコ南部 Gobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

先日、TVの「やりすぎコージー:都市伝説」を観ていたら、自分のしらないトルコの遺跡が出て来た。このてはだいたい知ってるのだが、これは知らなかった。

f:id:bearpond:20180519205129j:plain

トルコ南部にあるGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

f:id:bearpond:20180519205239j:plain

これは最近発見されたのだそうだ。農夫が偶然発見した。

f:id:bearpond:20180519205408j:plain

始めはたいしたモノじゃないだろうと思っていたが、調べていくうちに大変なことがわかってきたそうだ。

f:id:bearpond:20180519205517j:plain

↑これは予想図だが、この遺跡は紀元前約12000年前のものだそうだ。それは、遺跡にほってあるたくさんの動物のカタチを調べていくと、正座であることがわかり、その正座がある時代を調べると、紀元前10950年前だということだ。さらに地軸の移動(ポールシフト)に関しても描かれているという。

13000年前に彗星の衝突があリ、プチ氷河期がおとずれ悲惨な状況が遺跡の彫刻に描かれているという。

さらに、言葉のようなものがいっさい使われておらず、絵だけであること、遺跡の周りにひとが住んでいた気配、集落がいっさい見つからないこと、これらを考えると、人類(人間)が発生する以前のモノである、といえるという。

(もしかしてこれを作ったのは人類ではなかった可能性もある。)

普通、こういう宗教的であろう遺跡ができるには順序があるそうだ。

まず、農業が盛んに行われ集落ができ宗教が生まれてから教会などができるという順序だそうだ。しかし、このGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)は周りにいっさい人の居た形跡がない。

12000年も経っているのに砂に埋もれていたおかげでかなり保存状態が良いそうだ。わざと砂に埋めたのではないか?ともいわれている。

ある話だと、これは宇宙との交信場所ではなかったか?と言われている。

遺跡は世界中たくさんあるけれど、これの発見によっていま一番古い文明と言われている「メソポタミア文明」より遥か昔に文明があったということがわかったのだ。

バーにカップルで来る奴らって

f:id:bearpond:20180516213203j:plain

カップル(死語に近い)(この場合男同士ネ)でゲイバーに呑みに来る人たちがたまにいるんだけど、マスターに「なんで?」と聞くと、

「見せびらかしたいんじゃないの?」

「本音は誰かステキな人見たいんじゃないの?」

ということ。

あーそうなんだ? 実にくだらん!と思う。

バーと言うのは、普通の男女のバーでもカップルで行くっていうのはあまり無いと思う。バーと言うのは出会いやトークや日常からはなれたい、といった目的でいろんな人と楽しむ場所。だから、ラブラブのカップルが行くような場所ではないのです。カップルで行くなんて他の人が話しかけるにしても気を使うし、ふたりの世界があるから面倒。ましてや冷めきったカップルが行くなんて他の人に迷惑なことです。

カップルで行くならぜったいイタリアン!(自分が好きなだけ)

ワインを呑んであのニンニク&トマト&チーズの料理を食うってのは上がります。

それに、イタリアンってラテン系っていうのかラフでぶっちゃけた感じあるのに、 ちゃんとしたテーブルで食えるし、雰囲気もエロっぽい感じだし。

それにしても、ゲイバーにカップルで来る奴らに共通するのは、どいつもおもしろくないヤツばっかりである、ということ。

残念なNHK EテレのサイエンスZEROのリニューアル

f:id:bearpond:20180516223203j:plain

物理学者の竹内薫

f:id:bearpond:20180516223208j:plain

f:id:bearpond:20180516223218j:plain

NHK Eテレ の「サイエンスZERO」を観てます・・が観てました、になりました。

ちょっと前にリニューアルして司会が変ってから、どーもつまらん。

取りあげる内容はそれほどかわらないのだけど、画面の雰囲気というか、真実性というか、つまり、、、

前司会者に、物理学者の竹内薫氏が居ないと言うだけで、まったく興味がそそられない番組になってしまった。 相手の南沢奈央とのジャンル違いのミスマッチもおもしろかったのだが。

現在の司会はNHKアナウンサーと小島瑠璃子である。

これは失敗である。小島はいいとして、相手に普通のNHKのアナウンサーをもってきては科学の番組に説得力がないではないか!民放どこもかしこも芸人に役者にアイドルだらけでクソおもしろくもないなか、科学の番組に物理学者が、それもオシャレな学者が出てたからおもしろかったのだが、なんとも残念である。

 

竹内薫氏のベストセラーになった本を買った。

f:id:bearpond:20180516225714j:plain

 

f:id:bearpond:20180516224019j:plain

 新しいサイエンスZEROの司会者

おまえらが老けすぎとんじゃー!

 

f:id:bearpond:20180515233559j:plain

飲み屋で年を聞かれて、

「還暦過ぎた」というと、皆、驚く。

若く見られるのは自慢でも優越感でもない。ほんと、ただうっとうしいだけ。

先日、あまりに「若生みえる、若くみえる」と、しつっこいから、

「おまえらが老けすぎとんじゃー!」と言ってやった。

オシャレに興味なく、ボディーケア体幹も鍛えず、猫背でくたびれたおまえらと比べらるな!っちゅー話です。

彼らはただ、話題が欲しいだけでおもしろおかしくからかってるだけなのだ。

女性なら見た目が5~7歳ぐらい若く見られたら嬉しいと思うけど、男の場合には若く見られるのはバカにされてるような気になり、嬉しいことではない。

男の場合は「若いね」じゃなくて、

「精力があるね」「精力的だね」ということが重要なのだ。

若く見える人はどこか精力的である。

人は、精力的に見える人を、若い、とまちがう。

自分は、己の体を大事にしない人は好きじゃない。

老人化した人は、足腰を鍛えることも姿勢を気にすることも新しい情報も感覚も、それらにまるで興味ない人。それは「無努力老人」である。

見た目の若さは、シワやシミがなく肌艶が良いということでもあるが、それだけでは実年齢とのギャップに違和感がある。

若くみえるというのは、ボディーケア

「物事にこだわりがないこと」

「新しい情報に興味があること」

「あきらめてないこと」

があって、初めて完成する。

どんなに良い化粧品を使ってケアしてても、文句ばかり愚痴ばかり言ってると顔つきに、そぶりに、ババア、ジジイ感が出る。ネットやアプリやアイドルも、好きじゃなくても流行を知ることで、寝ていた細胞が活動し始める。

永遠に答えのでないこと

 

f:id:bearpond:20180510222607j:plain

悪いことをしたら、かならずバチがあたる・・・と言われてきたが、本当に信じれるか?

単純には、その悪いことと同等の目にあうのが道理だ、というのが理にかなっているが、それは、そういうことにならないと、あまりにも不公平で不条理でひどいという理由から、そういう考えが生まれたといえる。

そのバチとは、どこから来るモノだろうか? 今さらながら考える。

本当のことはわからないけど、人間の他に神とか宇宙人や誰かがいるのではなく、人間の執念とか怨念とか、そういった精神的パワーがバチや復讐を引き起こすものではないか? と思う。

科学者は神がいては困るし、宗教関係者は神がいないと困るし、どちらでもない人は悪い人がその報いを受けて欲しいと願うだけだし、人間の都合のいいように考えてるだけじゃないのか?

少しだけヒントが欲しい。どこからか、宇宙からか、何かから、少しのヒントを、もうくれてもいい頃じゃないのかと思う。

それにしても、こんな話は永遠にわからないままで終わる。年老いて、そんなことを考える気力も無くなっていく。

宇宙飛行士になって、宇宙の彼方から地球をながめたら真実が少しはわかるのだろうか?

  

食べ物だけで余命3ヶ月のガンが消えた・をあらためて思い出した。

f:id:bearpond:20180510165922j:plain

どこでか、いつかも忘れたが、この本を読んだことをおもいだした。

とても興味深く、一気に読んだ記憶がある。

内容はだいたいおぼえてるが、そのなかで一番印象的なのは、余命3ヶ月・・・と医者に言われて、食べ物ものどを通らず、ある外国でトマトを食べたときに、美味しい!と味覚が戻ったこと。それからトマトの効果のすごさを知って、そのことが書かれています。

食べ物でガンを克服する!

そして、人間の身体は食べ物で作られている、ということ。

そういうことをあらためて知った。

女はもっとそのことを勉強すべし

f:id:bearpond:20180509152810j:plain

セクハラが話題になると新聞も雑誌もニュースも、どこも話題はセクハラ

どこかの女弁護士もセクハラ弁護で売名行為。

セクハラって名前が一人歩きしてて逆に不振感を抱く。

セクハラ問題に真っ向から抗議してると女の価値が下がる。

社会的制裁をくわえたいのなら訴えればいいが、逆襲する場合には、いい女はわざわざ問題にしないで違う方法をとる方がいい。

 

もう、世の中の男、全員ホモになったほうがいいんじゃない?

遊びじゃない場所で女を見て欲情して抱きついたりキスしたりからかったり、そんなことを普通の女が好きなわけないのに、

それでも下半身と脳のセーブか効かずにやると言うのだったら、

女はセクハラという名目であらたまって抗議するんじゃなく、

「おっぱいでデカいね、触らせて?!」と言われたら

お前みたいな極小チンコに言う権利なし。エロ動みてオナってな!

パンツ脱いでみな。それで良く言えるよ。

と、逆にこう言い返せばいいのだ。

おとこはチンコが小さくて起たなくて役立たずだと言えばすべての気力を失う生き物。(そうじゃなくても誰もが少しは思い当たることがあるから)。女はもっとそのことを勉強すべし。

何を言われても男には、ぜったいに訴えたりしないしできない。

どんな人をみかけましたか?

f:id:bearpond:20180509145729j:plain

犯人捜査では、

「怪しい人を見かけませんでしたか?」と、聞くのは間違えだという。

こういう聞き方をすると、怪しくない人は脳から省いてしまうので

「誰も見ませんでした」という回答になってしまうからだ。

犯人が怪しい人である確率は低い。

正しくは

どんな人をみかけましたか?」であるという。

こういうことって、「聞かれなかったから言わなかった」というのと似てる。

むずかしい話だが価値観は知らないうちに他人と共有している

f:id:bearpond:20180509141343j:plain

いまある犯罪に対する法律は、正しいのだろうか?

善悪は、大昔も現代も、揺るぎないただひとつの変らない真実なのだろうか?

そして、それは誰が決めたモノなのだろうか?

決めるにあたっては人の心の中にあるモラルに沿って決めたのだろうか?

そのモラルはどうやって培われたのだろうか?

人の価値観を統一して混乱が起きないようにするために規則が生まれた=法律になった、と言うことだろうか。信号が青で横断歩道を渡ることは、混乱が起きないように人が決めたルールだか、それが善悪というものに当てはまるのだろうか。

量子力学でいうと、不思議だが人は見えないラインでどこかでつながっている。

だから同じ感覚を共有できるし知らないうちに同じ感覚で生きている。

だから、善悪にかぎらず、すべての状況は他人と知らず知らずに共有し、同じ価値観を持つ。

知る必要の無いもの=知らなくて良い

世界情勢を知らななんて、ヤバいんじゃない?!っていうのはもう古い考え。

世界がいまどんな状況になってるのか、それは、世界を股にかけるビジネスマンだったら仕事上、しらないと仕事にならないので知るだろうが、きょうのスーパーの野菜はどれが安くなったか?とか明日の天気はどうか?とか、そんなことのほうが重要な人にとって、北朝鮮が、韓国が、アメリカが、シリアが、エルサレムが、、など、どーでも良いこと。むしろ知って暗い気分になるより知らなくても充分生きていける。知ってるから「博識ね〜」ってほめられても何のとくにもならない。

日本人なのに、大人なのに、知らないとバカって思われると思って必死に知る。

ワイドショーで北朝鮮からのミサイルにひっちゃきに取り上げるのをまにうけてドキドキハラハラし、そんなくだらない時間を過ごしたことを、時間の無駄でバカだなーと思う。

一般人は、知ったからといって地下に潜って政治活動して世界を日本を良くしよう!なんてしたいわけじゃなく、個人ができることは無く、自分にふりかかって来ない事件はバーチャルな世界の出来事であるとほぼ、言える。

知らない間に日本の法律が変わってしまうことがある。新しい規則を知らないで、法を犯かしてしまった、、なんてことはあり得る。

だから、無関心でいいと言うのとちょっと違う

 

情報は多いほうが良い・と言う時代は、もう終わった。

いまの自分に危機がない情報は必要なく、脳に隙間を空けておくほうが良い。

f:id:bearpond:20180509135739j:plain