ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

地球は牢獄であった。いや、過去形ではない。いつ解放されるのだろうか・・・

 

エイリアン・インタビューという本が話題になっている。

アメリカ・ロズウェル州にUFOが墜落し宇宙人がとらえられた・・という話を、皆知っているだろう。当時その宇宙人の世話をしていた看護師(女性)が宇宙人とテレパシーで対話したことの告白が、2007年、ロズウェルを研究していた作家に輸送で送られ、その告白を実話、ではなく、SFとして本にして出版した。。という流れである。

あくまでもSFとしたのは、告白が事実であるとすると危険だということだ。

 

これらを忘れないように「まとめ」として書いておこうと思う。

 

その宇宙人(エアル)は、宇宙において、ドメイン文明(宇宙では1/4を占める)に属するものたち。古来、宇宙は帝国文明という文明が支配し、地球を支配していた。

ドメイン文明 x  帝国文明

という構図である。

 

その後、ドメイン文明が勝利し、地球はドメイン文明の領土内となる。が、帝国文明が設置した、

 ”人間の魂を地球にずっと縛っておく(地球内で輪廻させる)装置(どんなのかは不明)” 

を探すのだが、見つからなかった。実は、

地球は牢獄であった。

地球は昔、旧支配者の文明=帝国文明が支配し、多くの魂の牢獄であった。帝国文明の掟を破った重罪を犯した個体の魂を物質の肉体に閉じ込めておくのが地球で、肉体が消滅したら魂の記憶がなくなるように、魂が永遠であることを忘れさせるように仕組んだ。そして地球という牢獄に永遠に縛っていた。つまり、魂の牢獄である。

帝国文明の掟を破った重罪を犯した個体の魂以外にも、対立するドメイン文明側の魂も地球に送り込んだため、ドメイン文明側は約八千年まえに、初めて地球を訪れ、地球に縛られている仲間の魂を解放して戦いに参戦してもらおうとするが、帝国文明側が設置した、”魂を封印する装置”のせいで仲間を助けることができなかった。

牢獄の地球に最初に魂が送られてきたのは、今から約40万年前だという。当時は輪廻の回数が少なかたっために、高度な知識がまだ記憶に残っていたため、アトランティス文明やレムリア文明のような文明が築かれたという。しかし、魂の記憶は1度(一生で)封印されるために、年月が経てば高度な記憶を持つ者が減り、約1万年前に大洪水で人類は原始的な時代に逆戻りしたという。だから、オーパーツなどが見つかるのだ。

しかし、この見つけられない装置はメンテができないため、その効果は次第に薄れていく。。という。

この装置は流動的であり、効果が弱わまった時に、同時期に人類の中では高度な文明の時代の高度な知識を思い出し、人類史上、天才が現れる時期があるのはそういった理由だそうだ。

 

ドメイン文明のルールは、

守る

観察

接触しない

というルールで地球で活動していたという。

 

もともと、人間の魂は宇宙人エアルたちと同様に実態を持たず、自由に空間へも異なる体へも移動でき、記憶も体が持っているのではなく魂が持っていて過去の記憶も消えずにいたのである。

本来、すべての魂は宇宙が存在するまえから存在し消滅することはない。したがって、宇宙と魂には関連はない、という。

ロズウェルで見つかったその宇宙人は、本来の姿は意識、魂といった、形を持たない存在であり、(魂は時間、空間を自在に移動できるもの)今の肉体は宇宙のどんな過酷な環境でも耐えうるようにできているが、重力に左右されないのでひ弱だという。機械でも人体でもない、遠隔操作する体であるという。

ロズウェルでは5体の宇宙人が見つかったが4体は墜落してすぐに魂を体から取り出したが、なぜ、1体はそのまま残ったのか? なぜ看護師マチルダとテレパシー会話ができたのか?

その理由は看護師マチルダが前世で宇宙人エアルと同じ仲間だったからで、人間として魂が入ったのを知って、宇宙人エアルが看護師マチルダと話をしたいと思い、あえて地球に残ったのだという。

 

 ”人間の魂を地球にずっと縛っておく(地球内で輪廻させる)装置(どんなのかは不明)” 

これについて、装置以外にもプロパガンダというか、洗脳というか、またはそもそもSFであるとうか、キリスト教徒には聞いてほしくないが、、、

 

ヤハウェという、神、これを唯一であると説く。

一神教 について。

モーゼは十戒のなかで、一つの神を信仰するように言った。

第1戒「あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。」

・・・・つまり、魂を地球に縛り付けるためである。

これには賛否両論があるでしょう。しかし、なぜか腑に落ちるところがある。

たとえば、孫悟空。孫悟空が天空から逃げ出すが、いくら高速で逃げても、釈迦の掌の上で逃げているだけだった。。。という話。

魂を地球に縛り付けるための一神教については、

長くなるので___続きは明日。