おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

時空間を移動する時のビジュアルはなぜかみな似ている

f:id:bearpond:20200729003904j:plain

 映画「グリーンマイル」を録画した。 最後に観たのはだいぶ前なので、またいつか観るための録画をした。
 こういう映画はコレクションとして持っててもいい映画。戦争の殺戮シーンや残酷な殺人映画じゃないのが条件。

 この映画の監督が「ショーシャンクの空に」の監督だったのだ。どうりで人の心を大事に描くやさしい匂いがするはずだ。

 映画はまたゆっくり観るとして、この映画に出てくる看守を思い出してしまった。・・・デビッド・モースである。 なんだかんだ言って、いろんな脇役で登場している俳優だ。

ジュディー・フォスター主演の宇宙人とのコンタクトをテーマにした話の中で父親役だったり、「12モンキーズ」では研究所の科学者で最後にウィルスを持って逃げてしまう変態っぽい役だったり。

f:id:bearpond:20200729010142j:plain

f:id:bearpond:20200729010525j:plain

f:id:bearpond:20200729010533j:plain

 ジュディー・フォスターの「コンタクト」という映画は、宇宙人の存在を信じている科学者が、宇宙からの信号をキャッチし日本の北海道に造られた未知の世界へのマシーンで旅をする・・という話。 このマシーンで時空を超え異次元に移動するときの映像は、あの「2001年宇宙の旅」の最後のシーンで時間と空間を移動する異次元シーンと同様で、あれを実際に経験した人が、「あの映画とそっくりである」と言っている。つまり、監督か誰かは時空間の移動を経験しているのだ。

f:id:bearpond:20200729013606j:plain

 ある情報によれば映画「マトリックス」も同様だそうだ。つまり、あの壮大なストーリーはすべてフィクションではなく、ノンフィクションを題材にしている可能性があるということだそうだ。この場合は、未来に起こるだろう「予言」であるということになる。