おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

今まで買った無印の家具やIKEAに北欧風家具達の末路

f:id:bearpond:20180214112629j:plain

昔買ったデカい家具、そして、捨てた家具達。

 

↑北欧風3シーターソファ。ネットで買った。(6年ぐらい前の話し)

このデザイン、組み立てで、けっこういろんなメーカーから出てるけど、シートのカラーでブルーを買ったが生地が臭い。異常に臭う。生地の質感がガサガサしてて心地よくない。クッション性もなく固い。それにブルーの色が緑が入ったようなターコイス系で、他の家具との相性が悪い。ソファには座らないで見て楽しむのがほとんどだったが、座らないとはいえ、生地のガサガサ感と色味がいまいちで、¥50000であった。

 

f:id:bearpond:20180214103401j:plain

6年前に買った無印良品のリクライニングソファーである。当時の写真である。しかし、座ったのは2、3回しかない。実は、自分はインテリア物は使うというよりオブジェ的に遠くから見て満足するというタイプである。レイアウトしてながめて終わり。だから、ソファも座って暮らすということはほとんど無いのだが、このソファも、見た目は良かったのだが、マイナス面を書くと、

1)デカい

2)生地が安っぽい・色が地味

3)木質がオオザッパ

・・それじゃ良いところないね。。。と思うが、良いところは北欧負のカタチであることと、座ることはないが柔らかそうなクッション、であることぐらい。

f:id:bearpond:20180214104200j:plain

↑無印の写真

実際、店で見たが布の生地が納得しなかったが、安かったので買ってしまった。たしか¥29800だったと思う。2客も買ってしまったが失敗である。

 

f:id:bearpond:20180214104307j:plain

↑どっかの写真

IKEA の組み立てリクライニングソファ。 これもかなりデカい。すごくデカい。

他の家具とのバランスが取れないデカさ。

白いので汚れが気になってコーヒー飲めない。

それに、全然楽じゃないですよこれ、何でかわからんが。白木の雰囲気は画像では良い感じであるが全体的に非常に安っぽい。たしかに、安かった。ソファはたしか¥5〜7000ぐらいだったような気がする。 白木とキャンバスの雰囲気にだまされた。

 

f:id:bearpond:20180214104958j:plain

↑メーカーの写真

アメリカンビンテージ風のレザーソファ。

これは、座る部分の一面と、枠の見える部分が本革で、ほかは合皮である。ネットで買ったのだが購入は賭けであった。いちど、こういうものの質感を見てみたいと思って失敗覚悟で買ったが、失敗だった。理由は、恐ろしく本革の質感がひどい、安っぽいのである。オイリーでしっとりした革じゃない(画像見ればわかるだろうに)し、合皮と言っても良いぐらいの革である。枠も木型がすぐ下にあって固く重い。デザインもずんぐりむっくりでスタイリッシュではない。本革のわざとらしいムラ染めがまた安っぽかった。かなり後悔した。しかし¥29800と安かった。

 

f:id:bearpond:20180214105528j:plain

f:id:bearpond:20180214113417j:plain

f:id:bearpond:20180214113425j:plain

↑実際の写真

北欧風の直径1mぐらいの丸テーブルである。このテーブルの質感は良かったが足が3本のテーブルであった。そのせいで、非常に不安定であった。

素材とデザインが同じチェアを2客買った。まあまあ、良い感じであった。

しかし、天然木の木目天板というのはナチュラルで良いかもしれないが、どうも自分にはスッキリしない。つまり所帯染みてるのである。子供も奥さんもいないのに家庭的で暖かい雰囲気になってしまう天然木のテーブルはちょっと違和感があった。

これの画像が実際に使ってたときの写真であるが、このテーブルは他のソファなどよりも長く使っていたが、家庭的な素材感と不安定さでストレスを感じていた。

 

f:id:bearpond:20180214113701j:plain

以上の家具を捨てるまえに、

もったいないのでそれぞれの家具のパーツを分解していろいろ試行錯誤してみた。

ベースは北欧風白木の3シーターのソファの枠に、レザーソファーのクッション2個を背に置き、座面は無印のリクライニングソファーのクッション2個を横に置いた。

しかし!、やっぱり変であった。6年前の話しである。