ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

レモンとオリーブオイルがメイン

サラダにはドレッシングをかける。

めんどくさいので市販のドレッシングを買うけど、

いままでこれはと思ったドレッシングがない。

何でだろう・・・

それでも、青じそドレッシングはなかなか美味しかった。

ドレッシングってオイル+酢+塩コショウが基本のような刷り込みがあるけれど、最近、レモンとオリーブオイルがメインがいいのではないか・・・と思って自作。

それで自分は別容器に素材を混ぜて作らずに、野菜に順番に直にかける方法にしている。なぜか?

容器を洗うのが面倒だからで。それに、

まえもって混ぜちゃうと、レモンだけのところとか塩だけのところとか、そういうのがなくなって、食べたときに味がいつも一緒で飽きる。混ぜないとレモンの味の野菜だったり塩味の野菜だったりと、退屈しない。混ぜた方が均一な味になるので料理としては正当だろうが・・・

 

オリーブオイルをかける。

レモンを1/4ぐらいたくさん絞る。

海水を蒸発させて作る唯一の韓国の天然塩をかける。

これだけで美味しい。

コショウはつかわない。

たまに、これにほんの少し、市販の青じそドレッシングを軽くかける。

 

酢をりんご酢にしたことがあったが、酸っぱいだけに感じた。

果実のレモンを絞るのがスッキリして美味しい。

味じゃなくて香りがいいんだよね。

市販の酢の物の液体は、どうして果実のレモンとこんなに違うんだろう?と思う。

あぁ、あたりまえか・・・

加工品は舌がビリビリするしね。