東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

またまた買物で失敗!

f:id:bearpond:20181106205826j:plain

丸いテーブル(直径670mm高さ650mm)があります。

ポルトガル製で、よくカフェで使われる曲げ木のデザインのテーブル。色はブラックだったのを白に塗りなおした。ガラスの天板も特注で¥16700円でつくった。

ずいぶん長く使ってます。脚に長さを短くしたりして現在に至る。こういうのは愛着のある物、と言えるかな。

しかし、今、テーブルクロスの色が黒いので、作業するときなど、テーブルに置いた物が見えにくい、という現象があった。

だいたい置く物といったら、黒い色の物達(財布、皮革、ハサミ、糸、などなどすべて黒)なのである。

そこで、白い布に変えたいと思い、ネットでテーブルクロスを探して買ったのだが・・・↓

f:id:bearpond:20181106210119j:plain

↑ うーーーん、

なんだか、変である。

カッコ悪い。ダサい。

140mm角で¥3700円なり。

スソのフリルがカントリーしちゃってるし、ウィンドウペン柄の黒のラインもキツいし、写真ではわかりづらいが、地色が黄色っぽい色であり、これは失敗である。

で、クロスをかけるのをやめた。

f:id:bearpond:20181106210607j:plain

やっぱりテーブルクロスなんて、かけないほうがスッキリしている。

ブヨブヨの、家具転倒防止の樹脂を天板とガラスの間にはさんで。

間に、何か絵とか写真でも、差し込もうかなあ・・・