おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

マヤマヤのブランドQVCにデビュー

f:id:bearpond:20191115210926j:plain

f:id:bearpond:20191115223119j:plain

楽しみにしてました!

MAYAMAYA ブランド、つまり

林マヤ様のファッションデビューです。

・・・それが、QVC での、ファッションのデビューなんです。

 

何を言いたいか、と言うと、林マヤの商品はバッグがメインで、ずっとショップチャンネルで販売していたのです! 敵番組です。

なぜQVCに、移動したか?は、わかりませんが、ショップチャンネルの、「さぁ〜もう残りわずか!4日前後のお届けがあと10枚!はやい者勝ち!」的なバナナの叩き売り商売は、下品でどーしようもないので、QVCに移って正解です。

もうひとりショップチャンネルからQVCに移って成功した方がいます。麻布プロパドールのディレクター澤崎さんです。このブランドは低価格でQVCの顔になっています。

f:id:bearpond:20191115210916j:plain

話もどって、林マヤのセンスは、ちょっと独特。色のセンスがいいね。どこか懐かしいような、あたたかい色合いで、派手ではなく、だけどあたり前の色でもなく、kawaiOkada プロデュースkikki の幼稚園服と、えれーちがい。

f:id:bearpond:20191115213233j:plain

マヤマヤはたぶん自分と同じ年齢。還暦すぎでしょう。若い! パリコレモデルの時代を経て、何かで知ったが精神を病んで農業をやり出して・・・(よく調べてないけどちがったらごめん)、そして今に至。冗談を言いながらもまわりに気を使うデリケートなお方なのでしょう。 こういう女、スキだなぁ。

社会貢献で徳を積むのはむずかしい

昼すぎ、20mぐらい前を歩く人が、ときどきしゃがんで何かを拾って歩いていた。

何をしてるのだろう?と、見ていたら、道のスミに落ちている小さな白いモノを拾っては、肩掛けセカンドバッグに入れて、拾い、それを繰り返していた。拾っていたのはたぶん、タバコの吸いガラだろう。

風体は、坊主頭、白いカッターシャツ、黒いズボン、年齢はたぶん40〜5ぐらい。ちゃんとしたカッコでホームレスではない。動きも機敏だった。

社会貢献? 宗教の修行? それとも個人の信念でやっている?

こういうことをする人の頭の中は、自分勝手にタバコを捨てる奴らへの怒りは無いのか?怒るのは凡人か?  彼は自分の徳を積んでいるのか?

ナーの無い奴らとは同じ土俵(世界)に立ってないのはわかる。街がキレイになることは大変ありがたいが、自分には歩きタバコをしたり車から捨てる奴らへの怒りのほうが勝つ。あいつらが捨てたモノなど触りたくもない。。とか、考える。

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

 

 

○○が禁止の街へ。

インフルエンザが流行ってるんだってね。

急に寒くなったからか、朝晩の温度差で体調を崩す。

街にはマスク姿が、ほんとに増えた。

すれちがう人人人、みんなマスク。移さないように&移らないように、だ。

しかし、マスクしないで咳き込むヤロー。。。まだいる。

自分がバイキンマンだという意識が無い奴ら。

とくに自転車にのってすれちがいざまにセキをぶっかけて行くヤツ。

「のどにモノがつまっちゃったセキだからだいじょうぶヨ」

なんて言い訳しそう。

周りや公共や人のことなんて、考えもしない。

なりふりかまわず自転車で暴走する。

セキなんて、ただのあいさつよ!ってな具合で。

 どこかにマナーがしっかりした人たちだけが住んでる街はなのだろうか?

くわしく言うと、

バイク禁止の街、

自転車禁止の街。

パチンコ屋禁止の街。

歩きタバコ禁固刑の街。

風邪と診断されたら外出禁止の街。

まだまだ、書ききれない・・・。