おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

すごい洗剤、しってる?ウルトラホワイト

すごい洗剤を使っています。

だいぶまえにショップチャンネルで宣伝してて、迷わず買った。

一人暮らしだから 洗濯にはワンプッシュ(少量)でオッケー。

そして、一番すごいのが、よごれがほぼ完璧に落ちます。

 

ふつうの洗濯はあたりまえだが、落ちると言ったのは「シミ」!

この洗剤は 塩素系のヒョウハク剤は使っていなくて、

「電解」で汚れを引き離す! のです。

汚れを分解するのではなく、「取り外す」のです。

電解だからプラス・プラス、マイナス・マイナスの反発力を利用します。

アメリカ製。

 

白いワイシャツのえり汚れ、に良いです。

これはそのまま洗濯機にいれるのではなく、えり汚れ部分に原液をかけてしばらくおいとくのです。(ひどい汚れには数時間から1日以上)そうすると、完璧に汚れは落ちます。もちろん、ワインも醤油も何でも。

f:id:bearpond:20180610175629j:plain

ちょっとまえにカットパイルのベージュータンに、コーヒーを大量にこぼしました。

足の先、半径30cmぐらいのエリアにこぼした。

しかし、どおです? まったく色消えてるでしょ?

少し毛並みが荒れてるのは、こすった後の毛並み。

ふつうの洗剤ではまったく色が消えるまでシミが「はがれる」ことはない。

やり方は、原液をそのままシミにブっかけて、しばらく置くだけ。説明書によると長く置けばそれだけ効果があるという。そのあと、キレイな水で残ってる原液を何回も吹きとるだけ。

じつは、汚い話なのだが、お腹を壊して(ゲリ)トイレが間に合わずジュータンに点々とお漏らししたことがあった。その時も、この洗剤を同様に処理して、まったくアトカタもなく消えてなくなった。

「あれ」の汚れは、絶対落ちないと思てったのに、完璧に落ちた。

しかし、メーカー取り説では、洗濯以外には使用しないように、、とのことだから、これは自分の感想ということです。保証はありません。

f:id:bearpond:20180610180135j:plain

すごい容量です。きっと5年ぐらい持つと思う。もっとかも。

デザインもキレイなので見える場所に置いておいても気にならない大きめポイント。

ウルトラホワイト ホームプラス | てれとマート|テレビ東京ショッピング

item.rakuten.co.jp

リネン100%日本製パンツの修理

日本製の麻のパンツを探していた。

リネン100%のパンツを買った。

ベルトループなどない、ボタンフライのイージーパンツ。

デッドストック。

数カ所、黄ばんでいたので、 電解洗剤・ウルトラホワイトで染み抜きしてカンペキにシミ除去。すそ巾が44cm以上あるストレートだったのを、36cm(周囲)にテーパードに修理。

ミシンは通販で買ったSINGERコンピュータミシン。

f:id:bearpond:20180611135612j:plain

f:id:bearpond:20180611135622j:plain

f:id:bearpond:20180611135738j:plain

タグがはがれてるが、MADE IN JAPAN 。

f:id:bearpond:20180611135907j:plain

スソが細くなって、スッキリしました。

修理時間、約30分。

男はフトモモとケツ

男のミリョクは下半身である。

下ネタではない。

下半身〜フトモモあたりが発達してる男がカッコいい。

 

女が好きな男の下半身と、

男が良いとおもう男の下半身は、たぶんちがう。

また、女にモテたい男がなりたいと思う自分の下半身も、ちがう。

日本の女は、とにかく肉感的なものを嫌う傾向がある。

ムキムキや筋肉がキライなのだ。(なぜかわからないが)

セクシーというものにケンオ感があるのだろうか?

f:id:bearpond:20180611143756j:plain

f:id:bearpond:20180611143802j:plain

f:id:bearpond:20180611143808j:plain

f:id:bearpond:20180611143824j:plain

f:id:bearpond:20180611182615j:plain

f:id:bearpond:20180611182408j:plain

f:id:bearpond:20180611085040j:plain↑自分が好きな下半身のモデル。

上の画像のモデルのフトモモは、服の上から見ても発達しているのがわかる。

丸みを帯びたフトモモはキレイである。

太ももの内側の筋肉が発達している男は、パンツスタイルがセクシーである。

太ももの内側に筋肉があると、内側からケツがグッとアップする、ので、きんせいのとれたシルエットになる。

ギリシャ彫刻の下半身、ふともおあたりの筋肉は、そういう感じである。

足の付け根、の内側の筋肉である。(股間のあたり)

マタズレする部分の筋肉、ここがポイントではないだろうか。

f:id:bearpond:20180611085812j:plain

ほら、上のモデルの下半身のフトモモとよく似ている。

 

しかし、女にもてるにはやせなくちゃ、って思ってる男の下半身は

こんな感じだ。↓

f:id:bearpond:20180611090009j:plain

マタの付け根の内側に,筋肉がないので、パンツのパターンがくずれてしまう。

ケツからフトモモの内側にかけて筋肉がなく、骨のシルエットに近い下半身では、とくに股間のあたり服の生地があまって、シワだらけになってだらしなくなる。

日本の男はだいたいこういう下半身の男が多いからパンツが似合わない。

筋肉量が少なく骨ばってて一見、スタイル良さげに思えるが、ただ細いだけである。

そのため靴だけがやたら大きく見えてバランスがおかしい。

 

bearpond.hatenablog.com

 

bearpond.hatenablog.com