東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

予知能力のある象が移動する理由

f:id:bearpond:20210609232307j:plain

f:id:bearpond:20210609232404j:plain
中国の南部・雲南省で先週に野生のアジア象の群れが市街地に現れた、とういニュースがあった。この事態は、食糧不足で像たちが人間のいるエリアに食糧を求めて移動している、と、報道しているがはたしてそうだろうか??

わざわざ野生の象が人家に食料をあさりに大移動するのか?

映像を見ていると、まるで異動のルートがあらかじめわかっている様な足取りで迷わず進んでいる様に見える。湖へ向かう様な移動ルートなのを湖に生かすに左折し、民家の水道から水を飲むという、なんとも不思議な行動である。

自分はこれは何かから逃げている、と仮説を立てた。

まえに動物園の象の映像で、地震が来るちょっと前に象たちがすごい暴れて逃げ出そうとしている映像が流れた。動物は予知能力がある、とはよく言われるが、象は地面につく足の裏の部分が大きいので地面からの振動がかなり遠くから感知できる、らしく、だから地震などが起こる前の振動が伝わりやすいのだろう?などと言った幼稚な意見があるが、それは無視して、何かを感知する能力は野生の場合なら動物園にいる象より何倍も高いだろうから、もっと大きな予知をしている可能性はある。

この移動する象たちは「何」かから逃げていると仮定するなら考えられることは「地震」をすぐに思い浮かぶが、地震なら象たちはすぐに反応して静まると考えられるが、

2020年春ごろに移動を開始し400kmも北に達したという、これだけ長期にわたって反応があるということは、もっと大きく、瞬発的なものではない何か、それは、宇宙からの隕石の飛来、衝突、を予知し、自分たちのエリアに衝突するから逃げているのかもしれないし(もちろんそれほど大きな衝突だったら人類や動植物はほとんど滅亡するが)、そういったこれから起こりだろう大きな危機からの避難だと考えるのが自然である。

f:id:bearpond:20210609234555j:plain

誰もが聞いたことがあると思うが、クジラは深く深く海の底に潜る。クジラは4次元と行き来できる動物だと言われている。いったい海のどこにいるのかわからないクジラ。深く潜るからわからないだけではなく4次元へ行ったり来たり、だから見えたり見えなかったり。