おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

どうしたら落ち着いて本を最後まで読めるのか?

土曜の午後。 何だか特別な午後のような響きのある言葉です。

文学高齢者?なんてね。

 

気になる本を買っては最後まで読まずに放置している。

どうも最後まで本が読めない。

飽きっぽいのか、文字に弱いのか??

本をこよなく愛する人たちはすごいと思う。

集中力があるのかなぁ?

本を読んでる時は音楽を流してるのだろうか?

無音なのだろうか?

どんな椅子に座って読んでいるのだろうか?

 

そういうことが、とても気になる。

自分はトイレじゃないと本が読めない、何ともバカな性格。

これは、何かをしながらじゃないと本を読めないという、

たぶん神経が休まっていないのだと思う。

あぁ〜どうにかしたい。ゆっくり本が読みたい。