東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

束の間のマスク外し

朝夕と昼の気温差が激しい。10度ぐらい違うから、体調は変だ。

東京は火曜ぐらいから雨で気温が10度前後以下になってすごく寒くなるという。

それだけ聞いたらついにダウンジャケットの登場か??いいね、早く冬物が着たい。

今日は日曜で街には人が多く出てたけど、マスクをアゴにかけてる人、まったくしてない人がけっこういた。いいんじゃない。喋らないで外を歩くだけだったらマスクいらないとおもう。でもこれ、他人からの防御を目的とするなら、騒がしいマスクなし団体がきたら、マスクつけたほうがいいね。

ということで、銭湯帰りで体がほてってるので人がいない道でマスクをはずして歩いたらなんて気持ちがいいのでしょう!普通に空気が吸えるし、湯上がりで空気が気持ちいい。堂々とマスクしないで歩くのは気持ちが良い。

来年1月ごろにインフルエンザとコロナがダブルで襲ってくる・・・と医者たちが言ってるようで。第8波がくると・・・それも第七波を超えたすごい数の感染者がでるとか。。。嫌なニュースばかりでやだねー

それにしてもワクチン打ちすぎじゃないのかなぁ・・・って思いませんか?

すでにコロナワクチンを4回打った人もいるし、そのうえさらにインフルエンザワクチンを打つ・・・こんなにワクチンだらけになてしまって体は大丈夫なのだろうかね?ちなみに自分は去年9月に1回目を打っていきなり体調がおかしくなったので(今も本調子ではない=これは絶対にワクチンの影響)コロナワクチンは相性が悪い。ので1回しか打ってないけど、感染防衛を完璧にしているので、今だ感染はしていない。ましてやインフルエンザのワクチンなんて一生モノじゃないし打とうとも思わない。

いつになったら普通に喫茶店でコーヒーが飲めるんだろう・・・(飲んでる人いるけど自分は感染防衛中だから行かない)

とりあえず今年の12月までは、海外から外国人もきてるし経済効果は良くなってるしね。円高のせいだけど、そのおかげだから複雑な心境だね。