東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

この地球に天国のような楽園はありえない?

早いもので今年もあと2ヶ月ですね。

天気予報によると12月は例年より寒いそうです。風邪とインフルエンザには気をつけないとね。

普段の暮らしにはほとんど関係ないけれど、あと11日後にアメリカ大統領が決まります。さぁ、いったいどちらに決まるでしょうか。

ヨーロッパでフランス、スペイン、イギリス、イタリアと、過去最高の感染者数を記録しているという。いったい、どうなってるのか?

アメリカでは今回の選挙とその前後に起こった警察官の黒人射殺事件などではアメリカがいかに病んでるか?かなり重症であるか? が、あからさまに露呈されたと思う。

そして、そういう事件が頭にあるとアメリカドラマや映画で、恋人同士がベチャベチャと唾液が溢れるほどキスしたり激しいセックスしたりするシーンが必ず映像の中に入ってくるし、いまだに戦争映画や殺戮シーンが普通のつくられ、銃殺シーン、暴力シーン、などなどが当たり前のように放映され、それだけ見ても実は普通じゃない・・・と、冷静に考えると思う。

警察官の黒人殺害や普通に起こってる殺人事件など、昔だったら「あぁ、アメリカ的だな」ぐらいで終わっていたが、現に起こってる事件やトランプの熱狂信者を見てると、この国の人は本当に恐ろしい神経をしているな、、とあらためて思う。

この地球に天国のような楽園はどこにある?・・・などと考えたりするが、それでも良心のある知的な人たちの国は、なぜないのだろうか?などと小学生の疑問に思う。

日本ではコロナが噂され始めたのが1月の末ごろだから、1年近くみんなずいぶん長く苦しい時を過ごしている。日本人はもともと我慢強いから、コロナが収束しなくても立派に立て直せるでしょう。

戦争体験はしてないけど、敗戦や震災からこれだけ早く立ち直る国は世界にも例を見ないとか・・・ 

でも思うけれど、阿部さんが辞めて菅さんになった、、ってことは、何か変わって新規に色々始まるってことでも、人々にとって何かのパワーになると思う。阿部さんには申し訳ないけど、あのまま生徒会長のような八方美人的な政治してたら、みんないやになっちゃってたはず。

週末は東京は天気が良いらしいので、久しぶりに出かけてみようか・・・

革ジャンでも着て・・・まだ早いか?