おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

医者って、だいたいこんなもんです。

おはようございます ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

 

医者も商売、だと思う。自分の生活もあるし。その中でも、使命感があってただ人のために尽くしたいという偉い方も確実にいる。でも、普通の町医者や大学病院に何かの疾患で診察に行った時、出会う医者の多くは、

こいつ、面倒だな、とにかく診察して帰らせよう・・

と考えていると思う。

テレパシーはない。が、そういうおうへいなオーラを感じる。

もし本心は違っても、そういった世間知らずの態度をとっているのが医者である。

良い大学を出て良い成績で研修を終えて一線に出て・・・そういうコースで医者になると世間知らずで人の心情がわからない特権階級意識で医者になっているはずである。パソコン画面だけ見て数字のデータで処方するだけ。人の生活態度や性格や習慣など聞こうともしない。それが今の多くの医者。ふざるけな!と言いたい。細かい問診をしないで医者と言えるか!(いままで医者にかかたったときに感じた回顧録です)もちろん、まともな医者もいる。でもそうじゃない医者がいること自体、おかしい。

報道では在宅のコロナの患者に必死で訪問診察をしている若い医者がテレビで放送されるが、この人は尊敬できると思う。そういった医者はたぶんいると思うが巡りあわない。普段の自分の行いが悪いのだろうか・・・

25日、東京都は発熱外来を拒否していた全医療機関をHP上で公表

(抜粋)東京都はこれまで「患者が殺到したら対応できない」などの理由で非公表を希望する施設が多く、公表は約2200施設にとどまっていた。しかし、オミクロン株の感染拡大で、施設名を出した医療機関に患者が集中したため、都は非公表を希望した施設を説得して了承を得た。

という記事。

これだって、公表したから、じゃぁ診察に行こう、と行ってもきっと医者の心の中は

やだな、面倒だ、感染が心配、まったく!)って思ってる。

自分ってひねくれてる? いえ、人って、とくに医者って、だいたいこんなもんです。

そうじゃない人もいます。でも、出会えないだけ。

これを読んでる医者、あなたは素晴らしい医者ですm(_ _)m