おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

キッチンペーパーは必需品に昇格。

今日は日差しがあって良い天気でした。

これから日差しがうらやましい季節になる。

午後2時ごろ、日差しがあるので、20分ぐらい外を散歩して家にもどって、でもまだ日差しがあったので、服を着替えてまた散歩に出かけた。どこ行くあてもないのだけれど、100均で2本入りのキッチンペーパー2つとサランラップミニを2個、買った。

<サランラップ:ミニ情報>

サランラップ以外のブランドはたくさんありますよね。クレラップとかね。でも、サランラップが他の商品と違う点を知っています? これは自分が大学生の時に先生から教わったことなので、現在は他のメーカーも同じかもしれないけれど、それは、サランラップだけは空気を通さないのです!! んん? 当たり前でしょ?っ思っている人、当たり前じゃないのです。他のメーカーは空気を通してしまうのです。

空気を通さないということは、酸化しないので学生の時にはある作業をするときにはサランラップ以外は使わないように!と、言われていました。

お料理のときに、ささっと包むぐらいだったらどこのメーカーでも別にシビアになることもないでしょう。でも、長時間の保存の場合は、酸化しやすいとかの違いは出るかもしれないですよね。

 

キッチンタオル、便利ですよね(^-^)ニャハ♪

自分はだいぶ前からティッシュは買わない、使わない。

鼻をかんだりするのは柔らかなトイレットペーパーです。

部屋に、ティッシュペーパー、キッチンにキッチンペーパー、トイレにトイレットペーパー、って、種類が多すぎません?一度に3種類同時に不足しないし、買うときに、3種類の残量を気にしないといけないのって、疲れます。

キッチンペーパーは昔は高価だった!でも、今は100円でも買えるし、ちょっと高いけどティッシュ型で1枚づつ出るのもあるし、だから、キッチンペーパーと柔らかいトイレットペーパーの2種類で、すべてを兼用しています。

今は消毒が必須なので、

顔を洗って拭くのはキッチンペーパー。

手を洗った後もキッチンペーパー。

テーブルを拭くのもキッチンペーパー。

コースターの代わりにキッチンペーパー。