東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

本当に困った捨てられないものたち

空を見ると厚い雲が一面に広がって、青とグレーを混ぜた色に少し白がまばらに入って、いや〜な空です。

気持ちも天気もスカッとしたい。

今日でやっと連休が終わる。

長かったぁーーーもう勘弁してほしい連休。

 

断捨離でついに禁断の押し入れ上の段、に、手をつけました!

段ボール箱に5個に詰まった、どーしても捨てられない物が集まった押入れの上の段。たぶん、この先、まったく見ないか1回見ればいいぐらいの頻度しかないものが詰まっている。しかし捨てることができない。。。その中身は、

段ボール箱 その1〜2)親のアルバム

昔ーの古い表紙の分厚いアルバムが多数。箱2つ。どーしたらいいのだろう・・・今さらじっくり眺める気もしないし、どれを残してどれを捨てていいかなんてわからない。。あと先祖代々の写真。これは捨てちゃダメでしょう。小さくして保管していたのですが、これは見なくても大事に保管するべきかなぁ・・・

段ボール箱 その3)確定申告の控え

これは捨てられるかもしれない。というのは5年以上経ったらもう役所からは調べられない、というか、必要ないと聞いたので、シュレッター機能のハサミで切って捨てようと思う。

段ボール箱 その4)分別がわからないものたち

こういうのほんとに困ってる。ゴキブリ除去の霧が出る容器2個。使うしかないか・・

天井に付けるのが義務だともらったガス検知器。何だか捨てちゃいけない気がしてたが、捨てよう。

昔使っていた携帯電話。ガラケー。なんだかすごい数。買い替えでいらなくなったものとかプリペード携帯もある。捨ててもいいのだけど、捨てる前に中身のデータを1回確認したい、充電して、という面倒な作業があって、すぐに捨てられない。。。

壊れた外付けハードディスクから取り出したハードディスク2個。これ、壊れてるけど、このまま捨てると誰かに修復されて観られたら中にヤバい写真が・・・もうめちゃくちゃにぶっ叩いて捨てるしかないか・・・

テレビ2台。捨てるのに業者に頼んで、さらにお金かかるんだよね。あぁ面倒。

段ボール箱 その5)塗料

これ、本当に困ってます。スプレー缶とかは使い切って捨てればいいのかもしれないけど、どこにスプレー使ったらいいか・・あと一番困ってる塗料は、揮発性のニス!そして溶剤。これ、発火の危険がある塗料。困った・・ど田舎だったら山の中の土へ、というのもダメだよね。。

以上、服とか靴とかじゃない、ほんとに困ったものたち。これらが処分できたときに断捨離という名の終活が、終わる。