ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

聖徳太子様、厩戸皇子様、どうぞお助けください! 再臨してこの日本を救いたまえ・・・

岸田総理は今週中に「政治刷新本部」とかいうのを立ち上げて派閥の裏金事件にたいする国民の批判をやわらげる浅知恵をつくった。

これ、しってます?

岸田が本部長で顧問が菅元総理と麻生だと・・・

この真っ黒なメンバーで自分たちの起こした事件を解決できるわけないし、そもそも「政治刷新本部」なんて体裁だけというのは誰でもわかること。自分の党の問題を自分の党員が解決できるわけない。それに、題目だけ作って、ないもやらないのは、もうバレてます。なぜなら、安倍、菅、森、麻生、さらにさかのぼって福田まで30年間、自民党は権力と金儲けだけで国民のために政治をしてなかったことが今回検察の捜査ではっきりしたのだから。

こんなもので国民がだませると思ってる参謀=麻生はさらに悪。

国民、完全になめられています。

岸田の元旦の記者会見を見ていたら、都合の悪い記者は前もって当てないであっというまに終わった。しかし切り上げたあとに、ある記者の原発はどうするのか?と、大声で質問した記者がいた。その質問をじーっと5秒〜10秒ぐらい薄笑いで立っていた岸田の姿をテレビで見た。その後、何も答えず立ち去る・・・この人、精神がおかしい??または面倒なことはすべて無視?という印象、なんだこれ???

プライムニュースで(見てないが)は能登の支援金40億としたことに、少ないのでは?の質問に、笑ってごまかしていたという。(見てはいないが)

かなり末期です、この人、この政権。

しかし、総選挙はまだないし、検察の捜査を応援したい。能登の地震の対応もまったく進まず(進めていない。ばっくれてる。といううのが正解)

信頼できる執政者がいないという悲劇。

聖徳太子様、厩戸皇子様、どうぞお助けください!

再臨してこの日本を救いたまえ・・・

と、祈るしかない。

日本という船が難破しないように祈るしかない。

なんでも3月になれば岸田は派閥内では歴代2位の長期の総理在任になるので、それまでのんびり適当にやる、ということでしょうね。

あ〜悲劇。悲劇。

2、3日前の日差しの強い日の自分の影。