ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

ブログのタイトルを変えました

きょう66才。

いつのまにかこんな年齢になったというのが実感。

40代が自分を「もうおじさんだし・・」なんて言ってるのを聞くと

それじゃ俺はもうおじいさんじゃないの・・・と、凹む。

そう、66才って孫なんかいたら、おじいさんだね。

あ〜いやだ。

こたつで丸まって羊羹食ってるおっさんにならないために、

いつまでも美容と気構えは大事。

歩けなくても何かしらの行動は大事。

年相応にしたほうがいい・・・なんてのは大きな偏見だな。

素敵な高齢者になることを目標に。

街で素敵な高齢者(実際に年齢はわからないが)ってのはあまりいない気がする。

それほど少ないんじゃないの?素敵な高齢者って。

 

いま、YouTube ってのは便利だなぁとつくづく思ったのは、以前、本でしか知ることができなかったエドガー・ケイシーのことなど、翻訳家でケイシー財団の光田 秀氏がYouTube でわかりやすくケイシーのことを話しているのを見ることができて、本を読むよりも便利で、大変勉強になり、いい時代になりました。

最初に買ったエドガー・ケイシーの本は「転生の秘密」であった。

もう何十年も前になるだろうか・・・インドのジーナサーミラが書いた本を光田氏が翻訳した。光田氏は日本ではケイシーのことを一番理解できる人になった。

彼の妹のショップでマッサージオイルなどをたまに購入している。

その光田氏のYouTubeでは彼の親しみやすくわかりやすい話で何冊も本を読むのが面倒だった自分にはとても良いことだった。

ずーっと疑問だった「神」とは? キリストとは・・・?

光田が語るケイシーの言葉の解説で、この疑問、意味がスッキリ理解できた。

多くの日本人にはキリストもキリスト教も聖書も親しみもなく意味もわからない言葉も多く、しかし、それについて大変よく理解ができて、本で読んでも理解できなかったが光田氏が話してくれたおかげで腑に落ちて、びっくりしたというのが感想だ。

 

66という年齢の数字は勝手に考えて何かいい区切りになる気がしてこのブログのタイトルを変えました。よろしく。

 

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com