読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

キリンジとスティーリー・ダンとポーの一族がつながった

音楽 漫画

f:id:bearpond:20170323010132j:plain

音楽にはそれほど詳しくないが、

琴線に触れる部分が昔から変わらないのは不思議だ。

演奏者に関係なくあるフレーズや演奏に同じモノを感じる時がある。

そのモノとは(琴線に触れるものだが)、自分の言葉で言うと、

「懐かしさ」「唾液」「脳内」「景色」「物語」

わからないと思う、コレは自分だけの感じを言葉にしたものだから。

今回、まさにその同じ琴線に触れる音楽があった。

いまCMでLINE MOBILE で「のん」が出てる曲が気になった。

調べたら「キリンジ」のエイリアンズという曲だった。

 

初めて聴いたときにハイファイセットのような

7、80年代のイメージのグループかと思った。

オクターブでハモるような歌い方は男性と女性のデュエットかと思った。

バンドものはほとんど聞かないけれど、このCMの曲を聞いたときに

アメリカのロックバンド、スティーリ・ダン(STEELY DAN)の演奏を思い出した。

スティーリー・ダンはロックであるがジャズのような感じもあり

オーケストラのホーンやバンド演奏もあり、

知的で何だか風景を思い起こさせるような叙情的なロックだ。

歌声も非常に個性的で妙な歌い方が癖になる独特なバンドだ。

自分が好きだったアルバムは「AJA」=エイジァ。

往年のパリコレモデル・山口小夜子の横顔をとらえた黒と赤の配色が印象的なアルバム。

そのアルバム写真の通り、とてもオシャレで都会的な演奏だ。

この中の「DEACON」BLUES」=柳のブルースという曲に、

こんかいのキリンジの演奏と同じものを感じて心地よくなった。

ホーンの演奏や間奏をうまい具合いにいれたメロディーラインとか、

スティーリー・ダンが好きなんだろうと思った。

そして、キリンジは若いのに勉強熱心なんだろうな、と思った。

(もしスティーリー・ダンを知っていればのはなしだが)

スティーリー・ダンが好きな若者って(もちろん好きじゃないかもしれないが)、

もし好きだったら、いま、あまり耳にしないし珍しい。

俺ぐらいに中年以降だったら懐かしいし、好きだってわかるが、

あの良さをわかる若者って、とてもおもしろいと思った。

キリンジの演奏は歌詞はあまりピンとこないがサンンドの心地よさは自分好み。

はじめてあのタイプのバンド(と言っていいのがわからんが)が良いと思った。

 

曲を聴いて思い出されるものと言えば、

そのスティーリー・ダンのDEACOM BLUES を聴くと、

それを聴きながら読んでいた萩尾望都先生の漫画「ポーの一族」の最終話である「エディス」で、

エドガーの相方アランがガス事故で消えてしまい、

自暴自棄になっていく最後のシーンを思い出すのだ。

コレは自分だけのシンクロ。

タバコで禁断症状を起こしてる人は動作に落ち着きが無い

人間哲学

f:id:bearpond:20170322191328j:plain

ひとつ、どーでもいい技が 身につきました。

 

例えば 場所はモスバーガーとする。

ドアと壁がある、まったく別室の分煙。

オーダーしてから喫煙ルームに行く人の 共通点。

 

タバコを吸う人と吸わない人の違いは、

まず、「タバコを吸うために来た」という、

オーラが身体中からでています。

目的がおしゃべり、メール、食い気・・・ではないので、

オーダーもコーヒーだけとか少なく、

今まで会社や通勤で我慢してたせいで

ニコチン中毒の症状が出て

タバコ吸いたくて、ひじょうにあせってます。

動きが素早く悪く言うと落ち着きがありません。

何か中毒起こしてる人は こんな感じの動きしてます。

 

会社の会議でもそういう人、いるでしょ。

2、30分すると落ち着きのなくなる人。

本当に迷惑です。

すぐにタバコをやめましょう。

目で「虚無」を装い無感情となり人からの攻撃をかわす

目にみえないもの 無意識

f:id:bearpond:20170321205911j:plain

ニュースを聞くとはなしに聞いてたら、

先進7カ国の中で日本人が一番「寛容」度が低いそう。

どうやって調べたのか?アンケートなのか?

確かに街を歩いてても、人ってあまり寛容な感じはしない。

車内でもケンカ、飲み屋でもケンカ、すれ違ってぶつかってケンカ・・・

しかし このあいだ 穏やかな陽の光の午後の駅のホーム、

静かで、人はまばらで、そんな風景にいると日本って平和だなと思った。 

でも駅に居て何か変なことに気がついた。

(外人はわからんが)たぶん、日本人って、

「人と目を合わさない」ように、学校や親から、

または自己学習で訓練された気がする。

ほんの0.03秒は見るかもしれないが知らんふりするだろう。

見られてもいい芸能人以外はしっかり見ちゃいけない暗黙のルールがあるのである。

その規則を破ると、「ずうずしい人」「空気読めない人」となってしまう。

見られたらケンカ売られたと思う日本人。

でも治安の悪い外国の外人も、じーっと見たらヤバいかも。

日本が特別じゃなくてどこも同じだ。

 

でも、何も考えてなくたって、人って、すれ違って無意識に顔を見る。

(服を見てる場合は視線が合わないので、どこ見てるかわかる)

それで、ちょっと前からやってることがある。

見てるなーって、思ったら こっちも見るようにしてる。

でも、ただ見てはいけない。コツがある。

 

無感情を装う。

禅の世界 無 になるのである。

目に「意味」を持たせないようにする。

 

親しみも憎しみも好奇心も、何も無い状態になって見るようにする。

これ、自分から悪意の感情が伝わらないので、見た相手も悪意を返さない。

「目は口ほどにものを言い」って、真実。

歩きスマホの人種は、

人と目を合わせられない状態に退化してしまっているため、

トラブルがあったときに対処できないため事故やケンカが多発する。

 

目にこそ、その人がどんな感情の状態であるかが出る。

これって、科学で解明できるだろうか?

休日の幸せ親子とバーチャルな自分

露天風呂・銭湯 散歩 ファッション

f:id:bearpond:20170320215357j:plain

きょうは春分の日。 なんかいい響きです、春分

スパに行った。温泉はいいなー。 裸ってサイコー 

 

洋服大好きだけど実は着るのめんどくさい。

靴下にあってはもう、履くのも脱ぐのもイライラする。

夏はTシャツ1まいにジーンズ。

冬はそれにダウンかコートを1まい。

シューズは冬はブーツを一足。

こんなアイテムに変更しようかと。

そうすると何も考えないで済む。オシャレ、じつは面倒。

 

f:id:bearpond:20170320221106j:plain

きょうは街には子供連れの若パパ&ママがたくさん。独りもんは迷惑かけないようにはじっこ歩いて。 子供を真ん中にして手をつないで親子って、なんて幸せ風景なんだろうーって後ろ歩いてて見て思う。家族とか、そーいうのはイイものなだって、でも欲しいって思ったこと無いので、何だか同じ道路上にいても自分がバーチャルな感じがするヨ。

人の失敗を願うと自分への呪いになるという話

漫画 トレーニング

ジムに行く途中、じいさんの乗った自転車とスキニージーンズに赤いベルトの多少チンピラ風のスウェットの40歳ぐらいが鉢合わせしていた。ぶつかったわけではなさそう。5秒ぐらいして離れていったが、ヤングが立ち去るときに「バカヤローfshdじゅっdんdっkds、、、」などわけわからんこと言って走っていった。

いつでもイライラが溢れ出す状態で生きてる人。

自分の思い通りにいかないので怒る。

 

嫌いという理由だけで怒る。

 

怒りに市民権は無い。

しょせん、正当な怒りなんてないんじゃない?

 

 

 

山岸凉子先生の「言霊」の話し。

呪いも願いも紙一重。いや、同じではないか?という話。

f:id:bearpond:20170319205434j:plain

呪いと聞くと丑の刻参りや残忍なイメージがあるけれど、日常の何気ない感情が呪いになってしまうことがある。

 

山岸涼子先生の漫画の話である。高校生の主人公は親が大学進学して良い会社へ入るように言うが、バレエで良い成績を残してバレエで生きていくこうと思っている。でも、練習では良い結果が出るのにバレエのコンクールでいつも緊張して失敗してしまう女子が、他人の失敗を願うと心が落ち着き失敗しなくなるという自分なりのジンクス信じる。同じ競技で人が先に失敗すると安心する気持ちはわかる。山岸先生は、人の失敗を願うことは自分に対する呪いである、と綴る。

 

人への願望が実は自分を呪っている、などと理解するのは難しい。

バレエ女子は自分の頭の中で願う。「願い」を「呪い」と言い換えると、人への失敗の「願い」が自分の頭の中で「呪い」として発生する。他人への感情であっても自分から発した感情は自分自身の「感情の事実」というタネになって生まれ、存在することになり、失敗しろ、と、自分に呪い(願い)をかけてしまっていることになる、というふうに自分は解釈した。

言葉には昔から魂が宿っている、ということを日本人なら知ってる人は多い。口に出さなくても人は頭であっても言葉で物事を考える。言葉は悪い感情だと呪いとなって発動する。言葉の力は本当にあるのだろうか。

 

バレエ女子は、人を呪えば穴二つ というコトワザを思い出す。

いつもコンクールで人の失敗を願っていたことは、自分の失敗を願うのと同じことだと気がつく。

そこで女子は次のコンクールで、ウソでも人の成功を願ってみることにします。自分が成功するためには人の成功を願うことだと思うのです。

するとどうでしょう、自分の周りがなんだか明るくなったような、暗雲が消えたようにクリアーに感じたのです。悪が消えたとでもいうのでしょうか。勝負の世界に心底人の成功など願う人などいない気がしますが、彼女は「あなたも成功して!私も成功するから!」と、願うのです。

他人をおとしめることは自分も落とし込めることだから。
そしてバレエの結果は最高の出来でした。
彼女は他人を「祝福」することで自分も祝福されたのです
では何から祝福されたのでしょうか?

人を呪わば・・の逆で 人を祝福すれば・・でしょうか。

 

具体的な願望でなくても、汚い言葉だけでも他人をおとしめる感情は、つまり祝福と正反対である呪いとなり、自分に向けられてその呪いが発動されていくのでしょう。

 

f:id:bearpond:20170319205531j:plain

きょうのジム。バイク。 

着替えてシャワー浴びようとロッカーへ、隣の若者が着替えなどとっ散らかってまして、椅子の上にこんなものがあったので、「コレ何?」って聞いていたら

f:id:bearpond:20170320004523j:plain

 

バナナ入れるケースだそうです。ははは。

大人のおもちゃかと思っちゃいましたよ。まさかね。どんなバナナでも入っちゃうそうです。

タンクトップ:女子が嫌いな男子のファッション

女子の嫌いな男ファッションは? ていうのがおもしろいので検索した。

 

とんがった靴

膝上の短パン

半ズボン+タイツ

タンクトップ

裏地チェックのズボン(すそ折り上げの裏地)

クロックス

リュックサック(スーツリーマンの)

数珠

スキニーパンツ

ドクロ・十字架

大判ストール

ネオンカラースニーカー

ミリタリーシャツ

 

 

・・・だそうですが、

 

えっ? って思うのもあるが、

だいたいがわたくしも嫌いなものが多い。

 

とんがった靴、、 気持ち悪い〜 

ホストがはいてるネ。

チェーンとかパンツに付けて。 

 

 

十字架にドクロも、何が良いのか意味わかんない。

 

数珠 って、 

自分、  ダメ。 生理的に。

付けてる子に、変なこと聞いちゃいそう。

石のパワー、信じてるけど、

も、どーしても持つのなら、

腕にしないで、小袋に入れてポケットに入れてるかな。

 

女子はモッコリが苦手なようだ。日本人だからネ。

ナルが気持ち悪いのでしょう。

アメリカ人はもマッチョ大好きだから、全然違う結果になるでしょう。

和女子は主張してる系がきらいみたいネ。

 

自分は女子受けは関係ないけれど、

キモいとは思われたくはないのであります。

 

が、

 

この中で タンクトップだけは 大好きなのです。

 

女子がとくに嫌いなタンクトップは

背中がバッテン風の露出度が大きいヤツみたい。

自分もあれは、 苦手。

ちょっとゆるめのタンクトップは好きなんだけどなー

 

私のタンクトップファッション。

f:id:bearpond:20170319002150j:plain

ハーレーダビッドソンのワッフルのロンTを袖切ったの。お気に入り。

 

f:id:bearpond:20170319002217j:plain

麻の厚手のニット

 

f:id:bearpond:20170319004052j:plain

4、5年前のユニクロのタンクトップ姿

 

 

しかし、

ここまで画像アップでファッションショーしても

女子が話題にする男子は、どー考えても同年代。

2〜30代のピチピチ生きのいい男の子なのであります。

自分含め老人はジャンル外であるのは明白であるからして。

問題にもならんであろう。

暑い夏に、汗でモスバーガーのシートがヌルヌルにならないよう気をつけるくらいか・・・・

仕事のトラブルがメンタルなトラブルに発展したと思う

ブラック企業&ブッラクな人

f:id:bearpond:20170318162856j:plain

ちょっと太ったかも・・・+ 2.5kgぐらい。

 

きのう会社でトラブルがあったそう。

レストラン事業なので人間関係のことでの問題・・・・どこでも起こりそうな問題だけど、人の問題だから  面倒だねー むずかしいね。 自分には直接関係ないトラブルだけど。 たぶんに、言葉使いの問題がほとんどを占めてると思った。人に使われるのも使うのもうまくならないと。これも才能の一つだろうか? よくわからない。こういう問題を克服して、何になるのだろうか?などと、文句言われそうなもともこもない発言、でも実際、さけられるものならさけたいでしょう。人間関係の酸いも甘いも経験して極めたって、お肌が荒れて根性が座って、良いこと無いように思うのは自分だけでしょうか?

岡山のお土産とカラダ重視の話

トレーニング モスバーガー 旅行

岡山のお土産もらった。おいしかった。 (小学生のような文章・・・・)

f:id:bearpond:20170317181551j:plain

f:id:bearpond:20170317181557j:plain

こーいうデザインを正統派オシャレというのだろう。温泉まんじゅうもイイけど。

昨日の夜は気になってた仕事を明け方3時すぎまでやって、遅く起きたきょうはジムとモスバーガーで昼の時間は終わってしまった。 定年65歳説。。。はある意味、正しいかも。後5年仕事するの人生もったいない感じさえする。仕事に命かけてないので。もう仕事疲れる。でも、遊びとジムは疲れ知らずだけどネ。

ジムでは下半身中心に追い込む!。ダンベルでランジ(ケツ筋)をやるが、重心がブレてふらっとなってしまう・・・ジムスタッフに聞いたら自分もフラつくと。ちょっと安心。でもがんばらねばと。

しかし、筋トレに比べたら仕事は好きじゃないなぁ、ほんと。人でも、自分でも、体自体が好き。肉体、裸が好き、です。 5時間仕事したら2時間は体のこと(筋トレや美容)してないと、満足感なし。というのも、浅草から引っ越して1年ちょっと、ゲイバーにも居酒屋にも行かなくなったので、筋トレとBlogで一日が終わる生活になってしまったから。浅草では銭湯が楽しかった。稲荷町の「寿湯」に温泉の国際通りそばの「蛇骨湯」に「まつり湯」に・・・ 2〜40代は毎日酒三昧で遊びが70%の毎日であったので、今は隠居的な生活でも良いのか、とも思うが、目標は、ナルシストなので体をセクスィーにしてかっこ良くすること、だナ。60のジーサンにしてはイイんじゃない?と言われないと。今年の夏にはブイブイと。ネ。 後3ヶ月、待っておくれ、自分。自分の体を改造するのは楽しい。自分の世界にこもれるし。コツコツ鍛えるのは好き。ある日、鏡を見たら「ん?体、変わったかも?」となるのが楽しみ。そう考えると根性出して毎日鍛えるのが楽しくなる。

f:id:bearpond:20170317184245j:plain

体脂肪別の腹筋の様子。

贅沢は言いません・・・が、15%目指すー

f:id:bearpond:20170317184636j:plain

ジョナサンで夕食した

食事・カフェ

昨日は帰りが10時を過ぎたので、久々に夕飯にジョナサンに行った。

f:id:bearpond:20170317104251j:plainこのタンドリーチキン&メキシカンピラフが好きなメニューだが売り切れであった。で、

f:id:bearpond:20170317104408j:plain

ミックスグリルにした。でも飯が付いてないので、

f:id:bearpond:20170317104436j:plain

ドリアもた頼んだ。ドリンクバーでカフェラテを3杯飲んだ。

久々の店内は椅子が布になってたりで変わってた。新建材ばかりでつまらない雰囲気。

f:id:bearpond:20170317104517j:plain

しかし、お会計が2400円以上になってしまった。後悔。野菜いっぱい買えたのに。

ヒットするにはゲイとティーンを味方にすること

芸能 映画・DVD

仕事で、レストランのメニューやヘアサロンの内装、その他、ちまたに売られる商品や、企画・デザインといった仕事が入ってきます。 が、ざっくり言って、モノでも人でもヒットするには簡単な方程式があります。コレを通過しないとヒットまで行き着かない、という感じでしょうか。

SEX and the CITY では、プロモーターのサマンサが、若いハンサムな恋人の、モデル兼俳優のタマゴのスミスをスターにするために派手な広告を打ち出します。f:id:bearpond:20170313165504j:plain

 

サマンサが言うには、ブレイクするには順番があって、まず、

 

1)ゲイ

最初はゲイに人気が出ること。ゲイは流行りそうなモノ・新しいもの・おもしろいもの・キレイなモノを、いち早く見つけるのが得意なのです。(本人が言うのだから間違い無し)f:id:bearpond:20170313165542j:plain

  

 

その次に

2)ティーンf:id:bearpond:20170313170045j:plain

10代のヤングの話題になることが重要です。彼女達のパワーはすごいものがあります。コレが二番目。ピコ太郎もライン、みんなこの流れで流行ってます。

水面下の流行に、業界が食いつかないわけがありません。最後は業界が食いつき、流行は決定です。

という流れです。

ユーミンこと松任谷由実は一時代では爆発的なすまじいヒットをしていましたが、ある時期、アルバムも売れ行きも少なくなってしまいました。自分も10代からずっと好きでいましたが、デビュー当時のユーミンは上の方程式がぴったり当てはまります。しかし、いろんな歌手が出てきている現代、今のユーミンには10代のファンを捕まえるのはとても難しいのです。つまり、今でもゲイには人気があるもののティーンには目新しく写らず、昔のようにはいまいち流行らないのです。

 

商品とかの流行ものではなく、人の人気度、を計るのもコレ使えると思います。

逆を言うと、ある女性や男性が、まわりからとても好かれる人であったなら、その人は、ゲイに好かれる人柄であり、10代から接しやすく、素敵ネと言われるファッションや言動である、と言えます。

なぜかわからないが、ゲイとティーンに人気があるものは平和で楽しいものばかりです。

つまり、何が言いたいかというと、むずかしい顔をして頑固で暗い人生を歩まないために、ゲイとティーンを味方につければ人生は楽しい! と、いうことです。

2012年3月6日の鶴岡八幡宮

散歩 旅行

f:id:bearpond:20170307000233j:plain

2012年の3月6日。鎌倉の鶴岡八幡宮に行ったとき、境内で結婚式が行われていました。観光客の大勢見てる中、とてもカジュアルな雰囲気で新郎新婦、親族、皆和気あいあいと写真撮ってくれんとばかりににぎやかに行われていました。それをパチリとおさめて。キレイで若いお二人でした。

f:id:bearpond:20170307000549j:plain

正面が鎌倉の鶴岡八幡宮。堂々としてますね。すごみを感じます。

f:id:bearpond:20170307001749j:plain

f:id:bearpond:20170307001640j:plain

この社で三三九度をやってました。

f:id:bearpond:20170307001717j:plain

時代の最先端にいること、オリジナリティーとはどういうことなのか?

デザイン・アート 芸能

少しだけ、んっ? と、思ったことがあった。

自分は、世間の流行(はやり)とか「今」から、大きくはズレてはいない、と自負している。また、どこかの新しい大学の教授のように、「若者文化とは?」とでも言うつもりもまったく無いが、

「えっ?  ダサい! 今なんでコレ?」

と思ったことがあった。 別に、演じている人の悪口じゃないが。しかし、

公共の電波で放映するように作ったわけだし、商品からして「カッコいい」というコンセプトで作られたのは間違いないのだが、

自分にはどうしても、「踊りが古い!映像がダサい!音がダサい」と思ってしまった。

なんちゃってソーホーのようなセット美術も中途半端に作り物のセット(ハリボテ感丸出し)っぽいし(自分はかつて20代の頃はCM美術デザイナーであった)。音が、わざとだろうが、昔のハイテンポなテクノポップなのだが、いくら平野ノラが流行ってるとはいえ、パロディでは無いのならそれを今使うのは非常に難しい。

後ろの男二人のファッションが、、、白黒でキメましたー!って感じで、、、ダンサーなら体も良いのだからして衣装無しでヌードにするとか。キャップを反対にかぶってるのもイタい。全体的に韓国のジャニーズ風の出で立ち。彼女はステキなんだから独りで踊れば良かったのに(でも振り付けがなんだかイケイケの大阪っぽい感じする)。彼女の服も撮影のために新たに作った感があってキレイにし過ぎてる・・・。とか。

・・と、いろいろ批判じみたことをかいてしまったが、何を言ってるか?というと、スマートフォンXperiaのCMである。自分には、このCMが流れるととても恥ずかしくなるのである。

f:id:bearpond:20170228192559j:plain

ダンスには特別に興味無いが、センスにはとやかく言える。この手のダンスのNo.1の素晴らしいもの、つまり、あのマイケル・ジャクソンを知ってしまったからだ。テクニックは超えられても芸術性で彼を超える人はいない。 自分のようにダンスにド素人の人間がかつてマイケルに感動した訳は、彼の今までに見たことのないオリジナリティーある革新的な踊りであったわけだ。それ以後、グラミー賞でも、今時の黒人のショーでも、Youtubeでたまたま観るどんなダンスにも、まったく驚きを感じないのは外国のどんな巧いダンサーでも、ダンスはマイケルの亜流でしかないのが現状だからだ。

「芸術」という言葉があまり好きじゃないが、よく考えるとCMは、別に芸術性やオリジナリティーや斬新さなどを求てるわけではないので、おばちゃんのフラダンスの映像と同じだと思えばいいのだ。フラダンスの発表会に芸術性とオリジナリティーがない!などと批判するなんてありえないわけで。

ジャネット・ジャクソンの大マネの安室奈美恵とかも、自覚があるのか無いのか、いつまでもジャネットを引きずってるのは不思議である。美術も音楽も料理もダンスも、だいたいがあこがれの人になりたい!ということでマネから入る。マネが出来て気持ち良くなって、、でもそれからが大変になる。自分のオリジナリティーを作り上げないといけなくなるからだ。非常に苦痛で厳しい道のりになる。才能が無い、、、とあきらめる者がほとんどだ。

マネを堂々とご披露するのは、恥ずかしいことだ。しかし、芸能界はそこまで突き詰めて考えてる訳ではないだろう。そうでなかったら公共の電波で堂々とマネやオリジナリティーの無さを披露するなんて恥ずかしくて出来ない訳だから。

アーティスト系を使用する場合、CMディレクターの知識が重要な点になる。素人をCMに使うというのがXperiaのコンセプトらしいが、スマートフォン、もしくはそのCMは若者への良くも悪くも流行の最先端になってしまう訳だから、CMディレクターのアートシーンの勉強不足と人生経験の無さ、さらに言えば、本人の幼稚さが、自分のようにアートに広くかじっている人間には非常に「スキ」があるな、「未熟」だなと、思うのである。

惜しくして亡くなってしまったが、デザイナーの石岡瑛子さんの説得力のある言葉をいつも思い出す。後年は映画「ドラキュラ」の衣装や舞台美術などで活躍していたが、彼女がいつも思っていること。彼女が創造するにあたって重要に思っていること。それは、

1)誰にもマネできないもの

2)革新的であること

3)時代を超えるデザインであること

アートシーンではとても重要なこと。誰かの作品、そして自分の作品を判断する場合に、この言葉を満たしているだろうか?と、いつも思うのである。

裸のボディーが服の上からわかるのがカッコいい

ファッション トレーニング

f:id:bearpond:20170226001241j:plain

左の外人は何で洋服が似合うのかを分析してみた。

日本人が足が短いなどはあまり関係ない。筋肉の付き方や姿勢、が違う、ということがわかった。まぁ、当たり前なんだが。女性で言うなら、ボンキュッボンということだ。それは男でも共通する。大きな差は筋肉の量だと思う。

上の画像を比較すると一目瞭然である。左のほうは筋肉の付き方が想像できるボディーラインでスタイリッシュである。裸のボディーが服の上からでもわかることがカッコいい。だが、ピチピチの服を着ろというのではない。左の男はウェストを中心に上半身は首から大胸筋にかけて筋肉が発達し、肩が斜め下に大きく広がり(僧帽筋)、腕とウェストに隙間ができる。ヒップから太もも、つま先までテーパーに細くなるシルエット。このバランスができないととくにスーツは難しい。姿勢もキレイだ。

右の日本人のシルエットは、四角である。体の筋肉のメリハリ=コントラストが弱い。たぶん、横を向いた画像だともっとはっきりするだろう。体が平面で立体的なボディーではないのだ。マッチョにはなることは無いが、筋肉の付き方が想像できないので、服が体からずれてるような、浮いてるようなイメージである。だからやたら靴が目立つ。つまり、あるべきところに筋肉の量が足りないのだ。

頭がデカくても足が短くても、たぶん、関係なく、筋肉の付き方と量の差だと思う。

服は筋肉で着ればカッコいい!

SEX and the CITY にハマる

SEX and the CITY HERMES モスバーガー

f:id:bearpond:20170225201646j:plain

きょうのコーディネート

 ストール:BESS NIELSEN 

 ジャケット:HERMES

 インナーダウン:TS DESIGN

 スラックス、ブーツ:HERMES

 

 ジムに行く前にモスによった。でも土曜のジムは混むのでロッカーとか風呂とか面倒くさくなってモス食ってそのまま帰った。 実は去年の年末に買い込んだ、SEX and the CITY のSeason5~6(最後)を夜遅くまで観だして、ハマってしまった。今夜は最後の章を観て終わる。アー残念。でもまだ劇場ムービーが2本あるから。

 女もゲイもがはまっちゃうの、よくわかるヨ。よーできてる。ニューヨークの街もいい感じだし。もちろんファッションも楽しいし。ゲイもレズも裸もたくさん出てくるし。女の愚痴もねちっこさもいい加減さも、このドラマで勉強すれば、いまトラブってる恋人の仲も楽しく解決する気がする。実際、ドラマのみんな失敗ばかりだし、恥じかいてみっともないし、でもしっかり立ち直りもあり。いろんな人間がいるのだ、というあたりまえのなかで生きていく難しさ。でも、重要なのは、こういう風にカッコも趣味もファッショナブルであること!同じ状況でも明るく生きていけそう。

f:id:bearpond:20170225204125j:plain

トレーニングジムでマンボウと乳首が偶然出会ったように美しい

デザイン・アート トレーニング

花金、ならぬ プレミアムフライデーっていうことで、3時に帰ろう!週間があるそうな・・・でも無理だろうな。。

f:id:bearpond:20170224200108j:plainこのマシーン、好きです。カガミもいっぱいあるし。

で、このマシーンでトレーニングしてるといつも、床に目が行く。

ちょうど視線が床のある部分に行くのですが、、、、

f:id:bearpond:20170224200304j:plain

マンボウ君が居るのです。

ね? 

どうです?

サイズはたぶん10cmぐらい

マシーンの位置からだど、この子は逆なので、わかりやすくするために180度回転させましたが、

f:id:bearpond:20170224200441j:plain

わかりやすく、なぞってみました。なんてかわいいんでしょうか。

マシーンやりながら「絶対マンボウ君だよな」と思いながら。

マンボウ君から離れること1mぐらい。そこに、乳首君がいます。

f:id:bearpond:20170224200729j:plain

かなりリアルです。6、7cmはあろう乳首君。

f:id:bearpond:20170224200819j:plain

シュールレアリズムの作家、マン・レイの作品と言葉を思い出す。

マン・レイ (1890年-1976年)

「解剖台の上でミシンとこうもり傘が偶然出会ったように美しい」f:id:bearpond:20170224202304j:plain

つまり、何も関係ない、縁のないモノ同士を出会わせること。それ自体が表現。シュールな表現。

ちなみに、自分のほうは

「トレーニングジムでマンボウと乳首が偶然出会ったように美しい」

である。