おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

人間は植物によって生かされている

ビールにハイボールに焼酎の炭酸割りにレモンスカッシュにコーラにと、炭酸飲料が夏には大人気のようです。

が、自分は昔から炭酸が飲めないのです。

主な理由はゲップが出せない(出ない)のです。なので、もし飲んだとしたらお腹の中が大変なことになる。飲まないほかの理由は、単純に美味しくない、ということです。

そして、最近読んだ文献によれば(エドガーケーシーとか)、炭酸は体に良くない。ということでした。

幸いにして友達がいないので何を言ってもいいのだけど、こういうことを人に言うと確実に、仲間はずでになります。何たって人々はビールやハイボールなどの炭酸飲料が大好きなのだから。

で、体に良くない・・・という理由はしっていますか?

それは、

炭酸は [CO2] つまり、二酸化炭素 だからです。

甘味料の入った飲料もあると思いますが主な成分は二酸化炭素[CO2]

人間は、酸素[O2]を吸って二酸化炭素[CO2]を吐き出すことで生きています。それなのに外から二酸化炭素(炭酸)を体に入れるということが、どう言うことかおわかりでしょう。

炭酸飲料が原因で死んだ人はいないと思うが、体から吐き出すものである二酸化炭素を体に入れることで、血中内で何らかの現象が起こっている、と思う。

 

それと、とても不思議だと思うのは人は呼吸するために(生きるために)二酸化炭素を外に出す。植物は空気中の二酸化炭素と太陽の光と水を吸収して酸素を出す。

これ、人間と植物が共生するように作られた・・・ということですよね?

偶然にこう言うシステムになったとは、到底、思えません。

世界の1/3だったか?酸素を作り出すブラジルの熱帯雨林が伐採されて世界中の酸素が少なくなっている、といいます。植物がなくなると人は死にます。でも、人がいなくなったら植物は無くなるでしょうか?・・・たぶん無くならないでしょう。

食べ物として、空気としても、人間は植物によって生かされている、のです。